楽天PayでSuicaが使える 発行やチャージなどの注意点について

 

Suicaは交通系ICカードで一番利便性が高いものです。

 

できればスマホに搭載してスイスイと改札を通りたいものですね。

 

そんなSuicaが楽天Payでも使えるようになるというニュースが出ています。

 

楽天PayでSuicaが使える、発行とチャージの仕方について紹介します。

 

スポンサーリンク

楽天PayでSuicaが使える

 

楽天ユーザーにとってはうれしいニュースですね。

 

あのSuicaが楽天Payで使うことができるようになるそうです。

 

時期は2020年の春以降からとされています。

 

楽天スーパーポイントを主に貯めている人には朗報です。

 

待ち遠しいですよね。

 

楽天ペイメントと東日本旅客鉄道(JR東日本)が2019年6月5日に発表した内容で明らかになりました。

 

Suicaは鉄道約5000駅、バス約5万台、コンビニなどの約60万店舗での決済に利用できる。

 

楽天Payの利便性がこれでより充実します。

 

他のスマホ決済に比べ、キャンペーンの適用(専用ページでのエントリー必要)で少し不便な面があるのですが、これで名誉挽回ですね。

 

参考記事⇒Apple Payの利用開始によりSuicaが交通系ICカードで最も便利になりました。

参考記事⇒交通系ICカードはどれが一番良いか?やっぱりSuicaが一番!

 

発行やチャージの仕方は?

 

楽天Payアプリを利用して、バーチャルSuicaを発行できるようになる予定です。

 

モバイルSuicaアプリなしでSuicaを楽天Payアプリで使うことができるようになります。

 

もちろんチャージも楽天Payアプリと楽天カードですることができるようになります。

 

この場合は楽天カードからのチャージが年会費無料で使えます。

 

(この年会費も2020年2月26日以降に無料になることが決まっています。)

 

細かな内容は今後詰められていくので待っていましょう。

 

注意点について

 

楽天Payアプリで発行したSuicaは、楽天カードからしかチャージできないという制限があります。

 

でも楽天ユーザーにとってはチャージ額に対して楽天スーパーポイントが貯まるので、まあ許せます。

スポンサーリンク

 
参考記事⇒楽天カードの申し込みはこちら

 

 

ポイント還元率はビューカードのJREポイントの還元率が1.5%あるのでチャージではこちらを選ぶ方がいいですが。(楽天カード:1%)

 

今現在のポイントの利便性からすれば、インターネットショッピングにおいて大きなシェアを持っている楽天スーパーポイントに利があるように思います。

 

何をお得に考えるかで対処ですね。

 

ビューカードとモバイルSuicaアプリでのチャージにはオートチャージ機能がありますが、

 

楽天PayアプリではSuicaにオートチャージができません。

 

その都度チャージする必要があるようです。

 

頻繁に使う人は考慮する必要ありです。

 

参考記事⇒モバイルSuicaに登録できるクレジットカード ビューカードを登録するメリットについて

 

 

また、Suica定期券やSuicaグリーン券を使いたい時は、別途「モバイルSuica」を使う必要があります。

 

そんな場合はモバイルSuicaアプリのダウンロードが必要になるので、

 

Suica定期券やSuicaグリーン券を利用する人はどうするか考えましょう。

 

 

iPhoneユーザーの私にとっても残念なことは、Apple Payに対応していない点です。

 

楽天ユーザーでありiPhoneユーザーの私にとっては楽天Payさん早くどうにかしてと言いたくなります。

 

国内で利用者の多いiPhoneに対応していないのはデメリットだと思うのですが、どうでしょうか。

 

みずほ銀行のようにiPhoneのみ対応で攻めた「Mizuho Suica(2018年8月より)」とは逆の対応をとったのは、

 

ある意味日本全体のバランスのことを考えてしたことなのかもしれないが、個人的には早急なiPhoneへの対応を求めたい。

 

いろんなことをどう折り合わせていくのか、2020年春ごろまでの提携作業に期待しましょう。

 

まとめ

 

楽天とJR東日本の提携でネットとリアルの融合から大きな需要の拡大がもたらされるかもしれません。

 

それによりより充実したサービスが提供されることにつながり、楽天Payがより使いやすくなることを期待しましょう。

 

参考記事⇒楽天Payとは 特徴と設定の仕方と使い方について

スポンサーリンク
PAGE TOP ↑