JR東海の高齢者割引 年会費がいらないものについて

 

 

時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠々自適に暮らせるというのが常識でしたが。

 

これからの高齢者はそうとは限らないようです。

 

そんな高齢者に少しでも列車での旅行を楽しんでもらいたいという想いからなのか割引制度があるようです。

 

JR東海の高齢者割引 年会費がいらないものについて紹介します。

 

スポンサーリンク

JR東海の高齢者割引

 

各地のJRにより高齢者割引サービスがいろいろ展開されています。

 

各地のJRの高齢者割引はそれぞれ変化しています。

 

もちろん東海にあるJR東海の高齢者割引も割引価格が少し変動したりしています。

 

そのJR東海の高齢者割引は年会費がいらないものとかかるものがあります。

 

今回は年会費がいらないものについて示しましょう。

 

年会費がいらないもの

 

JR東海のホームページの中で「50歳からの旅クラブ」と紹介されている”50+(フィフティプラス)”という会員制クラブがあります。

 

この会員は年齢が満50歳以上である人で日本国内にお住まいであれば誰でも登録することで利用することができます。

 

年会費はいりません。

 

登録にはJR東海「50+」事務局に電話で申し込むかJR東海の「50+ホームページ」内の新規入会登録フォームに入力することが必要になります。

 

*JR東海「50+」事務局 TEL0570-00-8350(TEL03-3275-8350、携帯電話や一部のIP電話)受付時間/10:00~12:00・13:00~18:00 日曜・祝日・年末年始を除く

*JR東海の「50+ホームページ」 URL;http://50plus.jr-central.co.jp/

 

JR東海の「50+ホームページ」内で登録する場合には、ホームページ内の「入会金・年会費無料 ご入会はこちら」をクリックして新規入会登録フォームを表示しましょう。

 

 

新規入会登録フォームの入力は、

 

会員区分では「一般会員」か「WEB会員」のどちらかを選択します。

(一般会員ではツアー情報誌が届きます。WEB会員ではツアー情報誌の代わりにWEB会員限定ツアーなどを盛り込んだメールマガジンが届けられます。)

 

以後の登録内容は、お名前・性別・生年月日・住所(郵便番号、都道府県、市区町村・番地、マンション名など)・電話番号・日中の連絡先・メールアドレス(パソコン)・メールマガジンかツアー情報誌の選択などがあります。

 

入力項目を全て入力し入会申し込みが完了すれば、画面上に「会員認証パスワード」が表示されます。(登録が完了できていないと表示されません)

スポンサーリンク

 

また後のメールでも「会員認証パスワード」をお知らせいたします。

 

登録時に入力したお客様情報と「会員認証パスワード」はツアー申し込みの際に必要となりますので大切に保管しておきましょう。

 

これで「50+(フィフティプラス)」に登録され会員になります。

 

「50+(フィフティプラス)」の会員には会員向けの旅行プランを「for50+」というブランドで提供しています。

 

「for50+」はメールマガジンやツアー情報誌、50+のホームページ内で紹介されます。

 

旅行プランの出発地は、東海地方だけでなく、首都圏や関西地方も対象となっています。

 

東海道新幹線を利用して旅行を考えている時には、チェックしてみましょう。

 

非会員でも「50+(フィフティプラス)」のホームページを見て、気に入った旅行プランがあれば「JR東海ツアーズ 50+ツアーデスク(旅の旅行センター内)」に直接連絡すれば、会員登録とツアー申し込みを同時にすることができます。

*「JR東海ツアーズ 50+ツアーデスク(旅の旅行センター内)」TEL0120-957-550(03-6867-8650、IP電話用)

東京都中央区京橋1-5-8 三栄ビル5階 営業時間:平日10:00~20:00、土日祝10:00~18:00、年末年始を除く

 

「for50+」のツアーの応募人員が最小催行人員に満たない場合には催行中止になる場合があります。

 

旅行代金のお支払いは、1)クレジットカード払い、2)コンビニ払い、3)銀行振込払いの中で選べます。

1)は出発の前日から起算して6日前まで決済できます。

2)は出発の前日から起算して7日前まで支払えます。

3)は出発の前日から起算して10日前まで支払えます。

 

クーポン券類は、登録した住所宛てに郵送で届けられます。

 

予約の変更はJR東海ツアーズ 50+ツアーデスクにて電話のみで行えます。

 

取消は取消依頼フォームまたは電話にて行えます。取消料が発生する場合には取消料が必要です。

 

50+会員1名で、同行者5名まで申し込みが可能です(同行者の年齢制限はありません)。

 

50+会員が申し込みをキャンセルすれば自動的に全員の申し込みがキャンセルされます。

 

まとめ

 

JR東海でも高齢者割引があります。

 

東海道新幹線での旅行プランを検討される場合は一見の価値がありそうです。

 

登録や年会費が無料なので、年齢が満50歳以上である人で日本国内にお住まいであれば誰でも登録することができるので登録しておきましょう。

 

登録にはJR東海「50+」事務局に電話で申し込むかJR東海の「50+ホームページ」内の新規入会登録フォームに入力することが必要になります。

 

登録してお得なツアーなどを利用してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

JR九州の高齢者割引 年会費がかかるものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR東日本の高齢者割引 年会費が高いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR四国の高齢者割引 年会費が安いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

ANAの高齢者割引 スマートシニア空割とそのメリットの検証について

    高齢者の中には生活資金の不足が心配な人もいる

記事を読む

JR東日本の高齢者割引 年会費が安いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR西日本の高齢者割引 年会費がかかるものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR四国の高齢者割引 年会費が高い方について

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR九州の高齢者割引 年会費がいらないものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR東日本の高齢者割引 もう一つの年会費が高いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR東海の高齢者割引 年会費がかかるものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

PAGE TOP ↑