PayPayでスマートに自動車税を支払う完全ガイド: 無料で手軽にキャッシュレス決済

自動車税の支払いが年に一度の重要な負担となっていますが、最近のキャッシュレス決済サービスの普及により、もっとスマートかつお得に支払う方法が登場しています。ただPayPayを使った支払い方法では、税金などでポイント還元を活用することが2022年4月よりできなくなりました。この記事では、PayPayで自動車税を支払う方法を詳しく解説します。

スポンサーリンク

Contents

PayPayで自動車税・軽自動車税を支払うメリット

PayPayで自動車税・軽自動車税を支払う最大のメリットは、手数料が無料で、いつでもどこでも迅速にキャッシュレスで支払いができることです。
PayPayは定期的に「PayPayステップ」というポイント付与率が変わるというシステムを行っており、自動車税の支払いで翌月のポイント付与率が高くなることもあります。

2023年5月時点の条件:300円以上の支払い30回以上かつ10万円以上達成で翌月のポイント付与率0.5%アップ
場合により車検の納税確認のシステムに反映(~1ヶ月程度)されるので、納税証明の提示が省けます。(自動車のみ)

PayPayで自動車税・軽自動車税を支払うデメリット

PayPayポイントは付与されないので経済的なメリットはあまりないです。
PayPay残高が足りないと納付できないし(本人確認後チャージ必要)、納付書の取扱期限内・納税期限内に注意が必要です。
また、PayPayで支払う場合、紙の納税証明書はもらえません。
自動車の場合は車検の納税確認のシステムの反映により納税証明の提示が省けますが、他では納税証明書をもらえる方法を選択するか、自治体の税事務所・自動車税事務所・役場窓口や郵送で発行申請をしましょう。(一部の地域では後日納税証明書が送付される例外あり、申請すれば発行までの時間がかかるし交付手数料(400円)もかかります)

自動車税の支払い方法

自動車税の支払い方法は2つあります。

PayPay請求書払い

PayPayアプリの「スキャン」または「請求書払い」をタッチして自動車税などの納付書のバーコードまたはeL-QRを読み取り、金額を確認して「支払う」をタッチすれば完了です。

支払いに十分なPayPayマネーのチャージが必要になります。(PayPayマネーのチャージには本人確認が必要)

スポンサーリンク

PayPay請求書払いについて公式ページ

PayPayクレジット

PayPayクレジットは、事前にPayPayにチャージをせずに支払うことができます。
支払いは翌月にまとめて請求されるので、チャージ残高を気にせず支払えます。(翌月一括払いの場合は手数料はかかりません)

PayPayクレジットに登録するには事前に本人確認が終了していると入力がより簡単です。PayPayアプリのトップ画面を「PayPayクレジット」に設定していると「PayPayクレジット」での支払いができます。
PayPayアプリの「スキャン」をタッチして自動車税などの納付書のバーコードまたはeL-QRを読み取り、金額を確認して「支払う」をタッチすれば完了です。

PayPayクレジットについて公式ページ

注意点としての確認事項

PayPayで自動車税を支払う際には、以下の点に注意してください。

利用可能な自治体か確認

すべての自治体がPayPayでの支払いを受け入れているわけではありません。事前に自分の住む地域の自治体が対応しているかを確認することが重要です。自動車税は都道府県で、軽自動車税は市区町村が窓口です。現時点で全国47都道府県で自動車税の納付が可能ですが、軽自動車税では対応していないとこもあるようです。軽自動車税の対応地域はこちらで確認してください。

納税期限内に支払う

税納付書の納税期限や取扱期限が過ぎるとPayPayでは納付できなくなる場合があります。
取扱期限内にPayPayで支払っても納税期限が過ぎていれば延滞金が加算されることがあります。

メインテナンス時は納付できない

PayPay自体のシステムメインテナンスの時は納付はできません、また、チャージで金融機関を使うときなどは金融機関のメインテナンス時にはチャージなどができないことも注意する必要があります。

車検時の納税確認ができるか

自動車税の場合は車検の納税確認のシステムの反映により納税証明の提示が省けますが、納税してから時間がかかります。(~1ヶ月ぐらい)なので車検よりも早めに納税が必要です。

二重支払いに注意する

PayPayで支払うと、納税済みでも紙の納付書が手元に残るので、勘違いして紙の納付書で二重で支払うことがないようにしましょう。納付書に支払い済みの印をしておけばいいでしょう。

まとめ

PayPayを活用して自動車税を支払うことで、無料でいつでもどこでも迅速にキャッシュレスで支払いができます。年に一度の支払いを、もっとお手軽に、もっとスマートに進めるために、この記事で紹介した方法をぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

消費税とは 課税対象はどんなもの 非課税取引とその詳細について

    今では世界140以上の国や地域で採用されてい

記事を読む

楽天ペイで自動車税納付!楽天カード利用とポイント還元解説

自動車税を納付する季節が再びやってきました。近年、コード決済を含むキャッシュレス決済の普及に

記事を読む

相続財産に借金がある場合 受け取らないことができる?内容について

    亡くなった人に遺産以外にも債務があることがわ

記事を読む

給与所得の中で非課税とされる給与とは その一覧と詳細について

    サラリーマンの手取り収入は勤め先から受け取る

記事を読む

医療費控除とは 控除の対象になるものと控除額の計算などについて

    人は誰しも生活の中で病気にかかったりしますが

記事を読む

固定資産税と都市計画税とは その算出の仕方と軽減の特例について

    人生で一番大きな買い物と言えば住宅が思い浮かびま

記事を読む

住宅ローンが残っている不動産の贈与 その課税のされ方と計算例について

    親から土地付きの建物を譲る代わりに、残りの住宅ロ

記事を読む

共同購入マイホームの登記の仕方 修正する時は ローン配分はどうする

    時代も変わって、最近では、「夫婦共働きは当た

記事を読む

遺言とは 遺留分を主張できる相続人と その相続財産の割合について

    被相続人が生前に、親族の状況を見て、自分が亡

記事を読む

サラリーマンの給与所得とは 必要経費が認められるの? 詳細について

  自営業者や企業経営者などは、必要経費が認められて税金が優遇されて

記事を読む

スマホ決済アプリで納税をスムーズに!メリットと選び方ガイド

税金の納付がスマートフォン決済アプリで可能になり、場所や時間を問わ

PayPayでスマートに自動車税を支払う完全ガイド: 無料で手軽にキャッシュレス決済

自動車税の支払いが年に一度の重要な負担となっていますが、最近の

USBを使用してPCからiPhoneに動画を転送する方法

iPhoneに動画を転送する方法はいくつかありますが、今回はP

スマートEXを活用してスマホだけで新幹線に乗る完全ガイド

近年、スマートフォンを使用した新幹線の予約と乗車が可能になり、

TikTok Lite活用法:使い方&特典獲得のコツとTikTokとの違いについて

TikTok Liteは、人気の動画共有プラットフォームTik

→もっと見る

PAGE TOP ↑