クリスマス料理とは 家で作る簡単チキンレシピとおすすめなもの

 

 


クリスマスといえば、サンタさん・トナカイ・ツリー・リース・スノーマンなどいろいろ思い浮かべますが、

 

私は七面鳥もなぜか思い浮かべるんです。

 

クリスマス料理の中に七面鳥は欠かせないように思いますがなぜなんでしょうね。

 

クリスマス料理とは、家で作る簡単チキンレシピとおすすめなものについて紹介します。

 

スポンサーリンク

クリスマス料理

 

外国のクリスマスのディナーには七面鳥の丸焼きが並ぶイメージがあります。

 

なぜ、七面鳥なのでしょうか?

 

その意味は?

 

由来は?

 

キリスト教になにかそういう由来とか意味があるのでしょうか。

 

ところが、実はキリスト教とは関係がないそうです。

 

アメリカの建国に由来や意味があるようです。

 

アメリカというのはヨーロッパからの移民が作った国です。

 

移住して土地を切り開いて住み着くようになったのですが、最初の頃は苦労の連続だったでしょう。

 

食べ物を確保するのも困難だったので、ネイティブアメリカンであるインディアンからも分けてもらえた七面鳥で食いつないでいく日々であったのです。

 

それゆえ、そのころのアメリカでは七面鳥は貴重な食糧で、自分たちの生活を支えてくれたものなので、感謝の意味を込めて「縁起物」として感謝祭やクリスマスなどのイベントでは欠かせない食べ物となっていきました。

 

その後、アメリカからヨーロッパへ、そして世界へ広まっていって、今日のようになっています。

 

日本では七面鳥はポピュラーではなく、鶏が主流です。

 

あまりなじみがないですよね、クリスマスの時くらいかな、食べるのは。

 

アメリカや世界に習って、七面鳥を食べたい方は、ネットでも注文すれば購入できるので、トライしてみてください。

 

こちら参考にしてください。↓

 

 

私は雰囲気だけでいいですから鶏で充分です。

 

家で作る簡単チキンレシピ

 

私が選んだ簡単チキンレシピです。お手軽にできます。忙しいこの時期には最適ですね。

 

1)簡単クリスマスチキン

 

材料

骨付き鶏もも肉・・・2本

マーマレード・・・・大さじ3

しょうゆ・・・・・・大さじ3

料理酒・・・・・・・大さじ2

 

手順

1.鶏もも肉の皮面から焼く(強火)。焦げ目がついたらひっくり返し、蓋をして蒸し焼きに(弱火)。

2.鶏もも肉に火がとおったら、マーマレード大さじ3、しょうゆ大さじ3、料理酒大さじ2をよく混ぜ合わせ鶏もも肉にかける。

3.焦げないように注意しながら、強火にして水気をとばします。

4.かけたソースにとろみがついて、もも肉に照りができたら出来上がりです。

(by COOKPAD)

 

おすすめなもの

 

私の独断と偏見のおすすめです。

 

どうしても七面鳥が頭から離れないので、チキンをチョイスすることにします。

 

七面鳥直じゃないのかと言われそうですが、まあそこはお許しを。

 

短絡的な話ですが、私は”ケンタッキー・フライド・チキン”のクリスマスメニューが簡単でクリスマスらしい雰囲気が味わえるもののように思えます。

 

なにせ、フライドチキンですからね。

 

クリスマスの時期はケンタッキーで決まりです。(笑)

 

11月ごろからのケンタッキー・フライド・チキンはネットでも「パーティーバーレル」や「クリスマスパック」、「プレミアムシリーズ」などを予約が可能です。

 

そうすれば、楽して簡単にクリスマスの雰囲気が味わえますよ。

 

まとめ

 

クリスマスの料理は七面鳥でなければならないとは思いません。

 

日本は日本でいいでしょう。

 

チキンで充分です、自宅で料理するもよし、他で料理を注文するもよし、それぞれの事情にあわせて料理を楽しんでくださいね。

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑