iPhoneで ある場所へのナビをする 瞬時に開始するには その設定について

 

 

 

 

スマホを使うといろんなことが便利に簡単にできるようになります。

スマホの中にはiPhone がありますが、それでも同じように便利に使えます。

よく行くところへのナビをすぐしたいなと思うことが、いろんな場面でありますよね。

 

そんなときiPhoneで簡単にできればうれしいと思います。

iPhoneである場所へのナビをする 瞬時に開始するには その設定について紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhoneである場所へのナビをする

 

iPhoneでよく行く場所、例えば自宅とか勤務先とか親戚の家とかにすぐ行きたい場合はGoogle Mapsを活用するのが手頃で良いですよ。

 

Google Mapsのアプリは無料でiPhoneにインストールできますからApp Storeを開いて検索でGoogleマップと入力してみましょう。

すると簡単に設定できますから。

 

そして、例えば、旅先で自宅に帰るときに、Googleマップを開いて自宅の住所を入力してナビを開始するわけですが。

いちいちこの入力手順をするのは面倒ですよね。

 

実は、ワンタッチでできる方法があるんです。

 

瞬時に開始するには

 

ワンタッチでナビを開始する方法ですがアイコンをiPhoneの画面に設定します。

 

iPhoneの画面にアイコンを設置してそれをタッチすればすぐにナビが開始できる方法ですが。

 

Way2Retのサイトにて設定してそのショートカットをiPhoneの画面にアイコンとして設置すればいいのです。

 

一旦設定すれば、いつでもどこでも、2回のタッチでナビ画面が表示されます。

あとはナビ開始をタッチするだけです。

 

その設定について

 

iPhoneのWEBブラウザー「サファリ」でhttp://www.emeraldshell.com/Way2Ret/way2ret.htmlを開きます。

 

Way2Retのサイトが表示されますので、

 

使用方法の設定・送信の項目にて

 

1.Google Mapsで目的地の住所を取得をします。

住所やスポット名から該当住所を検索に入力し、検索にて下部の地図に表示させます。

ちゃんと表示されているのを確認します。

 

 

2.iPhoneで表示するアイコンの設定をする。

かんたん設定が2種(自宅に電車経由で帰ると自宅に自動車で帰る)あります。

簡単に済ませたい方はそれを使ってもいいですが、オリジナリティーを出したい方はその下の詳細設定をチェックします。

アイコンの選択画面が出てきますから。

以下の2種から設定してください。

1)プリセットから選択する

アイコンのところをタッチすると選択画面が立ち上がるので 家・看板・星・ハート・吹き出し・コーヒーカップから選んで完了をタッチします。

背景色のところをタッチすると同じように選択画面が立ち上がるので ブルー・レッド・ピンク・オレンジ・グリーン・グレー・ブラックから選んで完了をタッチします。

2)URLを指定する

ここでは自分で使いたい画像を任意で設定できます。

使いたい画像を適当なサーバーにアップロードしてからそのURLを指定されたところに貼りつけます。

Dropboxのパブリック公開などがおすすめです。

*アイコンに自動でテカリを付けるで 付ける・付けない を選択できます。

*優先する経路の選択で 自動車・電車・徒歩 が選択できます。これが自動で設定されるようになります。

*アイコンの表示文字列も設定できます、全角6文字までにおさまるようにしましょう。

 

 

アイコンの選択と設定ができましたら

 

 

3.リンクを作成

リンクの作成ボタンをタッチして下部のリンクの表示を設定します。

 

できあがった下部のリンクを長押しすると

 

 

「このページを”Google Maps”で開きますか?」と聞いてきますから。

すぐにキャンセルして

 

 

その画面の下部真ん中にあるマークをタッチして

 

 

次の画面で下段の項目をスクロールして

スポンサーリンク

 

 

「ホーム画面に追加」を選択します。

 

 

次の画面で「追加」をタッチして

 

 

画面にアイコンが設定されます。

 

 

 

これで、いつでもどこでもこのアイコンをタッチするだけで決まった場所へのナビが開始できます。

 

 

ナビを開始したい時はアイコンをタッチすると

 

 

サファリの画面が開いて「このページを”Google Maps”で開きますか?」と表示されますので、開くをタッチします。

 

するとGoogleマップのナビ画面が設定された経路で立ち上がるので、下部右端にある「ナビ開始」をタッチしてナビを開始します。

 

 

まとめ

自宅・勤務先・友人宅などなど、いろんなアイコンをiPhone に設定しておけば、細かな入力をせずに簡単にその場所へのナビを立ち上げることができます。

あなたも設定してはいかがですか。

スポンサーリンク

関連記事

余ったiPhoneの有効利用 よくある再利用とは その詳細について

    iPhoneを機種変更したりしたときに売った

記事を読む

iPhoneでの通信量節約 自宅ではWi-fi使用 設定の仕方について

    iPhoneなどのスマホを使うときの悩みに通

記事を読む

スマホから固定電話に無料でかける その方法と 設定について(iPhone)

      スマホを契約していたりす

記事を読む

iPhoneで圏外でもウェブサイトをチェック 何を使う?その方法について

    電車に乗ってiPhoneでウェブサイトにある

記事を読む

海外で使えるデーター通信の種類 それぞれのメリット・デメリットについて

    スマホがあれば海外でもいろいろと役に立ちますが、

記事を読む

5Gとは 4Gと比べてどうなの 速度、容量、接続、遅延などについて

    携帯電話の通信規格は進化が激しかったが4Gは

記事を読む

iPhoneのコントロールセンター 出にくいときがある その対処法について

    iPhoneユーザーがよく利用すると言われる

記事を読む

iPhoneでYouTubeの動画再生 通信量浪費を避ける その対処法について

    iPhoneで動画を再生すると大量の通信量を

記事を読む

iPhoneでテキストファイルを編集するにはどんなアプリを使えばいいか

    普通のパソコンならメモ帳でテキストファイルを編集

記事を読む

iPhoneの災害対策マニュアル 節電対策とその他の対策について

    台風や地震など自然災害は突然やってきます。

記事を読む

PAGE TOP ↑