ホノルル空港にあるカードラウンジ そこへの行き方 利用できるカードなどについて

 

 

日本人でリゾートと言えばハワイをイメージします。

 

そしてハワイと言えばホノルルで、大抵は飛行機を使って訪れます。

 

ホノルル空港を利用することがほぼです。

 

そのホノルル空港でクレジットカードを持っているだけでくつろげるラウンジがあります。

 

ホノルル空港にあるカードラウンジとそこへの行き方や利用できるカードなどについて紹介します。

 

スポンサーリンク

ホノルル空港にあるカードラウンジ

 

ハワイのオワフ島にあるホノルル空港。

 

別名、ダニエル.K.イノウエ国際空港とも呼びますね。

 

そのホノルル空港には、

 

JALやANAなどのラウンジもありますが、カードやプライオリティパスで利用できるラウンジがあります。

 

IASSハワイラウンジというところです。

 

基本はクレジットカードのゴールドカード以上で使うことができるのですが、

 

プライオリティ・パスやアメリカン・エクスプレスなどでは、普通のカードでも使用が可能になります。

 

IASSというのは会社の名称で株式会社アイ・エー・エスは東京に本社があります。

 

関連会社としてIASS USA コーポレーションがアメリカ ハワイ州 ホノルルにあります。

 

この関連会社がハワイ空港のIASSハワイラウンジを運営しています。

 

 

営業時間が7:30から13:30までと14:00から18:00までです。

 

時間を確かめて利用するようにしましょう。

 

 

このラウンジは国際線ターミナル1階 ガーデンコート(保安区域内)にあるので、

 

ホノルルから出発するときにチェックインして手荷物検査所を出てからしか利用できません。

 

出発前の搭乗前でしか利用できないので注意してください。

 

 

IASSハワイラウンジはハワイの雰囲気がいっぱいのラウンジです。ゆったりくつろぐことができます。

 

座席数が60席あります。全室禁煙になっています。

 

食べ物の持ち込みや携帯電話・インターネット電話による通話は控えるようにしましょう。

 

 

IASSハワイラウンジで利用できるサービスは次のものになります。

 

1.無料ドリンク(ソフトドリンク)

コーヒー、紅茶、ミネラルウォーター、ジュースなど。

 

2.電源の利用

座るところにより電源コンセントがあります。小っちゃな電気スタンドがあるところにスタンドの根元あたりに2ヶ所のコンセントがあります。

 

3.新聞/週刊誌の無料閲覧

 

4.無料WiFi

座ったところのデスクに札があります、そこにSSIDとパスワードが書いてあります。

 

5.フライト情報

*アナウンスがないので自己管理が必要です。

 

6.パソコン貸出

 

 

 

 

 

IASSハワイラウンジへの行き方

 

空港の制限区域内にいることが前提です。

 

ホノルルから出発する時点で説明します。

 

チェックインが済んで出国審査が終わって手荷物検査を完了して制限区域内に入りました。

 

そのとき空港内の右左の様子はこんな感じです。

 

前方に下におりる階段かエレベーターを探します。(2階から1階へ行く)

 

階段を探しました。

スポンサーリンク

 

 

こんな看板発見。(Airline Loungesって書いてますね)

 

下に降りましょう。

 

下に降りると、また看板がありました。(IASS LOUNGEが書いてました)

 

 

看板の示す方向に進みます。

 

 

突き当りで、また看板発見。(ASS HAWAII LOUNGEって書いてあります、Iが消えているのか?)

 

看板に従い歩いていきます。

 

IASSという表示を発見、ここです。

 

 

自動ドアには、営業時間は毎日7:30から13:30までと14:00から18:00までと書いてますね。

 

ラウンジを利用できる条件

 

カードラウンジなので、基本クレジットカードを所有しているだけで利用ができます。

 

もちろん搭乗予定であることを証明するために、航空券(搭乗予定)も示す必要があります。

 

私の時は航空券を見せずに航空便名を伝えればOKでした。

 

利用できるクレジットカードについては、基本ゴールドカード以上であることが必要です。

 

同伴者が対象カードを持っていない場合は、持っているカードに応じて特典があって同伴者1名まで無料とか数名OKとかの場合があるので確認が必要です。

 

特典がなければ、同伴者は料金を払う必要がでてきます。(大人:、小人(4~12歳):6ドル(税込)、3歳以下:無料)

 

 

利用対象カード(基本ゴールドカード以上ですが、PriorityPass(プライオリティ・パス)やアメリカン・エクスプレスなどでは、普通のカードでも使用が可能)

 

JCB、UC、SAISON、AMERICAN EXPRESS、VISA、DC、MUFG、UFJ、NICOS、TS3、ORICO、EPOS、MI CARD、APLUS、SUMITOMO MITSUI TRUST CLUB、Rakuten Card、

PriorityPass、Lounge Club、Diners Club International、DragonPass、Lounge Buddy

*一部対象外の場合もあります。

 

 

おすすめのクレジットカード

 

PriorityPass(プライオリティ・パス)が無料でついている楽天プレミアムカードがおすすめです。

 

海外によく行かれる方ならPriorityPassがIASSハワイラウンジを含めいろんな空港で使えますので、年会費1万円は十分に元がとれますよ。

 

詳細はこちらから↓

まとめ

 

JALとかANAなどのファーストクラスやビジネスクラスの搭乗券を持っていたり、それぞれの航空会社の上級会員資格を保有していれば、

 

ワンランク上のラウンジを利用できるので必要ないですが、そうでない人はこのようなカードラウンジを利用することになります。

 

IASSハワイラウンジは基本ゴールドカード以上になります、プライオリティ・パスがあれば普通カードでも可能なので、該当するなら利用が可能です。

 

もし、該当しないのなら、楽天プレミアムカードを持っていればプライオリティ・パスがついてくるので登録を考えてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

バンクオブハワイのW-8BENという書類が送られてきた それは何の書類 記入の仕方について

    ホノルルマラソンに出場したこともあって、ホノ

記事を読む

アランチーノ・アット・ザ・カハラにワイキキからThe Busを利用していくには

  ホノルルに行けば、おしゃれなレストラン巡りも楽しみの1つになりま

記事を読む

ホノルル空港でThe Busを使う バス停留所への行き方とワイキキへ行くには

    まだオアフ島には電車ができていませんが(2019

記事を読む

ハワイでの買い物の支払い方法は 手数料が安いのは その利用について

    日本人が行きたがる海外旅行先の一つにハワイがあります

記事を読む

ハワイに安く行くには いつが良いの 格安ツアーを見つける方法

  ハワイって常夏の楽園って感じがして、 セレブが行く旅行先のように思

記事を読む

ハワイ旅行の事前準備 最低限必要なものと取得の方法について

    ハワイといえば日本人に人気のあるリゾート地で

記事を読む

ハワイのオアフ島の絶景ポイント ピルボックスハイクに行く The Busを使って行くには

    ハワイに行けば絶景を見たいもの。 &n

記事を読む

ハワイのホノルルマラソン 参加のためにすべきことと参加方法について

    ニューヨークシティマラソン、ボストンマラソン

記事を読む

PAGE TOP ↑