iPhoneにLINEを設定する 何が必要になるのか 設定の詳細について

 

 

スマホの普及が進んでいます。

誰もがアンドロイドかiPhoneを持っていることになるかもしれません。

そう遠くない先に・・・

 

そのスマホにインストールするアプリの中でLINEは便利で人気があります。

スマホを持っている人のほとんどと言っていいほどLINEを入れてるでしょう。

そのスマホの中でも、今回はiPhoneの設定についてです。

iPhoneにLINEを設定するには、なにが必要になるのか、その設定の詳細について紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhoneにLINEを設定する

 

なにかと便利で役に立つLINEを使うにはLINEをiPhoneに設定しなければなりません。

 

iPhoneにLINEを設定するにはApp StoreからLINEのアプリを入手してインストールし設定する必要があります。

 

簡単にはできますが、いくつか必要なものがあります。

 

何が必要になるのか

 

iPhoneには事前にApple IDを作成していることが前提です。

スマホを購入する時に大抵は設定してくれますから。(私もアップルストアーで設定してもらいました)

すでに作成されていると思います。

 

Apple IDはAppleが提供するサービスの中で音楽やアプリケーション(アプリ)などを購入する際に必要となるアカウントです。

 

 

それと電話番号が必要になります。

 

 

Apple IDはアプリを入手するのに必要で。

電話番号はアプリを設定するのに必要になります。

この2つがないと、iPhoneにはLINEが設定できません。

 

その設定の詳細について

 

前にも言った通り、

iPhoneには事前にApple IDを作成していることが必要です。

スマホを購入する時に大抵は設定してくれますから。

設定しているものとしてすすめます。

Apple IDがあればApp StoreからLINEをインストールできます。

 

App Storeのアイコンをクリックして起動します。(黄色〇)

 

 

画面の下の右側のアップデートの隣にある虫メガネマークの<検索>をタップすると、(黄色〇)

 

 

上部に検索の入力部分が出現しますから。(黄色〇)

スポンサーリンク

そこをタップします。

それから、アルファベットで ”L””I””N””E” と入力します。

まあ、ここは”ライン”でも”らいん”でもOKです。

 

 

するとLINEのアプリが表示されますから<入手>です。

<入手>(黄色〇)をタップするとダウンロードされますしばらくお待ちください。

 

ダウンロードが終われば<インストール>の表示になりますから。

そこをタップするとサインインの画面が出てきます。

 

そこで<既存のApple IDを使用>をタップして選択しApple IDのユーザー名とパスワードを入力して<OK>をタップします。

(IDがなければここで下に表示されている<Apple IDを新規作成>をタップして作成してください)

 

するとインストールし始めます、少しお待ちください。

 

終われば画面にアイコンができています(一番後ろの画面のところに)。

 

これでインストール終了です。

 

 

次にLINE設定です。

 

できたアイコンをタップして開きましょう。

 

下部の右側に<新規登録>がありますからそこをタップします。

 

すると次の画面で国と電話番号の入力を求められます。

国はiPhoneがちゃんと設定されていればあなたの国が表示されています。

認証番号を入手するために電話番号を入力しましょう。

電話番号が入力されれば下の方にある<番号確認>をタップします。

 

すると入力した電話番号にSNSが受信されますから、それに記載されている認証番号を次に出てきた画面のところに入力して、下にある<次へ>をタップします。

(この部分の手順は省略されることもあります)

 

次の画面ではLINEで使用したい名前の登録の設定になります。

利用登録で使いたい名前を入力し、「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の項目が選択されていますので、もし必要ないなら、それぞれをタップしてレ点を外しておいてくださいね。

 

その確認の上で下部の<登録>をタップします。

 

次の画面では年齢確認です。

下部の方で上が<年齢認証する>下が<年齢認証しない>のように表示されています。

(年齢認証は以下の3つをできるようにするためにします。1)ID検索・電話番号検索を利用する、2)ID検索結果に表示する、3)IDによる友だち追加を許可する)

ここでは、とりあえず<年齢認証しない>を選択しておきましょう。

そこをタップします。

 

すると、次はメールアドレスの登録です。

メールアドレスとパスワード(確認合わせて2回)の入力が求められます。

(メールアドレスの登録は機種変更時にアカウントを引き継ぐのに必要です、ただメールアドレスの登録だけでは全情報は引き継がれません)

ここでは下部にある<今はしない>をタップして、メールアドレスを登録しないでおきます。

 

すると初期設定完了して、通知の確認画面が表示されます。

そこで<OK>をタップすると

次には友だち画面が表示されます。

ここで友だち追加をするかは自由です。

 

いつでもできますから。

 

まとめ

これでiPhoneにLINEが設定できました。設定にはApple IDの登録と電話番号が必要でした。これであなたのスマホライフが充実しますように。

スポンサーリンク

関連記事

LINEの乗っ取り されないようにする対策と乗っ取られた時の対処について(iPhone)

  LINEって本当に便利なツールですよね。  

記事を読む

LINEを機種変更時に電話番号なしで引き継ぐ方法と注意点などについて

    長いこと同じ端末を使っていると、ガタがきたり

記事を読む

no image

LINEの通知バッジとは 表示数と内容が不一致?(2019年9月19日)対処の仕方について

LINEは良く使うメッセージアプリです。   簡単に連絡がとれるので重

記事を読む

忙しくてLINEで返事が書けない時 内容だけ確認する方法 問題点はある?(iPhone)

    スマホではLINEは便利なツールです。

記事を読む

PC版LINE アカウント作成のメリットは ガラケー 固定電話では

      今の時代、スマホは1人に1台、場

記事を読む

LINEを電話番号なしでスマホに設定する 何を使うのか その詳細について

    LINEはいろいろと使えて便利です。

記事を読む

iPhoneでのLINEのグループトーク 人を指定して伝える方法と使い方など

    iPhoneにLINEアプリをインストールし

記事を読む

LINE Payとは 登録やチャージの方法について

    飲み会のときなどに、あらかじめ会費を決めて徴

記事を読む

LINE Payで海外送金はできるのか LINE Payの外貨両替の詳細について

    LINEは日本人の日常に根ざしてきています。

記事を読む

LINEで相手をブロックしたり解除する方法とその注意点について

    LINEを使っていると、登録している友人などが増

記事を読む

PAGE TOP ↑