東京から熊野古道に行く 新幹線で行く その詳細について

 

 

世界遺産として有名な熊野古道に行ってみたいと思う人は増えてきています。

 

再生・よみがえりの地、熊野古道へ行きたいと思っていますよね。

 

東京からは新幹線を使っても移動することができます。

 

東京から熊野古道に行く、新幹線で行く、その詳細について紹介します。

 

スポンサーリンク

東京から熊野古道に行く

 

東京から、世界遺産の熊野古道に行く方法は、いろいろありますが、早く行く方法は、飛行機を使う方法と新幹線を使う方法でしょう。

 

今回はより自由度の高い新幹線の場合についてです。

 

飛行機よりは時間がかかりますが、選択肢が広がります。

 

新大阪駅からの特急くろしおが1日14本ありますから14通りの選択ができることになります。

(羽田からの飛行機だと3本のうちの1つなので4倍以上ですか)

 

とはいっても日帰りの場合は、早朝に出なければならなくなるのでほぼ選択肢は1~2くらいです。

 

新幹線での移動の場合、最寄りの新幹線の駅から新大阪まで移動して、新大阪から紀伊田辺駅まで特急くろしおで移動になります。

 

新幹線で行く場合

 

東京のあたりからの移動になると、東京駅、品川駅、新横浜駅からになります。

 

とりあえずは品川駅からの移動として考えてみます。

 

品川駅から新大阪駅まで新幹線の「のぞみ」で移動する。

 

新大阪駅から紀伊田辺駅までは特急くろしおで移動する。

 

紀伊田辺駅からは路線バスかタクシーまたはレンタカーで熊野古道に移動することになります。

 

その詳細について

 

品川駅から新幹線のぞみで新大阪駅までは約2時間20分くらいです。

 

乗車券が8750円で

 

特別料金が

自由席4870円

指定席5900円

グリーン席10480円

となります。

 

新大阪駅に着く「のぞみ」のダイヤですが。

品川駅発(平日)

6時 00 07 13 23 27 37 51 54 57
7時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
8時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
9時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
10時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
11時 00 07 17 30 37 47 54 57
12時 07 17 30 37 47 54 57
13時 07 17 30 37 47 57
14時 07 17 30 37 47 57
15時 07 17 30 37 47 54 57
16時 07 17 27 30 37 47 54 57
17時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
18時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
19時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
20時 07 17 20 27 37 47 57
21時 07 17 27 30

品川駅発(土曜日)

6時 00 07 13 23 27 37 51 54 57
7時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
8時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
9時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
10時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
11時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
12時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
13時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
14時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
15時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
16時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
17時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
18時 07 17 27 30 37 47 54 57
19時 07 17 20 27 37 47 57
20時 07 17 27 37 47 57
21時 07 17 27 30

品川駅発(日祝)

6時 00 07 13 23 27 37 51 54 57
7時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
8時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
9時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
10時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
11時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
12時 00 07 17 20 27 30 37 47 54 57
13時 07 17 20 27 30 37 47 54 57
14時 07 17 20 30 37 47 54 57
15時 07 17 20 30 37 47 54 57
16時 07 17 20 27 37 47 54 57
17時 07 17 27 30 37 47 54 57
18時 07 17 20 27 37 47 54 57
19時 07 17 20 27 37 47 54 57
20時 07 17 20 27 37 47 54 57
21時 07 17 27 30

 

こんなにいっぱいあるので、どれでも選べますね。

スポンサーリンク

 

まあ、特急くろしおが7時台に1本、9時(2本)から20時まで1時間に1本出ているので、それに合わせることになります。

 

飛行機で南紀白浜空港に行くよりも、選択肢は多いです。

 

ただ、飛行機は1時間15分くらいで白浜に到着しているので、搭乗時間などのロスを考慮しても、所要時間では飛行機に軍配が上がります。

 

新大阪駅に着くと、次は、特急くろしおですね。

始発駅 新大阪駅 新大阪駅
平日 土日祝
7:33 7:33
9:03 9:01
9:32 9:32
10:15 10:15
11:15 11:15
12:15 12:15
13:15 13:15
14:15 14:15
15:15 15:15
16:15 16:15
17:15 17:15
18:15 18:15
19:15 19:15
20:15 20:15
乗車券 3,020 3,020
特急券グリーン席 4,480 4,480
特急券指定席 2,450 2,450
特急券自由席 1,730 1,730
およその時間 2:10前後 2:10前後

 

特急券指定席の料金は時期により変動します。ご確認のほどを。

お問い合わせ先

JRおでかけネット:https://www.jr-odekake.net/railroad/

 

新幹線と特急くろしおをうまいこと乗り継いだら、5時間くらいで紀伊田辺駅に着きます。

長旅お疲れ様です。

 

朝一番の新幹線のぞみ(6:00)で来れば、9時台の最初の特急くろしおに乗ることができ11:00ごろには紀伊田辺駅に着くことになります。

 

帰りの特急くろしおで最終の特急くろしおは19:56です。(6時~18時までは1時間に1本あります)

時間に遅れないように、早めに移動ください。

 

新大阪駅発の東京行は最終21:23ですから、最終の特急くろしおに乗っていたのでは、間に合いません、18:31のに乗車しましょう。

すると、どこに行くかによって移動時間が違いますから、その分を見込んで出なければなりません。

 

さて、紀伊田辺駅からの熊野古道への移動ですが。

 

熊野古道の一番良いところとして滝尻王子があるので、そこにしぼって案内します。

 

滝尻王子には蘇りを体験できる「胎内くぐり」というところがあります。

 

多くの外国人がやってきて、そこにある穴をくぐるらしいです。

 

くぐった外国人は”蘇った”と感じて満足されるそうです。

 

 

他のところに行きたい場合は別途お考え下さい。

 

路線バス

 

紀伊田辺駅から出発しているものがありそれを使います。龍神自動車株式会社などが運用しているバスです。

(駅の隣に田辺市観光センターがありますから、そこで熊野古道のパンフレットや地図も入手しておこう)

 

紀伊田辺駅には早くても11:00くらい着なので、紀伊田辺発のバスは以下のバスがいいですね。これ以後だと帰ることを考えると苦しくなります。

紀伊田辺発 滝尻着

龍11:35   12:16
龍12:35   13:16(この便だとゆっくりできないでしょう)

料金960円

 

路線バスで滝尻に着いたら、滝尻茶屋でお食事を済ませるといいでしょう。

 

日帰りの場合だと食事の時間を含めて4時間くらいしかないです。

 

食後、いざ熊野古道へ、3時間あれば高原露の里に余裕で着けるでしょう。

 

高原には外国人セレブに人気がある宿があります↓

参考記事⇒熊野古道の天空の宿 なぜ外国人に人気あるの 交通アクセスについて

 

高原霧の里から栗栖川のバス停までは25分くらいです。

 

以下の栗栖川のバスのダイヤを考えて移動するようにしましょう。

栗栖川発 紀伊田辺駅着

明15:25  16:10
龍16:26  17:15(この便が日帰り最終便です、18:31のくろしおに間に合わせるために)
龍17:58  18:50
龍18:35  19:20

料金1050円

お問い合わせ先

龍・・・龍神自動車株式会社 TEL0739-22-2100

明・・・明光バス      TEL0739-42-3008(土日祝 0739-42-3378)(一部のバス)

 

帰りをタクシーにして17:10頃に高原霧の里などに迎えにきてもらうなら、少し余裕ができます。

これは交渉次第ですね。料金は7000~円くらいでしょうか?

 

タクシー

駅に近いのは3ヶ所ありました。

 

白浜第一交通㈱ 田辺営業所 TEL0739-23-3000

和歌山県田辺市文里2-31-2

 

明光タクシー株式会社 田辺営業所 TEL0739-22-2300

和歌山県田辺市東山1-3-9

 

合名会社南部タクシー  TEL0739-22-2608

和歌山県田辺市湊1184-20

 

滝尻王子までならタクシーで所要時間40~50分くらいで料金は5600~6700円くらいです。

本宮大社までなら所要時間1時間10分くらいで料金約2万円かかります。行くところによって問い合わせてみてください。

料金は高いですが、時間に融通がきくかもしれません。(事前交渉次第)

 

レンタカー

 

滝尻王子にある熊野古道館の駐車場(無料)までは片道40~50分です。

 

本宮大社の駐車場(無料)までなら片道1時間10分くらいです。

 

レンタル料金はだいたい24時間で4000~7000円。(車種による)

 

融通がききますが、滝尻にレンタカーを駐車して高原露の里まで行って栗栖川のバス停からバスで滝尻王子まで戻るか、あるいはタクシーに高原露の里まで迎えに来てもらい(交渉次第)滝尻まで戻るか、あるいは歩いて滝尻まで戻るかです。

 

駅レンタカー 紀伊田辺営業所 改札出て右30m先左 9:00-18:00

和歌山県田辺市湊1-24 TEL0739-26-0939

特急くろしおを使った場合に割引があるかも。24時間で3200円

 

トヨタレンタカー 紀伊田辺駅前 徒歩2分 8:00-20:00

和歌山県田辺市湊39-9  TEL0739-26-0580

 

オリックスレンタカー 田辺店 徒歩6分 8:00-19:00

和歌山県田辺市湊51-6  TEL0739-26-6822
トヨタレンタカーのある角を左に曲がって歩きます。

 

まとめ

 

東京のような遠くから来ようとしたときに、熊野古道に行くにはどうしたらいいのかと熊野古道の名所と呼べるところである滝尻王子への移動について紹介しました。

お役に立てれば幸いです。

よければ熊野古道のガイド団体のブログを見てください。

ガイド団体のブログ⇒Kumano Trek

スポンサーリンク

関連記事

熊野古道で初心者におすすめ 京都から日帰りコースと詳細について

      熊野古道が世界遺産に登録され、い

記事を読む

熊野古道から羽田空港に行く 新幹線で行く場合 その詳細について

      熊野古道で心身をリフレッシュして

記事を読む

熊野古道の胎内くぐりで蘇りを体験 どこの場所 紀伊田辺駅からの交通は

世界遺産に登録されている熊野古道に、再生・蘇り(よみがえり)を体験しにやってくる人々がい

記事を読む

熊野古道へ関空から電車で行く 日根野から紀伊田辺 紀伊田辺からは

春の息吹が感じられる時期や秋の紅葉が綺麗な時期は、 日本全国からや、諸外国から熊野古道

記事を読む

熊野古道の中辺路に大阪から日帰りで電車で行く ルートと交通手段は

    熊野古道は世界遺産です。 だから1度は行ってみ

記事を読む

羽田空港から熊野古道に行く 飛行機で行く場合 その詳細について

  世界遺産として有名な熊野古道に来たい外国人は増えてきています。 &

記事を読む

熊野古道で初心者におすすめ 神戸から日帰りコースと詳細について

      熊野古道が世界遺産に登録されたこ

記事を読む

熊野古道で初心者におすすめ 大阪から日帰りコースと詳細について

      熊野古道は世界中から注目されてい

記事を読む

関空より熊野古道に行くには 空港リムジンバスは JRとの比較は

      日本国内からでも、外国からでも熊

記事を読む

羽田空港から熊野古道に行く 新幹線で行く場合 その詳細について

    熊野古道には再生・よみがえりがある。 &nbs

記事を読む

PAGE TOP ↑