大阪から函館空港へ行く直行便とそれ以外の行き方について

 

 

北海道の主要都市のひとつである函館市。

 

私も社員旅行で行ったことがあります。

 

町を見下ろす334mの函館山からは町の夜景がきれいでした。

 

今でも目に焼き付いています。

 

大阪から函館空港へ行く、直行便とそれ以外の行き方について紹介します。

 

スポンサーリンク

大阪から函館空港へ行く

 

大阪から北海道の函館空港に行くには大阪国際空港から直行便(ANAとJAL)が出ています。

(関西国際空港や神戸空港からは直行便は出ていません。)

 

乗り継ぎ便はそれぞれの空港で新千歳空港行きと羽田空港行きがあります。

 

中部国際空港からも直行便(AIR DOとANA)がありますが、大阪から移動するのに新幹線を使うなどするので少し時間も運賃も多めにかかりますので、今回は省略しておきます。

 

ただ、他の空港との値段の差が新幹線などの余分な運賃を上回るようでしたら、検討してもいいかもしれません。

 

また、大阪国際空港が使えない場合にも検討することにしましょう。(運航休止などで)

 

乗り継ぎ便は新千歳空港行きと羽田空港行きがあるようです。

 

函館空港に着けば、タクシー、シャトルバス、路線バス、レンタカーなどで移動することになります。

 

 

JR函館駅に移動するには、

 

2番のりばから五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバスで約50分、大人300円/子ども150円(9:46から15:46まで、1日13便です)

 

2番のりばから路面バス96系で約33分、大人290円/子ども150円(8:40から19:10まで、1日5便です)

 

3番のりばから函館駅方面シャトルバスで約20分、大人450円/子ども230円(8:35から19:15まで、1日36便です)

 

があります、そんなに大きな空港ではないので、のりば(1~3番のりば)はすぐわかるでしょう。

 

その他の行きたいところによってバスを選べば行けます、タクシーでも行けるでしょう。

 

直行便

 

直行便は大阪国際空港からANAかJALでの移動になります。

 

函館空港へは、JALとANAが運航していますが、1日1便だけです。

JAL(11:45発、13:45着)、ANA(11:05発、12:40着)

 

大阪駅から大阪国際空港へは大阪駅前(マルビル)からリムジンバスで25~30分(南ターミナル ANA)、30~35分(北ターミナル JAL)で640円、あるいは、阪急梅田駅より(阪急宝塚線)蛍池駅、モノレールで大阪空港(伊丹空港)で約35分、420円かかります。JALは11:45、ANAは11:05発なので、できれば2時間前に空港に行っておきましょう。

 

乗り換えのないリムジンバスが速くて便利なのでリムジンバスにしましょう。(ただ、交通渋滞で時間がかかることもあります)

 

大阪国際空港から函館空港への所要時間は1時間30~35分で、9960(割引運賃)~43600円(普通運賃)(季節によって割引運賃は変動します。)

 

なので、大阪駅からJR函館駅までは所要時間2時間15分~3時間、10890~44690円になります。

(ただし、飛行機なので搭乗手続きや降りる手続きで、それぞれ2時間はかかると思っておきましょう)

 

それ以外の行き方について

 

飛行機の場合は、乗り継ぎ便で行くか、新千歳空港から鉄道を使う方法が考えられます。

 

乗り継ぎ便(羽田経由か新千歳空港経由)

 

大阪国際空港

スポンサーリンク

19640(割引運賃)~62400円(普通運賃)、2時間45分~4時間50分

 

関西国際空港、

17510(割引運賃)~62400円(普通運賃)、2時間50分~4時間55分

 

神戸空港

12640(割引運賃)~62400円(普通運賃)、3時間~4時間25分

 

こんな感じです。(時期によって割引運賃は変動します)

 

 

新千歳空港まで飛行機で新千歳空港からJRで函館駅まで移動する場合

 

新千歳空港駅より南千歳駅までエアポート号で3分、南千歳駅からスーパー北斗で3時間20分で、だいたい3時間35分くらいです。(7時から20時まであります)

 

在来線を乗り継げば8時間くらいです。(昼間に数本あるくらいです、不便です)

 

スーパー北斗を利用すれば乗車券は8110円(5210+2900)になります。

 

在来線なら5210円です。

 

在来線を乗り継ぐのは乗り換えも多くて便数も限られているようなので、スーパー北斗を利用するようにしましょう。

 

 

それぞれの空港から新千歳空港の運賃や所要時間は、

 

大阪国際空港(JALかANA)

8930(割引運賃)~46300円(普通運賃)、1時間45分~50分

 

関西国際空港(JetstarかJALかANAかPeach)

6340円(Jetstar)~46300円(普通運賃)、1時間50分~55分

 

神戸空港(SKYかAIR DOかANA)

5870円(SKY)~46300円(普通運賃)、1時間50分~55分

 

こんな感じです。(季節によって割引運賃は変動します)

 

もし、神戸空港のSKY(5870円)を使えれば13980円になります。

(大阪駅から神戸空港への移動に約40分、650~740円かかります。これは大阪国際空港への移動よりも時間がかかって少し高いです)

 

乗り継ぎ便よりもいいですが、直行便の最安値9960円よりも高いです。

 

直行便は早くに着けて、疲労も少ないので、それだけでもメリットがあります。

参考記事⇒大阪から空港へ行く 移動時間が少ないところと移動料金が安いところはどこ

 

北海道に向かう交通の中でフェリーは小樽に着くので遠まわりになるし、自家用車はよほどのドライブ好きでないと早く着けません。

 

なので新幹線と高速バスを比較します。

 

大阪駅から鉄道を使う場合は、乗り継ぎを考慮しないならJR函館駅までは所要時間6時間35分、36940円です。

 

大阪駅から高速バスなら函館フェリーターミナルに着きシャトルバスでJR函館駅に移動すれば、28時間~32時間くらいで、13500~19500円です。

 

以下の記事で詳細を書いています。

参考記事⇒大阪から北海道に行く手段とは 時間優先と運賃優先での比較について

 

まとめ

 

結局、飛行機の安いのがとれれば、大阪国際空港から直行便で函館に着くのが一番安くて、移動時間もかからないし、疲労も少ないと言えます。

 

大阪国際空港、空港までの移動:所要時間25~35分、640円、函館空港までの所要時間:1時間30~35分、航空運賃:片道10960円~44860、函館空港からJR函館駅までバスなどで20~50分、290~450円。

(割引航空運賃は変動があります)

大阪駅から函館駅までいくのに、所要時間 2時間15分~3時間、11890~44690円になります。

 

(ただし、飛行機なので搭乗手続きや降りる手続きで、それぞれ2時間はかかると思っておきましょう、保険として合計で4時間をみておきましょう。混雑すると時間がかかります。手荷物が無くて空いているときは1時間もかかりません。)

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP ↑