クリスマスのハワイ 休みモードじゃないのはいつ頃 料金が安く済むのは

 

 

日本でクリスマスというのもいいですが。

 

あの人気のリゾート地ハワイでクリスマスを過ごしてみたいですね。

 

ただ、ハワイのクリスマスの楽しみ方は日本とちょっと違うようですから。

 

事前に下調べが必要なようです。

 

クリスマスのハワイ、休みモードじゃないのはいつ頃、料金が安く済む時期について紹介します。

 

スポンサーリンク

クリスマスのハワイ

 

クリスマスといえば、以前私が住んでいた地域では、15年ほど前なら、ちょうどドカッと雪が降り始める時期でした。

 

その頃ならクリスマスが寒くなる合図のように思えていました。

 

だんだん温暖化が進んでいるからか、10年前くらいからクリスマスに雪が降ることがなくなってきていましたが。

 

日本ではクリスマスといえば寒いというのは当たり前です。

 

数年前、ハワイのホノルルマラソンに参加する機会に恵まれて12月8日に出発し、ホノルルマラソン完走して12月14日に日本へ帰ってきたことがありました。

 

実はこの12月の第2週の日曜日にあるホノルルマラソンのあたりでもハワイはもうクリスマスムードになっていたのをおぼえています。

 

ホテルはシェラトン・プリンセス・カイウラニに宿泊したのですが。

 

ホテルのロビーにはクリスマスの展示があり。

 

ホテルの玄関や周りもクリスマスの雰囲気でした。

スポンサーリンク

 

 

ホノルルマラソンの当日早朝5時くらいに走っているとクリスマスイルミネーションの家があちこちにありました。

 

 

ハワイでは11月第4木曜日の感謝祭あたりから、年末年始までのあたりを全部ひっくるめて、ホリデーシーズンと呼ばれています。

 

ホテルで人に会ったら、外国人でもフレンドリーでしたね。

 

まあ、マラソンを走りに来てると思われてるので、ハワイに来てくれてありがとうって感じにとれました。

 

ハワイでは日本のクリスマスにあたる24日と25日は、どちらかというと静かです。

 

ほとんどの人が家で家族や親せきとともにクリスマスを祝っているようです。

 

もし、24日、25日に行かれるなら、どこの店が開いているかを調べておいた方がいいです。

 

有名な大きなところはやっているかもしれませんが、個人の店などは閉まっていると考えていたほうがいいですね。

 

ハワイのクリスマスは日本と違い、そんなにイベントで盛り上がるというような感じではないです。

 

どちらかというと身内で集まりファミリーでアットホームにクリスマスを祝うという感じです。

 

そしてハワイの寒さは日本ほどではないです、過ごしやすい感じですね。

 

そういう意味では冬場にハワイで過ごすのは良いと思いますね。

 

休みモードじゃないのはいつ頃

 

ハワイは11月の感謝祭のあたりから、1月くらいまでは、ある意味休みモードかもしれませんが。

 

一応、店などは営業しているでしょう。

 

問題は12月24日と25日のあたりですね、店が閉まっている場合があり得ます。

 

事前に開いているのか問い合わせが必要になるでしょう。

 

オシャレなカフェとかが閉っている可能性があります。

 

大きなショッピングセンターなどは開いているかもしれませんが、とはいってもそこはアメリカ、夜は閉めちゃうかもしれないですよ。

 

日本みたいに、商売のために開けるなんて考えはないでしょう。

 

ファミリー主体で考えますからね。

 

要注意です。

 

なので、ハワイのクリスマスは12月24日25日にとらわれずに楽しむ方がいいでしょう。

 

24日25日に楽しむなら、事前に開いているオシャレなところを探しておくか、コンドミニアムなどを借りて、そこでみんなで料理を作るとか、ホテルでリッチなルームサービスを頼むとか(下調べが必要)

 

いろいろ仕込みが必要になります。

 

料金が安く済むのは

 

ハワイは人気のリゾートなので、もともと高い目の料金ですが。

 

12月から翌年の1月ごろまでが一番高いです。

 

ホノルルマラソンのツアーで30万円しましたからね。(12月8日から12月14日までで)

 

まあ、マラソンがあるのでより高い目だとは思います。

 

できれば、12月第2週に出発するのは避けた方がいいと思います。

 

11月末ごろに出発して、12月の中旬くらいに帰ってくるのが良いのかもしれないですね。

 

もし時間とお金が許すなら、年を越して4月くらいに帰ってきたいですね。

 

日本は寒いですから。

 

まとめ

 

クリスマスにハワイに行くのはなかなかできないことですが、機会があれば一度楽しんでみるのもいいかもしれません。

 

日本の常識をとっぱらって、事前に下調べをして行かれることをおすすめします。

 

料金は高いかもしれませんが、11月末ごろからコンドミニアムなんかを借りて長期滞在をし、クリスマスパーティを開けば、リッチなクリスマスを演出できるかもしれません。

 

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP ↑