濃縮還元されてるジュースとは ストレートとの違いは おすすめの提案

 

 

健康志向が強まる中、市販の野菜ジュースの有効性が疑問視されています。

 

ビタミンがほとんど含まれていないとか聞くこともあります。

 

濃縮還元とかいう製法に問題があるのだとか言われていますね。

 

実際のところどうなのか考えてみましょう。

 

濃縮還元されてるジュースとは ストレートとの違いは おすすめの提案について解説します。

 

スポンサーリンク

濃縮還元されてるジュースとは

 

濃縮還元という言葉は、野菜ジュースの容器の側面にも、良く見ると書かれていますね。

 

昔はこの言葉の意味を知らず、市販の野菜ジュ―スを飲んだら健康になるだろうと思ってがぶがぶ飲んでました。

 

でも、ちまたでいろんな噂を聞くようになり、本当のところはどうなんだろうと調べてみることに・・・

 

一番気になっているのは、

 

「濃縮還元の場合、熱が加えられているからビタミンがほとんどない」という点です。

 

これが本当だったら意味ないじゃん。

 

どうなのでしょうか?

 

まずは、濃縮還元製法を使用しだしたいきさつですが。

 

運搬コストや保管コストのためだったようです。

 

資本主義社会にありがちなことですね。

 

濃縮還元という製法は、もともとはオレンジジュースなどの果汁を含む飲料に使われたようです。

 

遠くからたくさんのジュースを運搬したり保管したりするのに水分をとばすことで質量体積ともに減らすことができる。

 

運搬コストや保管コストがそれだけ安く抑えることができるということなのです。

 

そして原料として運ばれた果汁など(野菜汁)が工場で製造工程で水を加えて攪拌するなどして元の果汁の濃度に戻したり、あるいは清涼飲料水の原料に混ぜられたりして使われるのである。

 

濃縮して運ばれた果汁などは風味が損なわれることもあり、香料などの食品添加物が加えられている場合もある。

 

調べていくと、最近では熱を加えないで濃縮できる方法も確立されているようです。

 

今では濃縮=加熱の方程式は成り立たなくなっています。

 

ただ、製品として販売するためには安全なものを供給しなければならないということもあり、衛生面で加熱滅菌ははずせないのでしょう。

 

要は、衛生管理と栄養管理の問題になります。

 

まあ、運搬の際に果汁などを濃縮するメリットとしては、濃度が濃いことで抗菌効果が見込めること、また空気に触れる面席が減ることで長期に保存しても酸化による劣化も少なくて済むということがある。

 

このような濃縮の良い面もありますが、やはり風味の問題が大きいのでしょう、香料などの食品添加物の力を借りなければ美味しく飲めないのなら考えものではないでしょうか。

 

 

ストレートとの違いは

 

1900年代の末期ごろより風味が問題だと言うことでストレート果汁というものが出てきています。

 

ストレート製法とはしぼった果汁をそのまま運ぶものである。

 

どちらも製造工程の中で衛星の観点から加熱殺菌がどうしても行われるため、熱に弱い栄養素に限ると栄養価がほとんどないともいえるのです。

 

もちろんストレート果汁なら運搬費や保管費は濃縮還元よりもかかりますから、製品にのせられている可能性があります。

 

添加物の入った風味ではなく、生の風味に近いので良しとするのかどうかは消費者の判断にゆだねられています。

 

濃縮還元だから加熱するのではなく、衛生面のためにするのですね、多くの消費者に販売するためどんな保存をするかわからないし、安全のためにしている加熱が栄養素を台無しにしているなんて残念ですよね。

 

濃縮還元とストレートの違いは風味の良しあしで、ジュースとして製造して販売するのなら衛生面から加熱は必要なのでしょう。

 

なんとか栄養素のたくさん詰まった風味の良いジュースを飲みたいですね。

スポンサーリンク

 

 

 

 

おすすめの提案

 

栄養素のよりたくさん含まれている野菜や果実を摂るには、やはり生の果実や野菜をそのまま食べなきゃだめなんでしょうか。

 

ただ、生で食べると植物の細胞壁が栄養分摂取に不都合で、充分摂れないようなのです。

 

硬い細胞壁を壊して中にある栄養素をとりだすことが必要らしいです。

 

それには、ジューサーやミキサーがあるじゃないかと思いますが、普通のジューサーやミキサーでは粉砕する時に熱がかかるらしいですから、熱に弱い成分は減ってしまうといわれています。

 

それを解決するものがスロージューサーと呼ばれる機械です。

 

参考記事⇒スロージューサーとは ヒューロムスロージューサーH-AAを購入した その感想について

 

ゆっくりと強い力でしぼるので熱がそれほどかからなく、新鮮な美味しいジュースができるというものです。

 

私の知っている人もスロージューサーで毎日野菜や果物をしぼって飲んでいるらしいです。

 

すごぶる快調だとか。

 

私も購入してみようかな。

 

参考までに、スロージューサーで有名なヒューロムの製品を示しておきます。

 

まあ、私の知っている人もこのジューサーが一押しでしたから、評判はいいでしょう。

 

耐久性があるのでしょうか。

 

この機械と同じようにしぼるとなると相当な力がいるようですから、それなりにしっかりしたものでないとだめなんでしょう。

 

 

 

まとめ

健康のためには、飲む野菜ジュースもよく吟味しなくては駄目ですね、添加物や農薬が混じっていない、できれば有機栽培で作られた新鮮な果実や野菜をスロージューサでしぼって飲みたいですね。

 

そうすれば毎日がイキイキするように思えませんか。

スポンサーリンク

関連記事

ダイエット中にうなぎはどうなの 栄養面でのメリットと 注意点は

    ダイエットをしていて、夏場になれば、夏バテしないよう

記事を読む

ファスティングとは、酵素ファスティングのやり方

現在社会の食生活は食べ物であふれています。   そんな中で食事

記事を読む

空腹感が出る原理と出さないようにするには おすすめの食事とは

    私は子供のころより、よく母親に、 「こんなにた

記事を読む

KOMBUCHA の成分と そのダイエット効果はどうなの 副作用はあるの

  KOMBUCHAの製品が、TV、雑誌、インスタグラムなどで、山田優さんや道端

記事を読む

女性がダイエット目的でジムでトレーニングする効果は?おすすめは?

    日本では食べるものに困るというような人はいないですよ

記事を読む

糖質オフの食事はダイエットにいいの 安全性はどうなの 注意点としては

      糖質とは、主に、主食となるごはん

記事を読む

汗をかくと痩せるのは嘘?痩せる原理とトレーニング法について

      時々ボディラップのようなものを巻

記事を読む

スロージューサーとは ヒューロムスロージューサーH-AAを購入した その感想について

      市販のジュースにはほとんど栄

記事を読む

そうめんをダイエットに使うには 何に注意をすればいい

        夏場に食べる

記事を読む

ダイエットで水を飲む効果は 飲み方や注意点について

    知らぬ間についたぜい肉に気づき、以前のスリムな体形に

記事を読む

PAGE TOP ↑