みなとこうべ海上花火大会 夜景と花火を満喫 アクセスと露店について

 

 

 

今年のみなとこうべ海上花火大会は気合いが感じられます。

関西最大規模との呼び声が聞こえるようです。

神戸開港150年を記念して15000発の花火がみなと神戸の百万ドルの夜景に彩を添えます。

今年こそは神戸に足を延ばしてみてはいかがですか。

神戸の夜景と花火のコラボする観覧スポットをアクセスと露店を含めて紹介します。

 

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会とは

異国情緒あふれるオシャレなみなと神戸の夜空に彩を添えるみなとこうべ海上花火大会。

神戸の夜景と花火のコラボを楽しむことができる、年に1回のイベントになります。

今年で47回目になる花火大会は神戸開港150年を記念して気合十分です。約30万人の人出が見込まれています。

名実ともに関西の1大花火イベントになるのではと思われます。

新婚ほやほやのカップルなどにはオシャレな夏のデートを演出できるイベントの1つになるでしょう。

*2017年の開催日時

平成29年8月5日(土)19:30~20:30 荒天中止(順延なし)中止決定は当日の15時、TEL0180-991-270にて、音声案内15時~

*主催

みなとこうべ海上花火大会実行委員会(神戸市、神戸港振興協会、神戸新聞社、神戸商工会議所、神戸海事広報協会、サンテレビジョン、ラジオ関西)

*打ち上げ場所

神戸港(新港突堤~メリケンパーク南側海上より)

*大会公式サイト

<https://kobehanabi.jp/>

*お問い合わせ先

神戸市イベント案内・申し込みセンター TEL.078-333-3372(8:00~21:00)

 

メリケンパークの中にはスターバックスコーヒー神戸メリケンパーク店があることは有名ですが。残念ながら当日の花火の時間には営業されていないようです。

ちょうど良いロケーションなので飲み物を飲みながら迫力のある花火を堪能できるかもと思い電話して確かめました。

まあ、すごい人出になると思いますから賢明な判断でしょう。店は閉めて警備を厳重にされるようです。

 

神戸の夜景と花火のコラボを楽しむには

新港第一突堤や第二突堤、中突堤、川崎倉庫跡地、メリケンパーク、特に新港第一突堤あたりでは花火の迫力のある臨場感を堪能できそうですが。

神戸の夜景となるともう一つのような気がします。

花火の臨場感にはこだわらないが、夜景も楽しみたい、できれば花火とのコラボが観たいなら、少し離れたところがいいでしょう。

その場所ですが、神戸ポートタワーのライトアップと花火がコラボするように見える場所、ポートアイランドのポーアイしおさい公園はいかがでしょうか。

ちょっと離れているので、花火のくずや燃えカスなどが落ちてくることもないと思いますよ。

近くで見るとすごく迫力はありますが、この落下物を浴びることもあるようです、海上で打ち上げているのですが、燃えカスなどは軽いもので風によって流されてしまい、風向き次第でアクシデントに見舞われることもあるようです。

その点、ポーアイしおさい公園は離れているので普通に考えてもそんなことは起こり得ないと思います。

花火の打ち上がる位置と神戸ポートタワーのライトアップがいい具合にコラボしてますから、眺めをより楽しめると思います。

花火と夜景を同時に楽しむなら、ポーアイしおさい公園が一番でしょう。

 

アクセスと露店について

<アクセス>

アクセスは電車か飛行機の選択です。

 

電車の場合

阪急・阪神・JRなどで神戸の三宮駅に着きます。そこで神戸の三宮駅から出ているポートライナーに乗り、3駅目の中公園駅か4駅目のみなとじま(キャンパス前)駅で降車して約11分です。

スポンサーリンク

どちらの駅で降りてもポートライナーの運賃は250円です。中公園駅までは7分、みなとじままでは9分の所要時間です。帰りは逆コースです、混雑に巻き込まれないよう早めのお帰りか、神戸ポートピアホテルなどでの予約宿泊をおすすめします。

神戸ポートピアホテル 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目 中央区港島中町6丁目10−1 TEL.078-302-1111 最寄駅:市民広場駅(ポートライナー)

 

飛行機の場合

神戸空港に飛行機で着てポートライナーの神戸空港駅より4駅目がみなとじま(キャンパス前)駅、5駅目が中公園駅です。どちらでもポートライナーの運賃は250円です。

みなとじままでは9分、中公園までは11分の所要時間となります。

飛行機で訪れると楽に来れますが、来れる空港が限られます。

当日着の便としては(花火の時間に間に合う、直近の便)、詳しくは神戸空港のフライト時刻表 <http://www.kairport.co.jp/flight/>にてご確認ください。
お問い合わせ先:神戸空港ターミナル株式会社 TEL.078-304-7777

出発地 現地発 神戸着
東京/羽田 17;55 19:05
東京 15:35 16:50
長崎 17:25 18:30
長崎 14:40 15:45
札幌/新千歳 16:05 18:05
札幌/新千歳 15:00 17:00
沖縄/那覇 15:00 17:00
鹿児島 10:25 11:35
仙台 9:15 10:45
茨城 7:35 8:50

東京・長崎・札幌は時間が近すぎで花火開始時間に間に合わないかもと思いましたので、1便前の分も記載しました。(飛行機は定刻に着くとは限りませんし、発着の時刻も変わり得ますので事前に確認することをおすすめします)鹿児島、仙台、茨城などは少し時間が離れていますのでそれまでは神戸の街を楽しむことができそうですね。

ただ、当日帰ることは難しいですね、東京/羽田の便しか可能性がなく、途中で花火を見ることをとりやめてあわただしく空港へ向かわなければならないのでおすすめしません。(1時間前に空港に着いていることが必要です。)

目的地 神戸発 現地着
東京/羽田 21;10 22:25

飛行機の場合は神戸ポートピアホテルなどでの予約宿泊をおすすめします。翌日帰りましょう。帰る先によって出発時刻がまちまちですから事前に確認して予約をしておくか神戸空港に着いた時に確認して予約するなどしておいてください。

同じようなことを考える人が多いかもしれないので、事前予約の方が安心ですね。

神戸ポートピアホテル 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目 中央区港島中町6丁目10−1 TEL.078-302-1111 最寄駅:市民広場駅(ポートライナー)

<露店>

露店はポーアイしおさい公園の中にもたくさんあると思います、ただ、料金は高めでしょうね。通常の倍以上の値段することも覚悟です、イベントだからしかたないかもです。

持っていける範囲で飲み物や軽食を持っていけば、安く済むかもしれないですね。

まとめ

位置的にはポーアイしおさい公園からが花火と神戸ポートタワーのライトアップを同時に楽しめます、花火と夜景、一度で二度おいしいですね。

まだ一度も来られていない方もこの機会にイベントに参加することを検討してください。

そして、おしゃれな港街神戸の百万ドルの夜景を花火とともに楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP ↑