たねやより地元では有名?その店とはどこ? なにがおすすめ?

 

 


松田聖子さんが火付け役の”たねや”という和菓子や洋菓子のお店。

 

とんねるずの食わず嫌いで、その火が燃え上がり、年月をかけて全国で有名なお店に。

 

でも、地元では昔から愛されている他のお店がある。

 

たねやより地元では有名?その店とはどこ? なにがおすすめなのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

たねやより地元では有名?

 

”たねや”さんは、もう知らない人はいないかもしれない。

 

全国規模で有名になっちゃった。

 

工場もあちこちにあるし、厚生年金関連の巨大な施設や敷地を買い取り、ラコリーナ近江八幡というフラッグシップ店まで作ってしまった。

雇用をたくさん生みだして地元に非常に貢献しています。

 

そしてそのフラッグシップ店は、自然との調和を世界へ発信していこうというコンセプトがあるような施設ですね。

誠にすばらしいことです。

毎日たくさんの観光客が訪れているようです。

 

でも、地元民はそのすばらしい考えには賛同しているが、おいしいお菓子の提供に関しては疑問を投げかけている。

施設や理念は素晴らしいが果たして洋菓子などはそれ以上においしいものなのか?

 

松田聖子さんととんねるずの力、テレビの力などを借りて巨大になった”たねや”という企業。

もちろん、企業努力もすばらしく、地元民は世界に向けて羽ばたいてほしいとは思っているが。

宣伝が先行した発展には、中身が伴っていないということに目がいっている。

 

有名になった割にはおいしさはどうなの?

という問いかけがいつも頭をもたげるらしい。

 

昔は”たねや”よりも繁盛していたおいしい洋菓子の店が地元にはある。

 

今でも地元民にはその店の方がおいしくて思い出深い店のようである。

 

私もその店でケーキを買ったことがあるが、なかなか美味しかった。

どちらかというとその店の方が美味しいと個人的にも思っています。

 

ただ、地元以外でそのケーキなどをお土産にもっていくには、やはり、全国規模で知れ渡った”たねや”には知名度で圧倒されています。

知っているということだけで、お土産として持っていったら、話が弾みます。

 

友人なども、ブランドとして出来上がっているので、どちらかというと味には無頓着で、というか”有名だから”イコール”美味しい”というそんな感じですね。

別にたねやが美味しくないとは言ってません。

 

十分に商品価値があるお菓子を売っていると思いますが。

地元民の気持ちが別の店に対する思い出や味を大切にしたいと私に訴えているのです。

 

その店とはどこ?

 

昔から”たねや”の地元には「アンデケン」という洋菓子屋がありました。

 

この「アンデケン」が地元民の中では好まれ愛されている洋菓子屋なのです。

幼少のころから、誕生日にはアンデケンのケーキ、クリスマスにはアンデケンのケーキ、みんなが心待ちにしていたようです。

 

”たねや”で良く売れているのがバームクーヘンやチーズケーキのように思いますが。

特にバームクーヘンはネットでもたくさん売られています。

 

 

もともとは和菓子のお店だった”たねや”、もちろん全国でも和菓子のファンは多いでしょうけど、洋菓子は地元民にすれば「アンデケン」というのが今でも定番になっている。

これは昔も今も変わらないことなのだそうである。

(私の友人A氏の話)

 

その「アンデケン」はたねや本店よりも近江八幡駅に近いところに本店を構えている。

そして、支店は彦根市に1店あるだけである。

 

なにがおすすめ

 

アンデケンは2016年9月13日に関西テレビにて放送された「よ~いドン!」にて紹介されたことがありますから。

ご存知の方もいらっしゃるかも。

 

アンデケンは昔はアンデルセンという名前でしたが、商標登録の問題でひっかかり、何年か前にアンデケンと名前を変更しました。

 

アンデケンはいろんなケーキやクッキー、バームクーヘンなども売られていますが。

 

やはりチーズケーキがいいのではと私個人は思っています。

 

 

アンデケンを代表する人気商品で、一度、試しに購入されてはいかがですか。

 

ネットでの販売は、一部の地域で販売停止になっている場合があります。

(商品が届く時間が不安定なので、賞味期限の関係から)

 

フリーダイアル:0120-367-014でお問い合わせください。

アンデケンのホームページ:http://www.ke-ki.jp/

 

また、滋賀の近江八幡市をたずねることがありましたら近江八幡駅より300~400mほどですから、歩いて4~5分です。

ちょっと寄ることができる距離にありますから。

たねやに行く前に寄ってみてくださいね。

 

たねやともどもよろしくと友人は言っていました。

 

まとめ

 

たねやの創業者は商売センスがあったんだろうと思います、だからあれほどまでに大きくなりました。

でも、その陰で地元に愛され続けている老舗もありますから、もし機会がありましたら一度寄ってみてくださいね。

 

その美味しさについて感想を聞きたいとおもいますね。

 

参考記事⇒クリスマスとは クリスマスに食べるケーキの提案 申込の仕方について

参考記事⇒滋賀のたねやがなぜ有名になったのか 昔はどうだった その時のライバルは

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP ↑