神戸から南紀白浜に行く 車のルートと 所要時間や高速料金について

 

 

 

パンダ人気が南紀白浜への気持ちを駆り立てるようですね。

兵庫にもいろんなテーマパークなどがありますが。

パンダとなるとアドベンチャーワールド以外にはないことがあります。

わざわざ、いろんな手段を使って神戸から来られる価値があるようです。

あの可愛らしいパンダを一目見たいがゆえの訪問です。

その時に自家用車を使う場合は、どんなルートがあって所要時間や料金はどのくらいなのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

Contents

神戸から南紀白浜に行く

神戸から名神高速とか阪神高速で白浜を目指すことは可能ですが。

名神高速を使うと遠まわりになりそうなので。

距離的に近い、港湾幹線道路(ハーバーハイウェイ)、阪神高速5号湾岸線と阪神高速4号湾岸線、

関空自動車道、阪和自動車道、湯浅御坊道路、を使うのが良さそうです。

詳しいルートの説明を次でします。

 

車のルート

神戸税関の近くの第4突堤の交差点を起点にします。

 

まず港湾幹線道路(ハーバーハイウェイ)の西区間と東区間を使います。

 

 

神戸税関の近くにある信号がある税関本庁前の交差点からポートアイランド方面へ向かいますと

ポートアイランド手前の第4突堤の信号がある交差点あたりに新港ランプがありますからそこからのり麻耶ランプまで行きます(西区間)

そのまま麻耶ランプから高羽ランプまで行きます(東区間)

 

高羽ランプを降りるとそのまま道なりに走ると住吉浜入口があり阪神高速渡り線を通って阪神高速5号湾岸線に向かいます。

 

ただ、港湾幹線道路(ハーバーハイウェイ)にはETCがなく料金所では混雑時にはかなり並ぶことがあるそうです。

これが嫌なら神戸税関の近くにある阪神高速3号神戸線の京橋ICより大阪方面へ(摩耶IC方面)向かいましょう。

あるいは高速にのらずに下の国道43号線を摩耶ICに向けて走ります。

 

もし、ハーバーハイウェイを回避するなら、それぞれ2つのコースで摩耶ICへ向かいます。

摩耶IC降りたところの交差点を右折してすぐにある摩耶ランプ南という交差点を左折します、そのまま道なりに走っていくと港湾幹線道路(ハーバーハイウェイ)と並走する形になります、すると高羽ランプを過ぎると合流しますから。

それ以後は3つ同じように住吉浜入口から阪神高速5号湾岸線に向かいます。

阪神高速5号湾岸線を走り天保山JCTで南港方面の阪神高速4号湾岸線に乗り換えます。

そして終点の泉佐野あたりで関空自動車道に合流して左折し阪和自動車道と合流する泉佐野JCTを目指します。

スポンサーリンク

泉佐野JCTでは右方向の和歌山方面へ向かうことになります。

それからは阪和自動車道をそのまま走り(途中で湯浅御坊道路がありますが)南紀田辺ICで紀勢自動車道に乗り換て次の上富田ICで国道42号線におります。

ICを降りるとすぐの信号を右折して4kmほど走れば信号のある郵便橋の交差点で右に曲がり2~3kmほどでJR白浜駅前に出ます。

 

白浜駅からは、とれとれ市場が2kmほど、アドベンチャーワールドが4kmほど、白良浜へは5kmほどになります。

 

所要時間や高速料金について

 

最短距離として3パターン示します。

 

1)ハーバーハイウェイ経由で住吉浜入口へ

 

2)京橋ICから阪神高速3号線で摩耶ICで住吉浜入口へ

 

3)国道43号線経由で住吉浜入口へ

 

港湾幹線道路(ハーバーハイウェイ)の西区間と東区間は(新港ランプより高羽ランプまで)10.5kmで料金は別料金となり1回200円です。

京橋ICから阪神高速3号線で摩耶ICまでは 通常料金:1300円(ETCでは380円)

高羽ランプから住吉浜入口まで約2.5km

1)2)3)どのコース通っても13kmくらいでしょう。時間としては、ハーバーハイウェイの料金所の渋滞がなければ、

1)が一番早く15分くらいでしょう。

2)が23分くらい、

3)が26分くらいではないでしょうか。

 

以後のコースの距離と所要時間、料金については。

 

住吉浜ー天保山JCT:18.7km、14分

天保山JCTーりんくうJCT:36.3km、28分、住吉浜からここまでは1300円(通常だけ割引なし)

りんくうJCTー泉佐野JCT:6.6km、5分

泉佐野JCT-和歌山IC:22km、17分

和歌山IC-南紀田辺IC:68.4km、60分、りんくうからここまでは3030円(ETC特別:2890円、休日:2020円、深夜(0-4):2020円)

南紀田辺IC-上富田IC:7.9km、6分(無料区間)

上富田IC降りてからJR白浜まで:約7km、14分

 

ですからそれぞれの総走行距離、所要時間、料金は

 

1)の場合

約180km

159分

4530円(ETC特別 4390円、休日 3520円、深夜(0-4)3520円)

 

2)の場合

約180km

167分

5630円(ETC特別 4570円、休日 3700円、深夜(0-4)3700円)

 

3)の場合

約180km

170分

4330円(ETC特別 4190円、休日 3300円、深夜(0-4)3320円)

 

となります。

ETCを備えていれば、休日割引で行けば安くなりますね。

 

まとめ

第4突堤にあるハーバーハイウェイの新港ランプのあたりを起点として、南紀白浜のJR白浜駅までは約180kmあります。ハーバーハイウェイを回避する場合もほぼ同じくらいです。

ハーバーハイウェイを回避するかどうかはおまかせします。(国道43号線で行ってもいいかなとは思いますが。)

神戸市から白浜にパンダを観に行くのにこれだけの時間と経費がかかります。参考にしてくださいね。

参考記事⇒京都から白浜アドベンチャーワールドには、電車、バス、自家用車?

参考記事⇒南紀白浜の見どころと 大阪市・京都市・神戸市より高速バスで行くには

参考記事⇒京都から白浜に行く 自家用車でのルートとそのメリットなどについて

参考記事⇒南紀白浜で花火大会を楽しむには 交通手段や宿泊はどうする

スポンサーリンク

関連記事

京都から白浜に行く 自家用車でのルートとそのメリットなどについて

    夏になると関西では、南紀白浜などに出かけるこ

記事を読む

大阪から南紀白浜アドベンチャーワールドへ電車で行く方法を紹介します。

南紀白浜アドベンチャーワールドはパンダ好きが集まるレジャー施設で、 実は中国以外ではパンダ

記事を読む

京都から白浜アドベンチャーワールドには、電車、バス、自家用車?

  関西の和歌山県の南の方にある南紀白浜アドベンチャーワールドは、

記事を読む

南紀白浜の見どころと 大阪市・京都市・神戸市より高速バスで行くには

  パンダで有名なアドベンチャーワールドのある南紀白浜。 行きたい

記事を読む

アドベンチャーワールドから大阪へ電車で帰る 早さ優先?安さ優先する?

楽しかったアドベンチャーワールドもあっというまに終わってしまい。 楽しかった思い出を携えて、

記事を読む

ゴールデンウイークにアドベンチャーワールドへ アクセスと宿について

関西の人気スポット南紀白浜アドベンチャーワールドは日本で一番パンダが見れるところです。 も

記事を読む

東京からアドベンチャーワールドに行く 飛行機で行く その詳細について

    日本で一番パンダが生まれていて、名実ともにパ

記事を読む

南紀白浜の白良浜で泳ぐには 海開きはいつごろ?アクセスの仕方について

    梅雨の時期を過ぎて暑い夏がやってくると、避暑

記事を読む

東京から南紀白浜アドベンチャーワールドへ行く 最も安く行く方法は 他の方法との比較は

    和歌山県の白浜町にある南紀白浜アドベンチャー

記事を読む

東京からアドベンチャーワールドに行く 新幹線で行く その詳細について

    日本で一番パンダが生まれていて、名実ともにパ

記事を読む

スマホ決済アプリで納税をスムーズに!メリットと選び方ガイド

税金の納付がスマートフォン決済アプリで可能になり、場所や時間を問わ

PayPayでスマートに自動車税を支払う完全ガイド: 無料で手軽にキャッシュレス決済

自動車税の支払いが年に一度の重要な負担となっていますが、最近の

USBを使用してPCからiPhoneに動画を転送する方法

iPhoneに動画を転送する方法はいくつかありますが、今回はP

スマートEXを活用してスマホだけで新幹線に乗る完全ガイド

近年、スマートフォンを使用した新幹線の予約と乗車が可能になり、

TikTok Lite活用法:使い方&特典獲得のコツとTikTokとの違いについて

TikTok Liteは、人気の動画共有プラットフォームTik

→もっと見る

PAGE TOP ↑