プーケットのジャンセイロン内で無料Wi-Fiと電源コンセントを使う。

 

 

プーケットのパトンビーチ近くでジャンセイロンというスーパーマーケットがあります。

 

パトンビーチはプーケットで一番のリゾートでジャンセイロンはプーケットNo1のスーパーマーケットなので、

 

ジャンセイロンで無料Wi-Fiと電源コンセントを使うにはどうすればいいのか紹介します。

 

スポンサーリンク

ジャンセイロンとは

 

 

ジャンセイロンはパトンエリアのメイン通りであるバングラ通りのビーチと反対側にある通りを右側へ曲がると見えてきます。

 

プーケットでショッピングするならパトンビーチのジャンセイロンが一番です。

 

 

ショッピングセンターが開くのは11時からで5月~10月は22時まで、11月~4月は23時まで。

 

地下街にはお土産となるものがわんさかあるので探索してみましょう。

 

地下街の出口付近には銀行の両替所があるので円からバーツに両替したい時は便利です。

 

最近ではジャンセイロンの前にセントラルフェスティバルパトンというちょっと高級志向のショッピングセンターもできていますから、

 

ジャンセイロンで探せなければセントラルを探索するのもいいかもです。

 

ジャンセイロンの施設内にはミレニアムリゾートパトンプーケットホテルという5星ホテルがあります。

スポンサーリンク

 

ジャンセイロンにはマクドナルドが数ヶ所、スターバックス、ケンタッキー・フライド・チキン、バーガーキングなどがあります。

 

日本食レストランのFuji Japanese Restaurantもありますから、日本が恋しくなったら食べに行きましょう。

参考記事⇒プーケットのパトンビーチ近くのジャンセイロン そこで日本食レストランに入ってみた。

 

ジャンセイロン内での無料Wi-Fi

 

ジャンセイロンというショッピングセンターでも無料Wi-Fiがあります。

 

残念ながら1日で1時間半しか利用できません。

 

同じジャンセイロン内にミレニアムリゾートパトンプーケットホテルがあるので、

 

そこに宿泊していればホテル用の無料Wi-Fiは宿泊している間は24時間利用できます。

参考記事⇒プーケットのパトンビーチのジャンセイロン近くのミレニアムリゾートパトンプーケットに宿泊しました。

 

ジャンセイロンの開店が11時からなのでミレニアムリゾートパトンプーケットホテルから直接ジャンセイロンに入るためのドアも11時までは閉っています。

 

 

ジャンセイロンでの無料Wi-Fiの利用は、施設内で、

 

このSSIDでアクセスするとログイン画面が出ます。

 

 

そこで指示通りに入力すると、

 

1回目は1時間、2回目のログインで30分無料Wi-Fiの使用が可能です。

 

路線バスのスマートバス乗車時に無料WI-Fiがつなぎたい放題なのに比べると、

 

ショッピングセンターで1時間30分しか使えないのは残念ですが仕方ないですね。

 

そのうちに改善されるかもです。

 

ジャンセイロン内で電源コンセントを使うには

 

ジャンセイロンで電源コンセントを使うには、

 

「プーケット・スクエアー」のエリアに向かいます。

 

ジャンセイロンの中心部にある「ザ・ポート」から南の方角へ向かうと入り口が見えてきます。

 

「ザ・ポート」には日本料理のSushi Boxがある。

 

プーケット・スクエアーに入り2階へエレベータであがります。

 

ザ・ポート寄りのところに向かうと座席があります。

 

そこには電源コンセントが2ヶ所あります。

 

座席に座りながらスマホの充電も可能です。

 

2ヶ所ほどで他の人が使っていれば使えないので早めにおさえておきましょう。

 

まとめ

 

プーケットのにぎやかなパトンビーチ内のジャンセイロンというショッピングセンターの無料Wi-Fiは1日で1時間30分までなので、

 

補助的なものととらえておきましょう。

 

できるだけ通信料金を抑えるために有効利用しましょう。

 

海外では海外SIMを購入して、現地の無料Wi-Fiを有効利用してやりくりするのがよろしいようです。

参考記事⇒海外で使えるデーター通信の種類 それぞれのメリット・デメリットについて

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP ↑