大阪から南紀白浜アドベンチャーワールドへ電車で行く方法を紹介します。

 

 

南紀白浜アドベンチャーワールドはパンダ好きが集まるレジャー施設で、

 

実は中国以外ではパンダを世界一たくさん見ることできるところなのです。

 

そのため全国からパンダを見にやってくる人々がいます。

 

大阪から南紀白浜アドベンチャーワールドへ電車で行く方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

南紀白浜アドベンチャーワールドについて

 

南紀白浜アドベンチャーワールドの施設について、

 

所在地:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

 

電話番号:0570-06-4481(代表)

 

南紀白浜空港とJR白浜駅のほぼ中間に位置しています。

 

営業時間:10:00~17:00

 

夜間特別営業日では19:30とか20:30まで営業しているようですが、17:00以降は別料金のようです。

 

休園日は最近は水曜日が多いですが、他の曜日も休みの時があります。

 

 

駐車料金/1日

普通車:1200円

大型車:2000円

2輪車 :500円

 

 

入園料

 

入園券(1DAY)入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

大人(18歳以上) セニア(65歳以上) 12~17歳 4~11歳
個人 4500円 4000円 3500円 2500円
団体(25名以上) 4050円 3600円 3150円 2250円
学校グループ 1750円 1250円
障害者・要介護認定者・介護者 2250円 2000円 1750円 1250円

*学校グループは学校長承認での学校行事であること、事前に申請書提出、引率教員は生徒と同額。
*各種手帳などの提示が必要。介護者は1対1で高校生(16歳以上)であること。

 

2日間入園券 入園+マリンライブ観覧+ケニア号でのサファリ見学

大人(18歳以上) セニア(65歳以上) 12~17歳 4~11歳
個人 7900円 7200円 5800円 3900円

 

年間パスポート

大人(18歳以上) セニア(65歳以上) 12~17歳 4~11歳
個人 15800円 14400円 10900円 7200円

 

南紀白浜アドベンチャーワールドと言えば、パンダと思いがちですが、たくさんの動物、遊園地、ツアーアトラクションなどで溢れています。

 

動物はジャイアントパンダ、10種の肉食動物(ライオン、チーター、ホワイトタイガーなど)、19種の草食動物(アフリカゾウ、アミメキリン、チャップマンシマウマなど)、

 

16種の海の動物(エンペラーペンギン、ホッキョクグマ、バンドウイルカなど)、18種の動物(レッサーパンダ、チンパンジー、カピバラなど)です。

 

遊園地には観覧車、ジェットコースター、メリーゴーランド、カートなどがあります。

 

ツアーアトラクションには、マリンライブ、パンダラブツアー、ペンギンと出会うなどがあります。

 

土日祝日などでは、来園者が多いのでお目当てのものを楽しむに競争が激しいかもしれません。

 

 

近隣の宿泊施設は、近さで言えば、エクシブ白浜(歩いて10分くらい)

スポンサーリンク

参考記事⇒ゴールデンウイークにアドベンチャーワールドへ アクセスと宿について

 

人気のホテルでは、ホテル川久、白浜古賀の井リゾート&スパ、南紀白浜マリオネットホテル、白良荘グランドホテルなどですね。

 

他、リーズナブルな満足度の高い宿泊施設ではドミトリー三段壁ゲストハウス、白浜ゲストハウス富士荘Aなどですね。

 

電車で行く

 

大阪駅から天王寺駅までは大阪環状線の内回り、西九条・弁天町方面行に乗り、9駅目が天王寺駅です。

 

所要時間は18~23分で運賃は190円です。

 

また、地下鉄を使っても行くことができます。(御堂筋線梅田駅などから天王寺駅))

 

所要時間は22~23分で運賃は280円です。

 

天王寺駅からは特急くろしおで白浜駅まで、15番線から出ます、天王寺駅から白浜駅までは2時間6~13分くらいです。

 

くろしおを指定席にすれば、運賃は5270円(3020+2250)です。

 

なので大阪駅から白浜駅まで2時間24~36分くらいで、くろしおを指定席にすれば、運賃は5460円(3210+2250)~5550円(3300+2250)

 

新大阪駅からの移動なら特急くろしおに乗って白浜駅まで2時間23~28分くらいで、くろしおを指定席にすれば、運賃は5600円(3350+2250)です。

参考記事⇒大阪からアドベンチャーワールドへ電車で行く 早さ優先?安さ優先する?

参考記事⇒アドベンチャーワールドから大阪へ電車で帰る 早さ優先?安さ優先する?

 

JR白浜駅に着けば、改札は1つしかないので迷うことはないでしょう。

 

駅前からタクシーかバスで移動しましょう。

 

近くにレンタカーもあるのでそれでもいいですが。

 

路線バスは3番のりばなどからRoute2、6、102のバスに乗車しましょう。

 

Route102の一部とRoute2は直行便で8分で着きますが、他のバスは各バス停に止まるため11分かかります。(5停留所目です)

 

明光バスが運行しているバスで300円です。

 

タクシーは約8分で1500~2000円くらいです。

 

レンタカーは車種にもよりますが、4000円から7000円/日でしょう。

 

主な都市などからの移動について

 

神戸からは大阪駅までJRを使って新快速で移動するか(所要時間約25分、410円)新神戸駅から新大阪駅まで新幹線で移動して(所要時間約12分、さくら・のぞみ指定席料金2890・3100円)新大阪駅から特急くろしおで白浜に向かいましょう。

 

名古屋駅からは新幹線で新大阪駅まで移動して(所要時間約50分、のぞみ指定席料金6560円)、新大阪駅から特急くろしおを利用して白浜まで向かいましょう。

 

京都からは以下の参考記事で、

参考記事⇒京都から白浜アドベンチャーワールドには、電車、バス、自家用車?

 

東京からは以下の参考記事で、

参考記事⇒東京からアドベンチャーワールドに行く 新幹線で行く その詳細について

 

まとめ

 

南紀白浜アドベンチャーワールドはパンダだけじゃないですからね。

 

いろんな動物に触れあったり、遊園地やアトラクションなども楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

東京からアドベンチャーワールドに行く 新幹線で行く その詳細について

    日本で一番パンダが生まれていて、名実ともにパ

記事を読む

京都から白浜に行く 自家用車でのルートとそのメリットなどについて

    夏になると関西では、南紀白浜などに出かけるこ

記事を読む

大阪からアドベンチャーワールドへ電車で行く 早さ優先?安さ優先する?

    大阪から南紀白浜アドベンチャーワールドに行か

記事を読む

京都から白浜アドベンチャーワールドには、電車、バス、自家用車?

  関西の和歌山県の南の方にある南紀白浜アドベンチャーワールドは、

記事を読む

神戸から南紀白浜に行く 車のルートと 所要時間や高速料金について

      パンダ人気が南紀白浜への

記事を読む

南紀白浜の見どころと 大阪市・京都市・神戸市より高速バスで行くには

  パンダで有名なアドベンチャーワールドのある南紀白浜。 行きたい

記事を読む

東京から南紀白浜アドベンチャーワールドへ行く 最も安く行く方法は 他の方法との比較は

    和歌山県の白浜町にある南紀白浜アドベンチャー

記事を読む

ゴールデンウイークにアドベンチャーワールドへ アクセスと宿について

    関西の人気スポット南紀白浜アドベンチャーワー

記事を読む

南紀白浜の白良浜で泳ぐには 海開きはいつごろ?アクセスの仕方について

    梅雨の時期を過ぎて暑い夏がやってくると、避暑

記事を読む

アドベンチャーワールドから大阪へ電車で帰る 早さ優先?安さ優先する?

        楽しかっ

記事を読む

PAGE TOP ↑