痛風にならないために日ごろからやっておくこと その理由とおすすめについて

 

 

痛風とは、高尿酸血症の人が何らかの原因で炎症を引き起こし痛みの発作をもたらすものである。

 

どういうメカニズムで起きているのかは詳細は不明でいろいろな説があるのですが。

 

ちょっとしたことで痛風を避けることができればうれしいですよね。

 

痛風にならないために日ごろからやっておくこと、その理由とおすすめについて解説します。

 

スポンサーリンク

痛風にならないために日ごろからやっておくこと

 

痛風の原因物質は尿酸というものです。

 

病気だからといって出現するものではなくて、人間の体内には普通に存在します。

 

尿酸は痛風という病気が知られていることで悪者の印象が強いようですが。

 

実は体には必要なものなのです。

 

尿酸はプリン体を代謝した場合の最終生成物であり、遺伝情報の元になる核酸に由来するものである。

 

そのことも重要性を思わせますが、もう1つ尿酸の存在意義として、ビタミンCよりもはるかに強力な抗酸化物質であるということである。

 

ある報告によれば、尿酸は運動ストレス時の抗酸化物質として大きな役割を果たしているとされている。

 

人の血中に最も高濃度で存在する抗酸化物質は尿酸であると言われています。

 

ただ、そんな尿酸も過剰に増えると痛風という発作が起きる原因になると思われています。

 

(詳しいメカニズムは不明ですが。)

 

なので、尿酸を過剰に増やさないようにしなければなりません。

 

かと言って、減らし過ぎても困ることが出てきますが。

 

要は一定量ある状態を作らねばなりません。

 

抗酸化物質の利用は酸素のある環境に適応した人間の避けられないことなのです。

 

本来なら有益な尿酸が、人間の行いが自然の摂理からそれたことで痛風という病気が出てきたのでしょう。

 

そのためには、日頃より尿がアルカリ性になっていることが重要だと私は思っています。

 

尿がいつもアルカリ性ならば過剰な尿酸が排泄されやすいと思います。

 

実際に私もそうすることでのりきれました。

 

その理由

 

痛風を治療するには、現代の医療では、

 

1)尿酸の生成を抑える

 

2)尿酸の排泄を促進する

 

という大きな2つのアプローチをとります。

 

そして実際の現場では、尿酸の排泄が充分でないので痛風を発症している患者の方が大半だとされています。

 

つまりは、たいていの場合は尿酸の排泄を充分にできれば、痛風の発症は起こりにくいと考えられます。

 

なので、痛風を発症しないように日ごろから心がけることは、尿酸を排泄しやすい状態にしておくことが重要だと私は思っています。

 

その1つのアプローチとして「尿をアルカリ性にする」ということが思いつくでしょう。

スポンサーリンク

 

実際、痛みがひどくなりそうな時に、アルカリ性の飲食物を飲食して比較的早期に改善した経験があります。

 

まあ、万人に当てはまるかと言われれば、何とも言えませんが、誰でも簡単に試すことができることです。

 

痛風の原因もメカニズムも不明な点がまだまだ多いとされています。

 

そんな中でこんな比較的簡単なことでうまくいくなら儲けものだと思いませんか。

 

おすすめについて

 

実際に私が試みたことは、浄水器のアルカリイオン水(電解水素水)を常日頃の飲用に用いました。

 

体によいアルカリイオン水を日々の飲用にすることで、兆候がみられていたのが目に見えて改善したのを覚えています。

 

他にもアルカリ性の食品をとることでも良いでしょうが、アルカリイオン水は効率が良さそうです。

 

肉食に偏ったり、米などを食べ過ぎたりすると、酸性に傾きやすいので、バランスのとれた食生活をおくることも大事ですが。

 

アルカリイオン水を毎日の水分補給に使うことをおすすめします。

 

私は三菱レイヨンのクリンスイ アルカリ AL001という浄水器を持っていて、三段階のアルカリ水が作成できたので、あれ?おかしいなと思ったときはアルカリの強いタイプの水を飲むようにしていました。

 

交換式のカートリッジを1年に1回購入すれば十分でした。

まとめ

 

健康な毎日を過ごすために、アルカリイオン水を飲むことは良いことだと思います。

 

それだけで痛風知らずの体になれれば儲けものだと思いませんか。

 

私の情報があなたのお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症 秋に出る症状と 原因となるものや その対策について

    花粉症になると目の症状や鼻の症状がでます。 か

記事を読む

べにほっくりの電子レンジでの調理法は たくさん保管するにはどうする

    最近、より健康にも気を使うようになり、カロリー制限を

記事を読む

マラソンの練習はどうしたらいい 効果的な方法は そのための道具は

    健康ブームで、ある時期からマラソンをする人が増えまし

記事を読む

日光浴でビタミンDを作るには 何に注意して 時間はどれくらい

    最近は、オゾンホールの問題などから、世の中の風潮が紫

記事を読む

子供の便秘が水分不足が原因の時 1日に与える水分量と方法について

    お子さんが便秘になることは、よくあることですね。

記事を読む

赤ちゃんの水分補給はどうしたらいい 月齢別の対応は 暑い時の対応は

    毎年6月ごろから9月ごろにかけては、赤ちゃんが最も熱

記事を読む

クレジットカードなどを紛失したら、その時の対応などをどうすれば?

    なにげない日常の中、ある日、使っていたクレジットカー

記事を読む

肩こりで利用するマッサージはどんな店がいい、その相場はどれくらい?

    今働いているところの1つで、事務員さんが最近よく見か

記事を読む

JREポイントとは Suicaポイントからの移行とビューサンクスポイントからの移行について

    いろいろと重宝していたSuicaポイントクラ

記事を読む

水分補給に影響する 飲み物の種類 飲み方 飲み物の温度 について

    人間の身体の約60%は水でできています。年齢により違

記事を読む

PAGE TOP ↑