外出先で自宅のパソコンを操作 iPhoneでするには何を使う?設定の仕方は

 

 

 

外出先で自分のパソコンを使いたいけど訳あってもっていけないことってありますよね。

 

慣れた自分のパソコン、お気に入りのソフトがインストールされてる使い勝手の良いパソコン。

 

なんとか外出先で使えたらな~と思うことがあります。

 

外出先で自宅のパソコンを操作できる?iPhoneでするには何を使うのかを紹介します。

 

スポンサーリンク

外出先で自宅のパソコンを操作

 

仕事とかで、どうしても外出しなければならない、でも、自宅のパソコンで、ある作業がしたい。

 

どうしても自分のパソコンでないとダメな場合。

 

パソコンがノートパソコンならまだ持って出ることも可能ですが、持って出るにしても荷物が増えるのが嫌だし、持ち出して故障の原因を作ってしまうのも嫌だなと思います。

 

かと言って、自宅に戻る時間的余裕もない。

 

となると、遠隔操作できないかなと、ふと思いました。

 

やりかたがないかと調べたらiPhoneで遠隔操作できることが判明しました。

 

iPhoneでするには何を使う?

 

iPhoneで自宅のパソコンを遠隔操作できるならいいですよね。

 

iPhoneはいつも持ち歩いているから、かさばるわけでもないし、いつも通り余分な荷物を持たずに対処できます。

 

実際に遠隔操作するには何を使うのかというと、「TeamViewer」というアプリを使うのです。

 

チームビューワー(TeamViewer)は、iOS端末でパソコンを遠隔操作できる定番アプリになります。

 

パソコンの画面をiPhone上で表示し、スクロールやクリックなどのマウス操作ばかりでなく、キーボードを使った文字入力などまで対応しにているのです。

 

もちろんパソコン内のソフトの操作も可能で、自宅のパソコン内に置き忘れたデータをメールに添付してiPhoneに送ることもできるのです。

 

便利だと思いませんか。

 

これなら、パソコンを持ちだしたり、わざわざ自宅に戻ったりする手間が省けますね。

 

ちょっとiPhoneの画面だと小さくて見ずらいのが難点ですが。

 

設定の仕方は

 

実際の設定の仕方を説明していきます。

 

まず、自宅のパソコンの設定からです。

 

パソコンでTeamViewerの公式サイト(https://www.teamviewer.com/ja/)にアクセスします。

 

サイトの上の方にある「ダウンロード」をクリックします。

 

 

するとWindows版TeamViewerのダウンロード画面になりますから、そこで「TeamViewerをダウンロード」をクリックします。

 

 

(Macをお持ちの方は、次に並んでいるMacをクリックすれば画面が切り替わりますから、そこから同じように「TeamViewerをダウンロード」してください。)

 

ダウンロードができればインストールします。

インストール時に選択画面で「個人/商用以外」を選ぶようにしましょう、これは大事ですよ。

商用目的の場合は有料になるみたいですから「個人/商用以外」を必ず選択しましょう。

インストールが終われば次のような画面が出ますから。

「使用中のID」9桁 と「パスワード」4桁 は必ずメモしておきます。(iPhone側に入力しなきゃだめなので)

 

 

 

次にiPhoneの準備です。

APP StoreでTeamViewerと検索するとアプリが表示されますから、それをインストールします。

インストールできれば、アプリを開くとこの画面になります。

 

次へで次の画面

 

 

また次へでこの画面

スポンサーリンク

 

 

そしてまた次へでこの画面で、最後に完了です。

 

 

アプリを起動すると下部に「接続」「コンピュータ」「チャット」「ファイル」「設定(歯車マーク)」があります。

 

 

 

「接続」をタッチすればこの画面。

 

 

「コンピュータ」をタッチすればこの画面。

 

 

 

「設定(歯車マーク)」ををタッチすればこの画面。

 

 

 

にそれぞれなりますから「設定」の画面の上にある「使い方」やアプリのチュートリアルで操作を学んでくださいね。

 

さて、使用にあたっては、まず、パソコンは電源を入れたまま外に出ることになります。

 

そして、もちろんTeamViewerを立ち上げておくことが必要になります。

 

そうしておかないと作動しませんから注意してください。

 

電源を入れTeamViewerを作動している状態で、iPhoneのTeamViewerのアイコンをタップして起動します。

 

「接続」か「コンピュータ」の画面にしてIDとパスワードを画面の指示通りに入力すれば、iPhone の画面にパソコンの画面が出てきて操作ができるようになります。

 

IDは一度設定すれば同じですが、パスワードはパソコンのTeamViewerを立ち上げるたびに違うので、そのたびに記録しておくようにしましょう。

 

矢印のカーソルが出てますからその先を、操作したいものに当ててタップする要領で操作してください。

 

一度、パソコンを目の前にして操作の練習をされる方がいいですよ。

 

パソコンの画面が出た状態のこの部分をクリックすると、

 

 

キーボードの設定画面などがでてきます。

 

 

 

 

まとめ

 

外出先でiPhoneを使って自宅のパソコンを遠隔操作するにはTeamViewerという製品を使用します。

 

iPhoneにもTeamViewerのアプリをAPP Storeからダウンロード、パソコンにもTeamViewer公式サイトからソフトをダウンロードして設定します。

 

そうすれば、パソコンを持ちだすことなくiPhoneで自宅のパソコンを遠隔操作できるようになります。

スポンサーリンク

関連記事

海外で使えるデーター通信の種類 それぞれのメリット・デメリットについて

    スマホがあれば海外でもいろいろと役に立ちますが、

記事を読む

iPhoneでの通信量節約 自宅ではWi-fi使用 設定の仕方について

    iPhoneなどのスマホを使うときの悩みに通

記事を読む

iPhoneでロック解除 指紋認証の設定の仕方と使い勝手を良くするには

    iPhoneを使っているとスリープ状態になっ

記事を読む

スマホのアップデート iOS端末(iPhone)をアップデートする 方法と注意点(2019年)

    スマホのOSも使い勝手が良いように逐次改善さ

記事を読む

自宅でiPhoneを使う 通信料金節約と高速通信する その方法について

    iPhoneの通信料を抑えるのはユーザーすべ

記事を読む

iPhone8Plusでワイヤレス充電器を使ってみた、Qi充電とは。

    3年使ったiPhone6SPLusのバッテリーが

記事を読む

iPhoneでの自動補正 余計な文字入力の変更を防ぐ その方法について

    iPhoneを使っていると勝手に修正をかけて

記事を読む

iPhoneの容量不足 容量無駄使いの見直しとおすすめのアイテムについて

    iPhoneを長く使っていると、アプリもたく

記事を読む

iPhoneでのWEBサービスログイン 簡単にできる方法は 設定について

    iPhoneでいろんなWEBサービスにログイ

記事を読む

無料Wi-fiの危険性とは それを解決する方法と設定の仕方について

  スマホの契約がパケホーダイなどでないときは、通信量の上限が気にな

記事を読む

PAGE TOP ↑