JR北海道の高齢者割引 年会費が安いものについて

 

 

時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠々自適に暮らせるというのが常識でしたが。

 

これからの高齢者はそうとは限らないようです。

 

そんな高齢者に少しでも列車での旅行を楽しんでもらいたいという想いからなのか割引制度があるようです。

 

JR北海道の高齢者割引 年会費が安いものについて紹介します。

 

スポンサーリンク

JR北海道の高齢者割引

 

各地のJRにより高齢者割引サービスがいろいろ展開されています。

 

各地のJRの高齢者割引はそれぞれ変化しています。

 

もちろんJR北海道の高齢者割引も割引価格が少し変動したりすることもあるでしょう。

 

そのJR北海道の高齢者割引は年会費が安いものと高いものがあります。

 

今回は年会費が安いものについて示しましょう。

 

年会費が安いもの

 

JR北海道の高齢者割引はJR東日本の高齢者割引と共通化されています。

 

JR北海道のホームページの中で「50歳からの旅のパートナーです。あなたの旅をよりおトクに、便利に。会員限定の特典、サービスを多彩に用意しています」と紹介されている”大人の休日倶楽部”という会員制クラブがあります。

 

その中には初年度年会費無料の安いものと、年会費が高い方があります。

 

今回は安い方を案内します。

 

この会員は大人の休日倶楽部 ミドル となります。

 

年齢が男性なら満50歳以上64歳未満、女性なら満50歳以上59歳未満である人であれば誰でもSuica機能の付いた大人の休日倶楽部カードを発行することで登録され利用することができます。

 

年会費は発行カードの年会費と一緒に支払います。

 

大人の休日倶楽部ミドルの年会費2060円にカードの年会費515円で2575円が年会費になります。

 

 

登録には1)インターネットで申し込む方法、2)郵送で申し込む方法、3)びゅうプラザで申し込む方法があります。

 

1)JR東日本のホームページ上で申し込む方法です。大人の休日倶楽部ミドル 入会申込 URL:http://www.jreast.co.jp/otona/entry/rule.html

 

個人情報を入力して、引き落とし口座の設定をすれば、申込が完了し、約2~3週間後、本人限定受取郵便にて受け取ることになります。

 

2)入会申込書などをJR北海道の主な駅・ツインクルプラザなど、JR東日本の主な駅・びゅうプラザなどにて入手して同封の返信用封筒に、本人確認書類のコピーと記入した入会申込書を入れて郵送することが必要になります。

 

本人確認書類とは、保険証、運転免許証、パスポート、国民年金手帳、マイナンバーカードなどになります。

スポンサーリンク

 

必要書類が「株式会社ビューカード」に到着してから約2~3週間で「大人の休日倶楽部カード」「大人の休日倶楽部会員証」「ご利用ガイド}などを届けてもらえます。

 

3)びゅうプラザで申込書に記入して本人確認書類も提出して申し込む方法。

 

必要書類が「株式会社ビューカード」に到着してから約2~3週間で「大人の休日倶楽部カード」「大人の休日倶楽部会員証」「ご利用ガイド}などをJR東日本の駅にある「びゅうプラザ」でもらえます。

 

 

入会についてのお問い合わせの詳細は以下のところへ、

 

JR東日本 大人の休日・ジパング倶楽部事務局(TEL050-2016-7000、平日・土曜9:00~17:30(日曜・祝日・年末年始は休み))

 

 

 

主なサービスや特典

 

1)割引きっぷ・限定きっぷ・旅行商品の購入

 

大人の休日倶楽部カードで支払えば、JR北海道やJR東日本を片道・往復・連続で201km以上利用すれば、それぞれの運賃・料金が5%割引になります。(旅行中は大人の休日倶楽部カードを持参してください)

*一部の時期で割引が適応とならない時期があります、GW、盆、年末年始のあたり。

*利用するものによって、特急料金などが割引対象外のときがあります。

 

大人の休日倶楽部パス(JR東日本とJR北海道のフリーエリアで乗り放題)などの限定きっぷを購入できます。(旅行中は大人の休日倶楽部カードを持参してください)

 

びゅう国内旅行商品が同行者も含め5%割引になります。(旅行中は大人の休日倶楽部カードを持参してください)

 

おトクなきっぷツアーを利用できます。(旅行中は大人の休日倶楽部カードを持参してください)

 

 

2)ビューサンクスポイント(後にJRE POINTへ組み込まれます)、えきねっとポイント、おときゅうポイントを貯めることができます。

 

 

3)会員のための特典などが充実しています。

 

大人の休日倶楽部カードをSuicaとして使えます。会員限定旅行に行けます。「趣味の会」講座に参加できます。

 

 

まとめ

 

JR北海道でも高齢者割引があります。

 

内容などはJR東日本と共通化されています。

 

年齢が男性なら満50歳以上64歳未満、女性なら50歳以上59歳未満である人であれば誰でも登録することができます。

 

登録には、インターネットで申し込む方法、2)郵送で申し込む方法、3)びゅうプラザで申し込む方法があります。

 

実際はびゅうプラザに行くのが遠いので1)か2)の方法になるでしょう。

 

Suica機能の付いた大人の休日倶楽部カードが発行され、それを使い購入することで割引などのサービスを利用できます。

 

登録してお得なツアーなどを利用してみましょう。

スポンサーリンク

関連記事

JR北海道の高齢者割引 年会費が高いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR東日本の高齢者割引 年会費が安いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

AIR DOの高齢者割引 当日シニア65とDOシニア60 それらのメリットの検証について

    これからは高齢者も余裕があるとは限りません、

記事を読む

JR東海の高齢者割引 年会費がいらないものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR四国の高齢者割引 年会費が高い方について

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

ANAの高齢者割引 スマートシニア空割とそのメリットの検証について

    高齢者の中には生活資金の不足が心配な人もいる

記事を読む

JR西日本の高齢者割引 年会費がかかるものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR四国の高齢者割引 年会費が安いものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR東海の高齢者割引 年会費がかかるものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

JR九州の高齢者割引 年会費がいらないものについて

    時代が変わりましたね、昔は高齢者になれば、悠

記事を読む

PAGE TOP ↑