iPhoneでのLINEのグループトーク 人を指定して伝える方法と使い方など

 

 

iPhoneにLINEアプリをインストールして、LINEを使っていろんな人と交流していると、クループに招待されたり、グループに招待したりすることがあります。

 

いろんな仲間が増えてうれしいのですが、グループの中でトークをするのに、人数が多いとちゃんと話したい人とつながれないことがあります。

 

iPhoneでのLINEのグループトーク、人を指定して伝える方法と使い方などについて紹介します。

 

スポンサーリンク

LINEのグループトーク

 

私はiPhoneを使っています。

 

それもiPhone6SPLUSです。

 

残念ながらiPhoneXとか8,7ではないです。

 

そのiPhoneには、LINEアプリをインストールしていろんな人との情報のやりとりをしています。

 

つながった人はそれぞれ違う仲間同士でつながっていますので、そのままだとどんな仲間でつながった人かわからなくなることがあります。

 

そんなときにLINEは、整理することができるように「グループ」を作成することができます。

 

いろんなグループを作って、仲間をわかりやすく整理しておきましょう。

 

仕事、趣味などいろんなグループを作成することになります。

 

作成したグループのトーク画面では、そのグループ全員とトークが同時にできるようになります。

 

会議ができるという感じですね。

 

同じ趣味の仲間と楽しいトークが繰り広げられることになります。

 

ただ、1つのグループ内の人数が増えてくると、話しかけたい人に話しかけられない事態がでてくるのです。

 

こっちは必死で話しかけているのに、別の人とのトークに夢中になっている人はなかなか気づいてくれないこともあります。

 

それでは、ちゃんとコンタクトをとるにはどうしたらいいでしょうか。

 

人を指定して伝える方法

 

グループをいろいろ作ったり、またいろんなグループに招待されたりすることがあると思います。

 

グループによってはたくさんの方が参加しているグループもあるでしょう。

 

その中で話している(トーク)ときに、話したい人にちゃんとつながれないことがありますね。

 

自分はAさんに話しかけているのに、違うBさんが答えてきたり、また誰も反応してくれなかったりすることもあるよね。

 

そんなときはやっぱりイライラしますよね。

 

そこでLINEでは特定の人にコメントを投げかけるための便利な機能があるんです。

 

それは「メンション」という機能です。

 

Twitter、Facebook、インスタグラムでも「メンション」という機能があることをご存知の方もいらっしゃると思います。

 

それと同じ機能がLINEにもあるんです。

 

「メンション」とは英語では「ちょっと触れる」や「名をあげる」といった意味の言葉となります。

 

このLINEの「メンション」機能は「グループトーク内で個人指定ができる」という機能です。

 

3人以上のグループトークやタイムラインで使える、特定の誰かを指定してトークすることができる機能となります。

 

そのiPhoneでの使い方を示します。

 

使い方などについて

 

iPhoneでそれもiPhone6SPLUSでLINEの「メンション」機能を使う方法について示してみたいと思います。

 

まずLINEを立ち上げます。

 

ホーム画面より説明します。

まず、トークをタップします。

 

グループやら個人の一覧が出てきます、そこで入りたいグループを選択してタップしてINします。

(個人情報の関係上LINEアンケート画面を表示してます。)

 

 

この部分をタップすると。

スポンサーリンク

 

 

 

入力画面が出てきます。

 

 

ここをタップしてアルファベット表示にします。

 

 

 

ここをタッチして@マークを表示します。

 

 

人が選択できる画面がでてきます。だからその画面の該当する人をタッチするか。

あるいは、@マークの次にユーザー名を入力したりしてトークしたい人をロックオンします。

 

 

その後ろに続けてトークの内容を入力してコンタクトをとっていくと、相手の画面には「メンションされました」というプッシュ通知が届き、こちらがトークしたがっているということを気づいてもらえるのです。

これでストレスなくトークができることになります。

 

また、こういうメンションの仕方もあります。

グループトーク画面で、メンションしたい相手のユーザー名をタップすることでも、自動的に「@ユーザー名」がメッセージの入力欄に挿入されます。(文字の部分をタップします)

 

それから続けてそのユーザー名の後ろに文字を入力してコンタクトをとると、同じように相手の画面には「メンションされました」と表示され気づいてもらえます。

 

まとめ

 

LINEにも「メンション」機能ありました、Twitter、Facebook、インスタグラムと同様にありました。

 

「メンション」機能使えば大勢の人の中で1人を指定してトークすることが簡単にできます。

スポンサーリンク

関連記事

LINE Payの本人確認とは 銀行口座登録によるものとそれ以外の方法について

    LINEが2019年5月20日~29日の期間

記事を読む

LINEを電話番号なしでアカウントを取得する方法とその問題点

    最近、LINEはSNSの中で圧倒的に広がって

記事を読む

LINE@の登録 登録を確認できるURLはあるの?確認する方法はどうする?

    4大SNSの中にLINEがありますね。

記事を読む

LINEのトークを上にくるように留めるには その方法と並び替えについて(iPhone)

    LINEは便利なコミュニケーションツールです

記事を読む

LINEで登録してほしい知人に友だち登録してもらう その操作法について(なかなか会えない場合)

    4大SNSの中にLINEがありますね。

記事を読む

機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ どうする?その詳細について

    技術も進歩し、いろんなスマホが次々と市場に出

記事を読む

LINEがアップデートで情報提供の同意を自動でオン オフへ変更する方法は(iPhone)

    LINEは2018年1月15日にアップデート

記事を読む

LINEの「たまごっち」とは 設定の仕方と遊び方について

    昔、一世を風靡した「たまごっち」というデジタ

記事を読む

LINEをタブレットに登録できる?電話番号は必要?無くてもできる?

    LINEの広まりは目をみはるものがあります。

記事を読む

LINE Payで海外送金はできるのか LINE Payの外貨両替の詳細について

    LINEは日本人の日常に根ざしてきています。

記事を読む

PAGE TOP ↑