バンクオブハワイのW-8BENという書類が送られてきた それは何の書類 記入の仕方について

 

 

ホノルルマラソンに出場したこともあって、ホノルルでお土産を買ったり、遊んだりするのにバンクオブハワイのデビットカードで済ませることができれば便利と思い、

 

バンクオブハワイに少しだけお金を置くようにしましたが、数年経って、W-8BENという書類が送られてきました。

 

その書類は何のための書類か?その記入の仕方について紹介します。

 

スポンサーリンク

バンクオブハワイのW-8BENという書類が送られてきた

 

私がバンクオブハワイの銀行口座をホノルル支店で開設したのは、第38回ホノルルマラソンがあった2010年のことです。

 

ホノルルマラソンの数日前にバンクオブハワイのホノルル支店に出向いて日本語の流ちょうな方に説明を受けながら開設しました。

 

その時は小遣い程度の数百ドルのみ預けました。

 

もちろんネットで口座が見れるようにネット口座も開設したので、日本にいながらにして、日本で言えば当座預金と普通預金の間を資金移動させることができました。

 

ネット口座には1年に数回アクセスしていたためか、8年間はW-8BENという書類が送られることがなかったのですが、ついこの間、初めて手にすることになりました。

 

英語で書かれている文書なのでどうしていいかわからず。

 

おそらく、ホノルル支店でも担当者が代わりに提出してくれていたものなのだと思いますが、直接説明を受けていたかどうか、もう忘れていたので途方にくれました。

 

あの時は全て担当者がしてくれていたので開設は非常に楽だったのを覚えています。

 

なぜ、今の時期なのかわからないのですが、18日後に提出してほしいと書いてあるので準備をし始めました。

 

それは何の書類

 

W-8BENという書類はIRS(The Internal Revenue Service:米国税務当局)に提出する非居住者証明です。

 

これを提出すれば、銀行預金の利子や株式・債券・ファンドなどの譲渡益が非課税になり、配当に対する源泉徴収が10%に軽減されることになります。

 

アメリカ国内の銀行・証券会社に口座開設する際に必要で、通常は、3年に1回再提出が求められます。

 

また、アメリカ国外の金融機関でも、米国株を売買する時はW-8BENという書類の提出が必要なことがあります。

 

8年経ったので、もっと前に記入する必要があったと思うのですが、提出した記憶がありません。

 

何が今まで提出しなくて済むようにできたのかわかりません。

 

もしかしたら、ネット口座にアクセスしていたからなのかとも思いましたが、今年も同じようにアクセスしているので違いがわかりません。

 

何はともあれ提出しなければならないので記入の仕方を調べました。

 

記入の仕方について

 

2018年8月30日に送られたW-8BENの書類がこれです。

 

記入すべきところは 赤線 のところだけです。

 

 

PartⅠでは、

1の「Name of individual who is the beneficial owner」にはあなたの名前をアルファベットで”Taro Tanaka”のように記入しましょう。

スポンサーリンク

3の「Permanent residence address(street,apt,or suite no.,or rural route).Do not use a P.O.box or in-care-of address.」には町村、番地、部屋番号などを記入しましょう。

例えば;#123 1-2-3 Kita-shinjuku という具合に。

「City or town,state or province.include postal code where appropriate.」には市区、都道府県、郵便番号を記入しましょう。

例えば;Shinjuku-ku,Tokyo,169-0074 という具合に。

「Country」には日本なら”Japan”と記入しましょう。

 

以後は、提出してから記入が必要ということで返送されました。

6の Foreign tax identifying numberも要求されることが判明しました。日本の納税者番号は2018年12月の時点では確定申告をしている人のみに割り振られています。

他の人には割り振りがないのでどうしたものかと思い税務署に確認するとマイナンバーで良いようです。

また、8の Date of birth(誕生日)も記入が必要のようです。

 

PartⅠでは以上です。

 

次にPartⅡでは、

9の「I certify that the beneficial owner is a resident of_______ within the meaning of the income tax treaty between the United States and that country.」の____部分には”Japan”と記入しましょう。

これでPartⅡは終わりです。

 

PartⅢの下にある「Sign Here」の右側にあなたのローマ字の筆記体でサインをします。その右横に日付け”07-08-2018”(2018年7月8日)のように記入します。

 

以上で記入は終わりです、バンクオブハワイからの封筒で送り返しましょう。

郵送料はこちら側で払うようです。

ちなみに、普通郵便(エアーメール)で110円でした。

到着は1週間後くらいでしょう。

 

まとめ

 

アメリカ国内の銀行・証券会社に口座開設する際にW-8BENという書類は必要で、通常は、3年に1回再提出が求めらるようです。

 

バンクオブハワイもアメリカの銀行なので通常は3年に1回再提出を求められます。

スポンサーリンク

関連記事

ハワイ旅行の事前準備 最低限必要なものと取得の方法について

    ハワイといえば日本人に人気のあるリゾート地で

記事を読む

ハワイに安く行くには いつが良いの 格安ツアーを見つける方法

  ハワイって常夏の楽園って感じがして、 セレブが行く旅行先のように思

記事を読む

ハワイでの買い物の支払い方法は 手数料が安いのは その利用について

    日本人が行きたがる海外旅行先の一つにハワイがあります

記事を読む

ハワイのホノルルマラソン 参加のためにすべきことと参加方法について

    ニューヨークシティマラソン、ボストンマラソン

記事を読む

PAGE TOP ↑