モバイルSuicaに登録できるクレジットカード ビューカードを登録するメリットについて

 

 

メリットの多いモバイルSuica、Android、iPhone、フィーチャーフォンなどの対応機種で使うことができます。

 

AppleとJR東日本のタッグが強そうなので、モバイルSuicaの年会費(1030円税込)の優遇にもあらわれています。

 

モバイルSuicaに登録できるクレジットカードはどんなものがあるのか、モバイルSuicaにビューカードを登録するメリットについて紹介します。

 

スポンサーリンク

Contents

モバイルSuica

 

モバイルSuicaを始めるにあたって、まず必要なものは対応している携帯情報端末です。

 

Android、iPhone、Apple Watch、フィーチャーフォンなどのモバイルSuicaに対応している機種を持っていることが大前提です。

 

要は、改札でかざすことで情報のやり取りができる機能がその機種に備わっているのかどうかです。

 

あとはチャージするためのクレジットカードが必要になります。

 

ただ、登録できるクレジットカードであるかが問題になりますけどね。

 

もし、クレジットカードを持っていないとか持てない場合には、EASYモバイルSuicaというサービスもありますから、そちらをお使いください。

 

EASYモバイルSuicaはモバイルSuica対応の携帯情報端末を持っていれば、会員登録をして気軽に始められます。

 

チャージは、

 

銀行チャージ(みずほ銀行、三菱UFJ銀行、じぶん銀行のみ、じぶん銀行は条件次第で手数料が無料になります)か

 

店頭でのチャージ(駅にあるコンビニNEWDAYS、サークルKサンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、イオンなど)だけになります。

 

もちろんオートチャージはできません。ネット決済と電子マネーでの買い物と電子マネーでの鉄道利用のサービスだけを使えます。

 

とりあえす、EASYモバイルSuicaで始めてみるのもいいかもしれないです。

 

クレジットカードを発行できるようになれば、モバイルSuicaに移行することができます、逆はできませんけどね。

 

モバイルSuicaに登録できるクレジットカード

 

AndroidやフューチャーフォンのモバイルSuica対応端末に登録できるクレジットカードは、

 

ビューカード(JR東日本グループのクレジットカード)

 

JCB・VISA・Mastercard・American Express・Diners Clubの国際ブランドのカード

 

JR東海エクスプレス・カード

 

になります。

 

 

iPhoneやApple WatchなどのモバイルSuica対応機種に登録できるクレジットカードは、

 

クレジットカードの登録には「Walletアプリ」と「Suicaアプリ」が使えます。

 

ただ、「Walletアプリ」の場合は交通機関利用とSuica決済できる店舗での利用に制限されていますし、登録できるクレジットカードも限られています。

 

ビューカード、Yahoo!Japanカード、ファミマTカード、セブンカード、ライフカード、JCBカード、三井住友カード、三菱UFJニコスカード、セゾンカード、UCカード、オリコカード、dカード、TSキュービックカード、auウォレットカード、ソフトバンクカードで、かつ、国際ブランドがVISA・Diners Club以外のクレジットカードが登録できます。

 

「Suicaアプリ」はAndroidと同様に、国内発行のほぼすべてのクレジットカードが登録できます。(国際ブランドがVISA・Diners ClubでもOK)

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

ビューカードを登録するメリット

 

モバイルSuicaにビューカードを登録すれば他のカードにはないメリットがあります。

 

1)オートチャージ機能がついている。

対象カード:ビュースイカカード、ビックカメラSuicaカード、JRE CARD、ルミネカード、JALカードSuica、ANA VISA Suicaカード、イオンSuicaカードなどのビューカード

 

2)オートチャージやチャージ分のポイント還元率が比較的良いものがある。

対象カード:ビュースイカカード、ビックカメラSuicaカード、JRE CARD、ルミネカード、JALカードSuicaなどは1.5%の高還元率。イオンSuicaカードは1.0%、ANA VISA Suicaカードは0.5%。

*ビューカード以外のカードにはオートチャージやチャージ分のポイントがないものがあります。

 

3)モバイルSuicaの年会費(1030円税込)無料になります。

Suicaアプリ以外でもクレジットカードをビューカードにすればモバイルSuicaの年会費が無料になります。

対象カード:ビュースイカカード、ビックカメラSuicaカード、JRE CARD、ルミネカード、JALカードSuica、ANA VISA Suicaカード、イオンSuicaカードなどのビューカード

 

*追記:2020年2月26日より年会費が無料になります。

 

まとめ

 

携帯情報端末に登録したクレジットカードは他の端末にはモバイルSuicaとして登録できません。

 

大抵のクレジットカードが使えるようですが、モバイルSuicaに登録できるクレジットカードではビューカードが一番メリットがあります。

 

参考記事⇒Apple Payの利用開始によりSuicaが交通系ICカードで最も便利になりました。

参考記事⇒ビックカメラSuicaカードとは オートチャージ機能やモバイル機能などについて

スポンサーリンク

関連記事

梅雨の時期の傘の選び方 どんな点を検討すれば良い 私のおすすめは

    日本列島では5月のゴールデンウイークが過ぎると沖縄地

記事を読む

肩こりで利用するマッサージはどんな店がいい、その相場はどれくらい?

    今働いているところの1つで、事務員さんが最近よく見か

記事を読む

セルフメディケーション税制対象のスイッチOTC医薬品について

    平成29年1月13日時点のセルフメディケーション税制対象のスイッ

記事を読む

風邪対策としての食事の考え方は栄養バランスと空腹に注目する

    寒くなると風邪が流行りだしますね。寒さだけでは風邪に

記事を読む

うなぎは妊娠中に食べれる?栄養バランスはどうする おすすめの食材は

        妊娠

記事を読む

赤ちゃんの水分補給はどうしたらいい 月齢別の対応は 暑い時の対応は

    毎年6月ごろから9月ごろにかけては、赤ちゃんが最も熱

記事を読む

酵素青汁111選セサミンプラスを毎日飲むとスッキリイキイキできる?

    みんな誰もが、毎日スッキリイキイキと過ごしたいなと思

記事を読む

日光浴で快眠ができるの 浴びるときに注意すること 時間はどれくらい

      太古から太陽とともに歩んできた人

記事を読む

スマートEXのクレジット決済 カード登録を変更はあり?支払いとの関係について

    スマートEXのクレジットカード決済のされかた

記事を読む

妊娠中にマグロを食べるのは? 注意する時期は 摂取量は

    妊娠すると不足する栄養素があるので補給する必要があり

記事を読む

スマホ決済アプリで納税をスムーズに!メリットと選び方ガイド

税金の納付がスマートフォン決済アプリで可能になり、場所や時間を問わ

PayPayでスマートに自動車税を支払う完全ガイド: 無料で手軽にキャッシュレス決済

自動車税の支払いが年に一度の重要な負担となっていますが、最近の

USBを使用してPCからiPhoneに動画を転送する方法

iPhoneに動画を転送する方法はいくつかありますが、今回はP

スマートEXを活用してスマホだけで新幹線に乗る完全ガイド

近年、スマートフォンを使用した新幹線の予約と乗車が可能になり、

TikTok Lite活用法:使い方&特典獲得のコツとTikTokとの違いについて

TikTok Liteは、人気の動画共有プラットフォームTik

→もっと見る

PAGE TOP ↑