クリスマスイルミネーション 関西ではどこ 自宅をイルミで飾るには

 

 

日本ではクリスマスの時期になるとあちこちでイルミネーションが見れるようになります。

 

ハワイのホノルルでは昔から自宅をイルミネーションで飾ることが多かったみたいですが。

 

日本も少しずつ自宅をイルミで飾るのが定着しつつあるようです。

 

クリスマスイルミネーション 関西ではどこ 自宅をイルミで飾るにはどうすればいいかなどを紹介します。

 

スポンサーリンク

クリスマスイルミネーションとは

 

イルミネーションの起源はドイツのマルティン・ルターが考えたと言われている。

 

彼は夜、森の中で輝く星を見て感動し、木の枝に多くのロウソクを飾ることで輝く星を再現しようとしたのです。

 

昔はロウソクだったんですね。

 

日本におけるイルミネーションは夜間に神戸沖で観艦式が行われ、その時に艦船それぞれが明かりで海面を照らし式を盛り上げたことが最初とされています。

 

また、結果的にクリスマスを広めることに尽力した明治屋が、銀座に進出し華やかにクリスマスを盛り上げたことが大きいと言われています。

 

ロウソクから豆電球、ムギ球へとうつり、そして発光ダイオードと移行しているイルミネーションますます華やかになってきています。

 

全国各地にイルミネーションスポットがありますが、

 

やはり、日本では東京のあたりがオシャレなイルミネーションスポットが多そうですね。

 

存在するスポットの数では最多でしょう。

 

関西も負けてはいられないです。

 

関西では、火付け役の神戸、古都である京都、関西の商圏である大阪などが関西では中心ではないでしょうか。

 

関西ではどこ

 

関西のイルミネーションスポットの一押しを紹介します。

 

京都にあるスポットです。

京都イルミエール おとぎの森~最後の贈り物~」

 

2017年で5年目に突入するとか、天空の森の美しさがそうさせたのでしょう。

電飾を100万球ほども使っている関西最大級のイルミネーションです。

関西にいるなら一度は行ってみたいですね。

 

ただ、クリスマス期間(12月23・24・25日)は渋滞緩和のため限られた枚数のチケットの購入が必要になりますので要注意です。

時間も指定されてるチケットなので遅れないようにしないといけないです。

詳しくは、京都イルミエール事務局(050-3786-3863)または京都イルミエールホームページ:http://www.kyoto-illumiere.com/にて

 

クリスマスの時は(12月23・24・25日限定)、大阪・梅田発とJR京都駅発の京都ルミエール直行バスが便利ですね。

往復乗車券とイルミエール入場券とセットになっています。

この日帰りバスツアーは阪急交通社が「チャネルツアー」として運行されているようです。

お問い合わせ先:TEL050-5840-5050(10:00~20:00)

早めの対応が良さそうですね、いつチケットが売り切れるかわかりませんから。

 

まあ、クリスマスに行かないのならいいんですが。

クリスマス以外なら自家用車でも行けるかもです。

 

京都イルミエールは京都の中部の丹波地方に位置する南丹市で行われる光の祭典です。

標高500mにある「るり渓温泉」で開催されます。

 

 

場所

:京都府南丹市園部町大河内広谷1-14 るり渓温泉ポテポテパーク内

 

期間

:2017年10月28日~2018年1月8日

 

時間

:17:00~21:00(入場は20:30まで)

2017年は以上のような日程・時間です、年によって日程や時間が変更になるかもしれないのでお問い合わせください。

お問い合わせ先:京都イルミエール事務局(050-3786-3863)または京都イルミエールホームページ:http://www.kyoto-illumiere.com/にて

 

交通アクセス

 

*車で行く場合

 

阪神高速11号池田線の池田木部出口(国道173号側)から国道173号線を経由し、府道173号をるり渓温泉方面へ車で30kmです。

無料駐車場700台

 

*公共交通機関で行く場合

 

最寄り駅はJR山陰本線 園部駅か能勢電鉄日生線 日生中央駅から無料送迎バスがでていますのでそれに乗ると約30分で着きます。

 

1)山陰本線を使う場合は京都からが便利です。

JR京都駅から山陰本線で園部駅まで、

普通なら約45分かかります、運賃は580円です。
快速なら約40分かかります、運賃は580円です。
特急なら約30分かかります、運賃は1750円(乗車券580円+特急料金(指定席)1170円)、1230円(乗車券580円+特急料金(自由席)650円)

15:00以降21:00までなら普通は1時間に3~4本、快速は1~2本、特急は1~2本くらいあります。

京都イルミエールは17:00入場開始、20:30で入場できなくなるので早い目に行きましょう。

スポンサーリンク

 

2)能勢電鉄を使う場合は神戸や大阪からが便利でしょう。

神戸からだと神戸三宮駅から阪急神戸本線で西宮北口駅まで行き(普通:約20分、通勤特急など:約14分)阪急今津線に乗り換え宝塚駅まで行き(約14分)そこで阪急宝塚線で川西能勢駅へ行きます(約13分)。

大阪からだと阪急梅田駅から阪急宝塚線の川西能勢駅まで行きます。(普通:約27分、急行:約21分)

阪急宝塚線の川西能勢駅で能勢電鉄に乗り換えます。

能勢電鉄の妙見線で山下駅まで行きそこで日生線に乗り換えて終点の日生中央駅まで行きます。(約20分)

 

 

料金

入場料

大人(中学生以上) 小人(4歳~小学生) 3歳以下
平日 1000円 500円 無料
土日祝 1200円 600円 無料
クリスマス期間 1500円 750円 無料

詳しくは、京都イルミエール事務局(050-3786-3863)または京都イルミエールホームページ:http://www.kyoto-illumiere.com/にてご確認ください。

 

自宅をイルミで飾るには

 

今はいろんなとこでLEDのイルミネーションは売られているでしょう。

メルカリやラクマやフリルなどにもあるとは思います。

誰にでも簡単にセッティングできますよ。

太陽光で充電して、電気代がかからずに装飾ができるのもあります(雨ならダメだけどね)。

好みのものを探して購入してみてはいかがですか。

 

例えばこんなもの

ソーラー充電で、自動点灯、防雨仕様、点灯8パターン、LED 200球

 

カーテンライト高輝度LED、防雨仕様、点灯8パターン、LED 1120球

 

まとめ

イルミネーションは森の中で輝く星をみて思いついたものだそうです。

クリスマスイルミネーションを関西で観るなら、京都イルミエールがおすすめです、

自宅で楽しむこともできるのでトライしてみてはいかがですか。

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑