LINEの乗っ取り されないようにする対策と乗っ取られた時の対処について(iPhone)

 

LINEって本当に便利なツールですよね。

 

伝えやすいし、いろいろ使えますからね。

 

だから、LINEでつながる友人は増えてきています。

 

この間もLINEでグループ作りました。

 

ただ、油断しているとアカウントの乗っ取りがあるようです。

 

注意しないといけません。

 

LINEの乗っ取り されないようにする対策と乗っ取られた時の対処について紹介します。

 

スポンサーリンク

LINEの乗っ取り

 

LINEは電話番号で登録することもあって、なかなかアカウントが乗っ取られていることに気づきにくい面もあります。

 

特に友人からメッセージを送られてきたときに、その時の相手が本当に友人なのかはわかりませんね。

 

乗っ取りの手口には代表的なものとして、

 

1)アカウントリスト攻撃

 

2)スパム

 

3)フィッシング

 

といったものがある。

 

1)とは

他のインターネットサービスから流出したユーザーIDやパスワードを利用し、別のサービスにログインする攻撃方法のことです。

 

2)とは

メールやアプリなどいろいろあるが、例えば、感動話や噂話といったものを受信者などの意向を無視して、無差別かつ大量に投稿をリンク付でばらまき、リンクにアクセスさせることでアカウント情報を手に入れるというもの。

 

3)とは

本物そっくりな偽造サイトにアクセスさせ、それにログインさせることで、アカウント情報を盗むもの。

だんだん巧妙な手口が増えてくるようですから、用心しておきましょう。

例えば、LINEからといって「LINE異常ログイン」「LINE安全認証」などの文字の入ったメールが届く、実はフィッシングだったりします。

 

2)のスパムなんかでは鑑定アプリなんかをリンク付きで紹介され、アプリ連携の際に承認ボタンを押した途端に即座にアカウント情報を盗まれるものもあるとかです。

 

ネットの中には悪いことを考える人がいることを認識しておきましょう。

 

されないようにする対策

 

さて、ネットには悪いことをする人がいることを認識したところで、LINEでの対策をどうすればいいかですが。

 

1.

まずはIDとパスワード管理についてです、いろんなものにセキュリティーの関係上設けられているIDやパスワード。

たくさんあるがゆえ、めんどくさくてIDやパスワードを使いまわしていることがありませんか?

そんなことをしていると1)のアカウントリスト攻撃をされると、別のところで盗まれたIDとパスワードでいとも簡単にLINEを乗っ取られることになりますよ。

最低でもパスワードは使いまわしていない他人に予測されにくいものにすることと、定期的に変更するようにしましょう。

 

2.

iPhone以外でLINEを使わない場合は、

LINEを起動したときに右下にでてる(・・・)丸三つのマークをタップして右上にある歯車マーク(設定)をタップすると設定画面になります。

設定画面でプロフィールの下あたりにあるアカウントをタップし下の方にある「ログイン許可」をオフにしておきましょう。

(オンだと緑色になってます)

 

3.

上記の設定画面の下の方に「友だち」というところがあるので、そこをタップし「友達自動追加」「友だちへの追加を許可」ともにオフにしておきましょう。

(オンだと緑色になってます)

 

4.

上記の設定画面のアカウントの下にある「プライバシー管理」をタップし「IDによる友だち追加を許可」を必要な時以外はオフにしておきましょう。

 

その他、Facebookからのメッセージが届いたりして、いろんな理由をつけて情報を聞き出そうとする手口もあるようなので、気をつけておきましょうね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

乗っ取られた時の対処

 

LINEアカウントを乗っ取られた場合には、

 

LINE起動時に「他の端末でも同じアカウントを利用したため、この端末に保存された情報は全て削除されます」と警告文が表示されます。

 

その時に「確認」をタップし、再ログインします。

 

A.ログインできた場合

まだパスワードを変えられていないので、設定画面の「アカウント」をタップし「ログイン中の端末」より見慣れない端末を削除&ログアウトし速攻でパスワードを変更しましょう。

 

B.ログインできなかった場合

すでにパスワードを変えられてしまっている可能性があるため、すぐにLINEのお問い合わせフォームから通報しましょう。

PCでLINEの公式ホームぺ―ジ内の「お問い合わせ」より報告することで、何らかの救済措置を受けられることもあるかもしれません。

新しくアカウントを作り直すことがあっても、購入済みのスタンプやコインなどは復活できるかもしれません。

 

まとめ

 

LINEから覚えのない「通知」が届いたら、不正ログイン(乗っ取り)の標的になっている可能性があります。

 

特に「ログインしました」という通知なら、パスワードはすでに盗まれています。パスワードは早急に変更しましょう。

 

常日頃からLINEの乗っ取りには注意を払っておきましょう、自分ばかりでなく友人も巻き込んでしまいますからね。
参考記事⇒LINEとは スマホに新規登録する方法 アカウントの作り方について

スポンサーリンク

関連記事

LINEを機種変更時に電話番号なしで引き継ぐ方法と注意点などについて

    長いこと同じ端末を使っていると、ガタがきたり

記事を読む

LINE Payの送金機能と割り勘機能について

    日本は銀行口座保有率が世界の中でも上位に入り

記事を読む

LINEスタンプの取得の仕方 使い方やプレゼント、作成などについて

    LINEが日本に導入されてから、破竹の勢いで

記事を読む

LINEのアカウントを他のスマホで使える? 使えるものと設定の仕方

    スマートフォンに入れておきたいツールの1つに

記事を読む

LINEとは スマホに新規登録する方法 アカウントの作り方について

    アジアを中心に流行しているLINE。

記事を読む

no image

LINEの通知バッジとは 表示数と内容が不一致?(2019年9月19日)対処の仕方について

LINEは良く使うメッセージアプリです。   簡単に連絡がとれ

記事を読む

AndroidにLINEを設定する 何が必要になるのか 設定の詳細について

    日々スマホの普及が進んでいます。 誰も

記事を読む

LINEのiOS版で、アップデートでトーク履歴や友だちが消える現象発生中、2019年10月9日

    少し前にFacebookの友だちが、LINE

記事を読む

LINEで友人に知り合いを紹介する 簡単に紹介する方法と 詳細について

        スマ

記事を読む

LINEがアップデートで情報提供の同意を自動でオン オフへ変更する方法は(iPhone)

    LINEは2018年1月15日にアップデート

記事を読む

PAGE TOP ↑