インスタグラムに動画を投稿する 何を使う?その方法について(iPhone)

 

 

もう、インスタグラムをやっている人はそこそこいそうに思います。

 

もうインスタグラムをやっていても珍しいことではないですね。

 

インスタグラムは画像というイメージがありますが動画も投稿できます。

 

インスタグラムに動画を投稿する、何を使う?その方法について(iPhone)紹介します。

 

スポンサーリンク

インスタグラムに動画を投稿する

 

インスタグラムで動画を投稿するには、動画保存アプリを使って、投稿するための動画をスマホ(iPhone)内に保存する必要があります。

 

ただ、インスタグラムでは普通の投稿では、再生時間が1分までの動画しか投稿することができません。

 

動画の投稿の際にどの部分を投稿するか調整することになります。

 

投稿したい部分をちゃんと選びましょう。

 

私のiPhoneは6SPlusです。新しい機種なら少し配置などが違うかもしれないです。参考にしてください。

 

何を使う?

 

よく、私がスマホ(iPhone)のモバイル通信を切って、Wi-Fiがつながらない時に動画を見ているClipboxというソフトがあります。

 

ClipboxにYouTubeの動画をネットにつながっている時にダウンロードして保存しておき、ネットにつながっていない時にその保存した動画を再生できる優れモノなんです。

 

そのClipboxを使ってYouTube動画をスマホに保存することにします。

 

1)Clipboxを起動して、マイコレクションの下にある「クリップ」をタップします。

 

2)「ブラウザ」をタップしてYouTubeを検索してYouTubeを開きます。

 

3)投稿したいYouTube動画を探し出して+マークをタップします。

 

4)「Are you ok?」をタップします。

 

5)次の画面で「Really?」をタップしてClipboxの中にダウンロードします。

 

6)Clipboxの中に保存された動画をスマホに保存するために、クリップの画面から<戻るをタップして最初の画面に戻ります。

スポンサーリンク

 

7)「マイコレクション」をタップしてClipboxの中に保存されている動画類を表示します。

 

8)先ほど、保存した動画を画面内に表示して、上の右側にある「Action」をタップすると。

 

9)動画を選択することができるようになり、スマホに保存したい動画をチェックを入れます。

 

10)下にコマンドが表示されているので右にスクロールして「カメラロール」をタップするとスマホに保存されます。

 

その方法について

 

動画の投稿をするには、

スマホに動画を保存した状態で、通常の画像の投稿と同じように投稿します。

 

1)インスタグラムのメニューの真ん中にある[+]マークをタップします。

 

2)次の画面で投稿したいYouTube動画を選択して(タップする)、右上にある「次へ」をタップします。

 

*動画は画像と並んでいます。

 

3)次の画面で「フィルター」、「長さ調節」、「カバー」それぞれを調節して、「次へ」をタップします。

 

*「フィルター」は色合いがいろいろあります。「長さ調節」「カバー」でどの1分間の部分を表示させるか決めます。

 

4)あとはキャプションを追加して、右上の「シェアする」をタップします。

 

*キャプションとは動画の説明とかです。

 

以上でYouTube動画をインスタグラムに投稿することができます。

 

 

動画を削除するには、

ちょっと思った動画じゃないなと思ったときは簡単に削除することもできます。

動画投稿を止めるときは以下のように削除します。(画像の削除と同じです)

 

1)インスタグラムの中の削除したいYouTube動画をタップして選択します。

 

2)画面右上に表示されている小さな3つの点(・・・)をタップします。

 

3)ポップアップが出ますから下にある「削除」をタップします。

 

4)「削除しますか?」と出ますから「削除」をタップします。

 

まとめ

 

インスタグラムに動画を投稿するのに必要なアプリはいろいろありますが、

 

私が別の使い方で愛用しているClipboxというアプリがあります。

 

それを使って動画をスマホ(iPhone)の中に保存すれば、インスタグラムに動画が投稿できるようになります。

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP ↑