青魚の動脈硬化の予防に役立つ成分 効果的にするには 食材について

 

 

 

青魚に含まれるあるものが生活習慣病の予防効果があると期待されていますね。

でも、それを効果的にするには条件があるようです。

 

ただ単に、ある種の青魚を少し食べたからと言って効果があるとは言えないようです。

 

青魚が動脈硬化などの予防に役立つには、

どのようなことに注目しなければならないのか、

また、それを満たすためのヒントとして食材の情報を紹介します。

 

スポンサーリンク

青魚の動脈硬化の予防に役立つ成分

 

不飽和脂肪酸の中のn-3系の脂肪酸が動脈硬化などの予防に役立つ成分であることは知られています。

 

LDLコレステロールを減らし、HDLコレステロールを増やす作用があるn-3系脂肪酸。

 

LDLコレステロールは肝臓にあるコレステロールを身体のいろんなところに運ぶ運び屋、

HDLコレステロールはその運ばれたコレステロールのうち余分なものを肝臓に持ち帰る回収屋。

 

それぞれのバランスが重要で、

重要な成分であるコレステロールを適切に各所に送り届けることが

動脈硬化などの生活習慣病を改善することになるのです。

 

だったら、どうすれば最善なのかですが。

 

不飽和脂肪酸の中にはn-3系脂肪酸のほかにn-6系脂肪酸というのがあり。

実は青魚をはじめいろんな食材にも含まれているのです。

 

このn-6系脂肪酸はn-3系脂肪酸と違い。

LDLコレステロールもHDLコレステロールも減らしてしまう作用があるので。

 

n-3系脂肪酸に着目するだけではダメで、n-3系脂肪酸がn-6系脂肪酸に対し

どれぐらいの割合であるのかが重要とされています。

n-6系脂肪酸を摂り過ぎると、HDLコレステロールが減ることになりバランスが

崩れることになります。

 

動脈硬化などの予防に効果的にするには

 

その重要とされているn-3系脂肪酸とn-6系脂肪酸の比率ですが、

 

n-3系脂肪酸:n-6系脂肪酸=1:4

くらいだそうです。

 

2015年版の日本人の食事摂取基準を以下に示しておきます。

 

n-3系脂肪酸の目安量(g)

年齢(歳) 男性(g/日) 女性(g/日)
1~2 0.7 0.8
6~7 1.4 1.3
8~9 1.7 1.4
10~11 1.7 1.5
12~14 2.1 1.8
18~29 2.0 1.6
30~49 2.1 1.6
50~69 2.4 2.0
妊婦 1.8
授乳婦 1.8

 

n-6系脂肪酸の目安量(g)

スポンサーリンク
年齢 男性(g/日) 女性(g/日)
1~2 5 5
6~7 7 7
8~9 9 7
10~11 9 8
12~14 12 10
18~29 11 8
30~49 10 8
50~69 10 8
妊婦 9
授乳婦 9

 

それぞれの食材はn-3系脂肪酸の方が多い食材もあれば、少ないものもあります。

だから、上記の比率を満たすためには、

いろんな食材の含有量を考慮して摂取する必要があるということです。

その食材の概略の情報を次で示します。

 

そのための食材の情報

 

以下にいろんな食材のn-3系脂肪酸とn-6系脂肪酸の量を示します。

全脂肪酸の中の比率ではないのであしからず。

 

食材100g当たりのn-3系脂肪酸とn-6系脂肪酸の量(目安)

食材 n-3系脂肪酸(g) n-6系脂肪酸(g)
イワシ 3.16 0.42
サンマ 3.95 0.53
サバ 1.53 0.31
マグロ(トロ) 5.81 0.60
3.35 0.37
なたね油 9.14 18.64
くるみ 9.0 36
しそ油 24 5.1
えごま油 24 5.1
亜麻仁油 53.37 14.33
インカインチオイル 48.8 35.2
ごま油 0.31 40.88
サフラワー油O 0.21 13.41
サフラワー油R 0.22 69.97
大豆油 6.10 49.67
ひまわり油 0.43 57.51
綿実油 0.34 53.51
コーン油 1.16 53.23

サフラワー油O(高オレイン酸精製油)
サフラワー油R(高リノール酸精製油)

サフラワー油=ベニバナ油=紅花油

なたね油=キャノーラ油

しそ油とえごま油は中身は同じと思っていいらしい。

 

植物油に含まれるαーリノレン酸には一つ注意点があります。

αーリノレン酸は熱に弱く酸化してしまうと言われている点です。

なのでサラダドレッシングなどに使い生で摂取する方がいいでしょう。

ただインカインチオイルはビタミンEのおかげで少々は熱に耐えるようです。

 

1:4のバランスを考えて摂ることを考えると、

ごま油、サフラワー油、大豆油、ひまわり油、コーン油、綿実油などをたくさん摂らないようにして。

魚やえごま油、亜麻仁油などを積極的に摂るようにしたらいいでしょう。

 

まとめ

動脈硬化などの予防のためには、n-3系脂肪酸とn-6系脂肪酸の比率1:4を考えることが大事なんですね。

よく使う食用油にはn-6系脂肪酸が多いことをふまえ、食事の内容も変更してバランスを整えるよう努力しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

きのこの食毒を見分けるには?どこに聞けばいい?食中毒の現状について

    味覚の秋、食欲の秋、グルメなら自然の中で新鮮なきのこ

記事を読む

スマートEXのクレジット決済 カード登録を変更はあり?支払いとの関係について

    スマートEXのクレジットカード決済のされかた

記事を読む

キャンプ用にLED照明を探し太陽光パネルシステムで使ってみました

      毎年、8月ごろにキャンプに参加し

記事を読む

健康には野菜不足解消、電子レンジで簡単な時短レシピ 栄養価はどう?

      忙しいとかで、外食ばかり続けてい

記事を読む

ごま油でオイルプル 簡単にできる歯の健康習慣 効果のあるやり方とは

    海外セレブも絶賛している歯の健康習慣にオイル

記事を読む

夏バテ予防に食事ににんにくを使用して暑い夏を乗り切るには

    にんにくには元気が出るイメージありますね。 私

記事を読む

妊娠中にマグロを食べるのは? 注意する時期は 摂取量は

    妊娠すると不足する栄養素があるので補給する必要があり

記事を読む

香典は郵送していいの その方法は 郵送する時期はいつがいいのか

    知り合いや親戚のご不幸があったときは、慰めのためにす

記事を読む

セルフメディケーション税制対象のスイッチOTC医薬品について

    平成29年1月13日時点のセルフメディケーション税制対象のスイッ

記事を読む

滋賀から東京に行く 昼間の高速バスを利用する 所要時間や料金について

    滋賀県から東京に行くには新幹線が一番楽なよう

記事を読む

マイナポイントを楽天Edyで申し込み後 エラー別の対処の仕方について

マイナポイントを楽天Edyで申し込む方法を紹介します。 楽天

シートベルトリマインダー助手席・後部座席も義務化!いつから?対象となるものは?

新型車に対しシートベルトの警告音「シートベルトリマインダー」の義務

ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A8Hシリーズ新発売とその特徴、価格、発売日などについて

感動的な映像美を追求する4K有機ELテレビA8Hシリーズの新発

シャープ 4K有機ELテレビCQ1シリーズ新発売とその特徴、価格、発売日などについて

圧倒的な映像美を追求する4K有機ELテレビCQ1シリーズの新発

ファスティングとは、酵素ファスティングのやり方

現在社会の食生活は食べ物であふれています。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑