iPhoneで無料Wifiに簡単につなぐには 使い方の注意点と対策について

 

 

スマホの契約がパケホーダイなどでないときは、通信量の上限が気になるので、外出先でスマホを使うときには、無料Wifiをよく利用することがあります。

 

いろんな場所で違う登録が必要になり、簡単につなげない時もあり面倒ですよね。

 

iPhoneで無料Wifiに簡単につなぐには 使い方の注意点と対策について紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhoneで無料Wifiに簡単につなぐには

 

生活の中で、コンビニとか行きますよね、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなどそれぞれのコンビニには無料のWi-fiが解放されています。

 

ですが、それぞれのチェーンで別々の登録することが必要でした。

 

そして、ある程度の時間使用することがなければ、その登録も解除される場合があり、また、1から登録しなければなりませんでした。

 

面倒でしたね。

 

でも、これが解消されるものがあったんです。

 

訪日外国人向けフリーWi-Fiアプリ Japan Connected-free Wi-fi というアプリがあるのです。

 

これは無料です。

 

私のiPhoneはiPhone6SPlusなので画像などはそれを使いますが、7、8、Xなどでも同じようにインストールして使えます。

 

検索で「Japan Connected-free Wi-fi」と入力すれば APPアプリの一覧に「Japan Wi-fi」という風に出てきます。

 

これをインストールしましょう。

 

インストールして指示通りに入力すれば簡単に設定ができます。

 

使用の仕方ですが。

 

設定してアプリを起動すればこの画面になります。

 

この画面のWi-fi Spotの部分をタップすれば、

スポンサーリンク

 

画面が地図に切り替わり、今いる近辺の無料Wi-fiのSpotが地図上に示されます。

(iPhoneの設定でJapan Wi-Fiの位置情報の使用を「このAppの使用中のみ許可」か「常に許可」に設定する必要があります)

 

それから、その地点まで移動し、地図上のアイコンをタップしてでてきた無料Wi-fiの表示をタップすると自動的につながるという仕組みです。

 

つまりは、どのコンビニに行ってもこのアプリを開いてWi-fi Spotの部分をタップして該当する無料Wi-fiをタップすれば簡単につながるということです。

 

ローソン、ファミマ、セブンイレブンはこのアプリに表示されてましたからどこでも使えます。

 

Wi-fi Spotの部分をタップして表示されたところはどこでもつながるということみたいです。

 

訪日外国人を呼び込もうという施策の1つでしょう。

 

訪日外国人向けフリーWi-Fiアプリ Japan Connected-free Wi-fiについてはこちらも参考にしてください。

参考記事⇒コンビニの無料Wi-fi 接続の仕方を楽にする方法と利用制限について

 

使い方の注意点

 

これで無料Wi-fiに簡単につなぐことができるようになりました。

 

問題はセキュリティです。

 

iPhoneはAPPアプリとして登録するのに審査が厳しいことから、比較的安全とされています。

(だからといって完全に安全とは言えません、できればiPhoneにもセキュリティソフトは必要だと思えます。)

 

ただ、無料Wi-fiなどを使う場合、その回線の部分のセキュリティの問題が浮上します。

 

悪意の第三者がその回線のセキュリティーが手薄なところを狙って攻撃してこないとも限りません。

 

無料Wi-fiなどはパスワードも公開されている場合もありますから、その回線のセキュリティが充分だったとしても意味がなくなる場合があります。

 

無料Wi-fiでの使用が長いと、もしかしたら、いろんなパスワードや情報が漏えいすることになるかもしれません。

 

対策について

 

無料Wi-fiののセキュリティ対策ですが、最も信頼性の高いVPNテクノロジーを導入するのが一番でしょう。

 

世界中でたくさん使われていますから安心です。

 

iPhoneではAPPアプリとしてHotspotとして検索すれば、APP STOREのところに「HotspotShield VPN & Wifi Proxy」が表示されますから、それを使ってもいいですが、最初は無料ですが、無料期間がすぎれば毎月1300円ほどかかるようになります。

 

ソースネクストではWi-Fiセキュリティという名称で販売されています、同じものです。

ホームページはこちら→ http://www.sourcenext.com/

 

通常は1年版(1台のみ)で2980円、プレミアム版(期限なし)(5台まで)16800円で販売されています。

 

パソコン、スマホ、タブレットなどで使えます。

 

少し高いようですがプレミアム版を購入されればいいでしょう。パソコンやスマホ、タブレットを含めて5台まで使えますからね。

 

あなたの情報などが盗まれて、被害をこうむることを考えれば安い買い物だと思いますけどね。

 

こちらがHotspotShield の本家のホムページ→ https://www.hotspotshield.com/ja/

こちらでも7日間は無料で使用できそうです。料金は7日以後かかってきます。

 

まとめ

 

iPhoneでは訪日外国人向けフリーWi-Fiアプリ Japan Connected-free Wi-fi というアプリを無料でインストールすれば、簡単に無料WI-fiに接続が可能になります。

 

無料Wi-fiを探すのも楽になりますからインストールしない理由がみあたりません。

 

ただ、無料Wi-fiを使う頻度が増えてくると、情報が盗まれたりすることが出てくるかもしれません。

 

その対策のためにはVPNテクノロジーの導入をおすすめします。

 

できれば、スマホの方のセキュリティも導入されることをおすすめします。

 

Kaspersky Safe BrowserやLookoutなら無料版もありますから検討してみてくださいね。

参考記事⇒iPhoneでVPNテクノロジーを設定する 問題点は?その解決法について

スポンサーリンク

関連記事

iPhone(SIMフリーiPhone8Plus)で海外SIMカードを使ってみた SIM入れ替えと設定などについて

    海外旅行では現地の無料Wi-Fiを使う以外で

記事を読む

iPhoneでのWEBサービスログイン 簡単にできる方法は 設定について

    iPhoneでいろんなWEBサービスにログイ

記事を読む

iPhoneの文字入力 頻繁に使う文字を楽に入力 設定の仕方について

  iPhoneなどのスマホを使い倒していると、時々メールアドレスの入力

記事を読む

無料Wi-fiの危険性とは それを解決する方法と設定の仕方について

  スマホの契約がパケホーダイなどでないときは、通信量の上限が気にな

記事を読む

iPhoneで圏外でもウェブサイトをチェック 何を使う?その方法について

    電車に乗ってiPhoneでウェブサイトにある

記事を読む

iPhoneへCDの音楽を入れるには、音楽の取り込みでiTunes利用やそれ以外について

    iPhoneを所有した人は、自分のiPhon

記事を読む

no image

iPhoneの写真や動画データを簡単にやりとりするには何を使えばいいのか

iPhoneで写真を撮ったり動画を撮影したりすると、どんどんiPhoneに溜まっていきます。

記事を読む

iPhoneでGoogleサービスとの同期 設定方法と同期できるものについて

    Googleではいろんなサービスがあるので使

記事を読む

iPhoneのコントロールセンターからBluetoothを起動するには 設定アプリからは

    iPhoneにはいろんな機種がありますが、私

記事を読む

iPhoneで手軽に子供の防犯対策 何を使う?その設定の仕方と注意点について

    iPhoneを持っているといろいろと便利で重

記事を読む

PAGE TOP ↑