夏涼しい住居とは 建物の種類や構造や方角などは?暑さ対策とは

 

 

地球温暖化が進んでいるとかで、毎年、夏の暑さがひどくなっているような気がしますね。

今年は夏日が・・・地方で、**では++℃まで気温が上がり・・・、

など時折、ニュースで流れることもあり。

うだるような暑さを何とか快適に過ごそうといろいろ考えますよね。

季節により住む地方を変えたり、エアコンなどを好き放題で使えばいいのでしょうが。

そんなことを心置きなくできる人は限られているのです。

もともとの住居をどんなものにすれば、夏場の暑い時期に、比較的快適に過ごすことができるでしょうか。

そのことについて、いろいろ考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

Contents

夏涼しい住居とは

夏涼しい住居とはどんなものなのか?

種類と言う点で、一戸建てと集合住宅で比較をすれば、大まかに言えば集合住宅の方が涼しく過ごすことができる確率が高そうです。

ただ、同じ集合住宅でも、最上階の端の部屋と中層にある中寄りの部屋とでは全く違います。

集合住宅の最上階の部屋は一戸建てとほぼ変わらないほど不利だと思います。

集合住宅のメリットと言えば、外気と触れる面が少ないということなのですから。

比較的外気と触れる面積の多い最上階の端の部屋などは不利のように思えますね。

最上階の部屋は眺めが良いというメリット以外には何もないと言っていい。

まあ、その眺めのために高いお金を出して買う人がいますけどね。

そんな金持ちはエアコンの電気代なんて気にしないですから、それはそれでいいんじゃないでしょうか。

 

光りをたくさん取り入れる部屋がどの方角を向いているのかも夏に涼しく過ごせるかという要素になるように思います。

最近では夏場の日差しが暑すぎて、売れるマンションなどの方角にも変化が起きていると聞いたことがあります。昔は南向きが良く売れましたが、最近は暑さに懲りて北向きや東向きなどが人気があるとか言われています。

涼しく過ごすには夏場の日差しが大きく影響しているのです。

スポンサーリンク

 

住居の高さも涼しさに貢献する場合もあります、それは、風が吹き抜けることができるかという点です。立地条件によりますが、マンションなんかの高い階層の部屋になると、周りに風をさえぎるものがなくて風が吹き抜けて涼しいとかいいます。

 

あとアパートとマンションを比べると、やはりマンションですか。

建物の構造が影響することがあります。

軽量鉄骨、重量鉄骨、鉄筋コンクリート(RC)、鉄骨・鉄筋コンクリート(SRC)などがありますが頑丈な構造の方が断熱材も多く使われてたりして、おおむね夏場にも強いと思えます。

例外はあるかもしれませんが、軽量鉄骨<重量鉄骨<鉄筋コンクリート<鉄骨・鉄筋コンクリートの順に快適に過ごせるように思います。

私も昔、ある企業で働いていた時に、会社の借り上げで入っていたアパートが軽量鉄骨造りで夏場に仕事が終わって、夜、アパートに帰るとすっごく暑くって、エアコンがんがんに効かせてもなかなか冷えなかったことを覚えています。

その後、鉄筋コンクリート造り(RC造り)のマンションの高層階に移って、夏場の快適さに驚きましたね。

分譲マンションだったのでよけいに壁の厚さや使用する断熱材の多さがあったのですごく違いを感じたのでしょう。

賃貸のRC造りのマンションならそこまで感じなかったと思います。

賃貸と分譲では違いが顕著ですね。

 

夏涼しく過ごす暑さ対策は

だいたい、どんな種類の住居で、どのような構造のもの、建物の方角はどれがいいかはつかめましたね。

ここでは、そんな住居に住む場合に追加で役立つ知恵を提案します。

1)サンシェードやすだれを有効に使う。

私はベランダに立てかける大きめのサンシェードを使っています。窓全体を覆える大きさなので、夏の光は中には届かないです。

あまり暑い時は、そのサンシェードに上から水を流して、気化熱を使って涼むこともあります。なかなか快適ですよ。

2)扇風機で室内の空気を対流させる。

空気を対流させると涼しく感じられます、そよ風程度に対流させることが一番快適になるでしょう。エアコンは冷房病にもなりえますから自重するようにしています。

3)できるなら緑のカーテンをベランダに作れれば自然にもやさしくなれます。

朝顔やゴーヤ、パッションフルーツなどで緑のカーテンを作ってみてもいいかもしれません。それができないまでも、植物をベランダに植え育てるのも少しは涼しさを提供できるのかも。

 

まとめ

夏の暑さに有利な住居は、集合住宅で建物の構造がしっかりしていて断熱材が多く使われているもの、そして方角は北向きか東向きのようです。

有利なところに住んだ上でちょっとした工夫をすれば、夏を涼しく過ごすことが可能になるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

夏の避暑に滋賀の琵琶湖沿いのオートキャンプ場へ 交通アクセスは?

      夏休みが始まる7月ごろより、琵琶

記事を読む

風邪対策としての食事の考え方は栄養バランスと空腹に注目する

    寒くなると風邪が流行りだしますね。寒さだけでは風邪に

記事を読む

熱帯夜とは、眠れなくなるわけと快適な睡眠をとるには

      昔、夏休みに田舎に里帰りした時に

記事を読む

抜け毛対策にはピーマンがいいの 食べる部位は そのレシピとは

    ピーマンは夏野菜で旬があるのですが、全国で気温差があ

記事を読む

花粉症対策としての生活習慣の見直しと食事の内容の検討

    花粉症になる人は、毎年増えていると思います。マスクを

記事を読む

子供の便秘が水分不足が原因の時 1日に与える水分量と方法について

    お子さんが便秘になることは、よくあることですね。

記事を読む

夏風邪とは、その対処法と、かからないための予防策などについて

    風邪と言えば、冬の寒いときに流行するものだと思います

記事を読む

クレジットカードなどを紛失したら、その時の対応などをどうすれば?

    なにげない日常の中、ある日、使っていたクレジットカー

記事を読む

酵素青汁111選セサミンプラスを毎日飲むとスッキリイキイキできる?

    みんな誰もが、毎日スッキリイキイキと過ごしたいなと思

記事を読む

PCの故障でメールが消滅 そうならないためには 設定の仕方について

    情報化社会の今は、 スマホも普及してきているの

記事を読む

スマホ決済アプリで納税をスムーズに!メリットと選び方ガイド

税金の納付がスマートフォン決済アプリで可能になり、場所や時間を問わ

PayPayでスマートに自動車税を支払う完全ガイド: 無料で手軽にキャッシュレス決済

自動車税の支払いが年に一度の重要な負担となっていますが、最近の

USBを使用してPCからiPhoneに動画を転送する方法

iPhoneに動画を転送する方法はいくつかありますが、今回はP

スマートEXを活用してスマホだけで新幹線に乗る完全ガイド

近年、スマートフォンを使用した新幹線の予約と乗車が可能になり、

TikTok Lite活用法:使い方&特典獲得のコツとTikTokとの違いについて

TikTok Liteは、人気の動画共有プラットフォームTik

→もっと見る

PAGE TOP ↑