スマートEXを活用してスマホだけで新幹線に乗る完全ガイド

近年、スマートフォンを使用した新幹線の予約と乗車が可能になり、旅の便利さが大幅に向上しました。特にJR東海の提供するスマートEXサービスは、事前にオンラインで新幹線のチケットを購入し、スマートフォンだけで乗車できるシステムです。この記事では、スマートEXの登録方法から乗車までのステップを詳しく解説し、さらにモバイルSuicaを利用した新幹線乗車のポイントについても触れます。

スポンサーリンク

Contents

スマートEXとは?

スマートEXは、事前にインターネットから新幹線の席を予約し、乗車券や特急券を購入できるサービスです。登録無料で、クレジットカードを登録することで、スマートフォンやパソコンから簡単にチケットを購入できます。利用できるのは、東海道・山陽・九州新幹線全線で、事前に指定席を予約することが可能です。

スマートEXの登録方法

アプリまたはウェブサイトへアクセス:スマートEXの公式アプリをダウンロードしアクセスする、またはウェブサイトにアクセスします。

アカウント作成:メールアドレスとパスワードを用いてアカウントを作成します。

クレジットカードの登録:支払い方法としてクレジットカード情報を入力します。

オプショナルで交通系ICカードの登録:交通系ICカード(モバイルSuicaなどを含む)のSuica ID番号をアカウントに登録すると、チケットレスでスムーズに新幹線の改札を通過できるようになります。

新幹線の予約と購入方法

スマートEXでは、以下の手順で新幹線の席を予約・購入することができます。

ログイン後、乗車日と時間、出発・到着駅を選択

利用する新幹線の日時と区間を入力します。

席種の選択

普通車、グリーン車、またはグランクラスから席種を選択します。

予約内容の確認と購入

選択した席と時間で予約内容を確認し、登録クレジットカードにて購入を完了します。

予約内容は席が空いていれば出発前まで何度でも無料で変更が可能です。

交通系ICカードでの乗車方法

スマートEXで交通系ICカードと同じSuica ID番号を登録している場合、交通系ICカードを使って乗車が可能です。交通系ICカードを利用する際の注意点は以下の通りです。

Suica ID番号の確認

新幹線改札口入場時にエラーが起きないようにスマートEXで交通系ICカードと同じSuica ID番号を登録しているかどうかを確認。(交通系ICカード紛失再発行時にあるトラブルを回避)

チャージが必要

乗車前には、在来線などでの使用も想定して交通系ICカードにチャージしておく必要があります。クレジットや現金でJP東日本の駅に設置されているチャージ専用機を利用してチャージしておきます。

改札でのタッチ

新幹線の改札口に交通系ICカードをかざすと、登録済みのチケットが認識され、改札が開きます。

新幹線改札機に交通系ICカードをタッチすると出てくる「EXご利用票」で、乗車日・乗車区間・列車・座席などの情報を確認できます。(乗車中の改札に使用)

在来線との乗り継ぎにおいて

スマートEXで登録した「交通系ICカード」で在来線を利用すると、その1枚で新幹線乗換口を通過できます。新幹線は事前の予約にて支払い済みですが在来線では交通系ICカードのチャージ残高より支払います。改札時交通系ICカードを手に持っておくことが必要です、なくさないようにしましょう。

スポンサーリンク

モバイルSuicaでの乗車方法

スマートEXでモバイルSuicaと同じSuica ID番号を登録している場合、スマートフォンを使って直接改札機にタッチするだけで乗車が可能です。モバイルSuicaを利用する際の注意点は以下の通りです。

事前にアプリをダウンロード

モバイルSuicaのアプリをスマートフォンにインストールし、アカウントを設定します。

Suica ID番号の確認

モバイルSuicaの機種変更などのご利用状況によって、スマートEXに登録したSuica ID番号と異なることがあります。

同じSuica ID番号でないと新幹線改札口入場時にエラーが起きますから確認しておきましょう。

チャージが必要

乗車前には、在来線などでの使用も想定してモバイルSuicaにチャージしておく必要があります。モバイルSuicaの場合、現金で券売機などに行く必要もなくクレジットカードを利用して簡単にチャージできます。

改札でのタッチ

新幹線の改札口にスマートフォンをかざすと、登録済みのチケットが認識され、改札が開きます。

新幹線改札機にスマートフォンをかざすと出てくる「EXご利用票」で、乗車日・乗車区間・列車・座席などの情報を確認できます。(乗車中の改札に使用)

在来線との乗り継ぎにおいて

スマートEXで登録したモバイルSuicaで在来線を利用すると、スマホだけで新幹線乗換口を通過できます。新幹線は事前の予約にて支払い済みですが在来線ではモバイルSuicaのチャージ残高より支払います。スマホは手に持ってる人が多そうですから落とさないようにしましょう。(交通系ICカードの代わりにスマホに備えられているモバイルSuicaになるため、よりスマホだけで完結している)

交通系ICカードの紛失や再発行時の対応ガイド

紛失時の即時対応

速やかに報告する:カードを紛失した際は、直ちに該当するカード発行元へ連絡し、カードの使用停止を依頼します。これは不正利用を防ぐための最も重要なステップです。

再発行手続きを進める:カード発行元の指示に従って、速やかに再発行の手続きを行います。

再発行カード受け取り後の対応

サービス情報の更新:新しいカードを受け取ったら、スマートEXやモバイルSuicaなどのサービスに登録してあるカード情報を直ちに更新してください。これにより、新幹線の予約や乗車がスムーズに行えます。

新しいSuica IDの登録:新しいカードには異なるSuica IDが割り当てられるため、既存のアカウント情報を新IDに更新することが必要です。

実践的な対処方法

オンラインサービスを活用する:ほとんどの交通系ICカードはオンラインで簡単に停止や再発行が手続きできます。カード発行元のウェブサイトやカスタマーサポートを通じて、迅速に対応しましょう。

情報更新は迅速に:新カードを手に入れた後は、無駄な時間を避け、すぐに関連するサービスに新しいカード情報を登録し直してください。これにより、利用中のサービスで問題が生じることを防ぎます。

このような対応を行うことで、交通系ICカードの紛失や再発行がもたらす不便やリスクを最小限に抑え、円滑に交通サービスを利用続けることが可能です。

まとめ

スマートEXを利用することで、新幹線の予約から乗車までをスマートフォン一つで完結でき、非常に便利です。また、モバイルSuicaを併用することで、さらにスムーズな乗車体験が得られます。次の新幹線旅行では、ぜひスマートEXを活用して、快適な旅をお楽しみください。

スポンサーリンク

関連記事

iPhoneで画像のダウンロード まとめてダウンロードする その設定について

    いろんなサイトを覗いていると、欲しい画像がま

記事を読む

iPhoneのコントロールセンター 出にくいときがある その対処法について

    iPhoneユーザーがよく利用すると言われる

記事を読む

iPhoneで ある場所へのナビをする 瞬時に開始するには その設定について

        スマ

記事を読む

iPhoneの画面を録画する iOS11からは何を使う その設定の方法と注意点について

    iPhoneの画面を録画したいと思うことは時

記事を読む

スマホのアップデート iOS端末(iPhone)をアップデートする 方法と注意点(2019年)

    スマホのOSも使い勝手が良いように逐次改善さ

記事を読む

iPhoneのOSの不具合発生?予想される原因と解消の仕方と今後について

      スマホを持ち始めると、これまでの

記事を読む

iPhoneのNight Shift機能 設定アプリとコントロールセンターでの設定について(iOS11.3)

    最近は睡眠の質を下げるということを聞かされた

記事を読む

iPhoneで関西空港の無料Wi-Fiに接続できる場所と方法

    関西で海外にいくなら関西国際空港が便利です。

記事を読む

ガストでiPhoneを使う Free Wi-fiのつなぎ方 注意点について

再上場を果たしたすかいらーく、株主優待でガストに時々食べに行くときがあります。 ガストでは昔

記事を読む

iPhoneでSuicaを使うには 使用するものと設定方法について

    iPhoneにはいろんな機種がありますが、i

記事を読む

スマホ決済アプリで納税をスムーズに!メリットと選び方ガイド

税金の納付がスマートフォン決済アプリで可能になり、場所や時間を問わ

PayPayでスマートに自動車税を支払う完全ガイド: 無料で手軽にキャッシュレス決済

自動車税の支払いが年に一度の重要な負担となっていますが、最近の

USBを使用してPCからiPhoneに動画を転送する方法

iPhoneに動画を転送する方法はいくつかありますが、今回はP

スマートEXを活用してスマホだけで新幹線に乗る完全ガイド

近年、スマートフォンを使用した新幹線の予約と乗車が可能になり、

TikTok Lite活用法:使い方&特典獲得のコツとTikTokとの違いについて

TikTok Liteは、人気の動画共有プラットフォームTik

→もっと見る

PAGE TOP ↑