肩こりで利用するマッサージはどんな店がいい、その相場はどれくらい?

 

 

今働いているところの1つで、事務員さんが最近よく見かけるようになったマッサージ店に行ったら、つぎの日に逆に痛みがひどくなったとか言っていました。

口コミで聞いて行ったのではなく、ただ、肩が凝っているのでぶらりと立ち寄ったらしいです。

私はあまり肩こりにならないのでよくわからないのですが、どうして治すために行ったマッサージが逆効果になることがあるのでしょうか。

人それぞれで合う合わないがあるのでしょうか、同じお金払ったのに効果があるなしがあれば嫌ですよね。

ストレスの多い現在社会、肩こりを起こすことも増えたような気がします、肩こりを治したくてマッサージ店を探すにはどうすればいいのか、マッサージ店などの選び方やマッサージの相場などについて考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

肩こりはどうして起こるか

肩こりとは、なんらかの原因で、肩や首の周囲の筋肉が緊張して、主に僧帽筋あたりが柔軟さを失い固まってしまい重苦しい状態にあることを言います。

背骨のゆがみなどで起こることもありますし、腕の筋肉の凝りからも引き起こされることもある。長い時間同じ姿勢でいると筋肉が緊張しすぎて疲労し凝りをもたらしたり、目を酷使なんかしていると眼精疲労から肩こりを起こすこともあります。

また運動不足が原因で筋力が低下して、血液の流れが悪くなり、新鮮な酸素や栄養が充分にいきわたらず、疲労をまねきやすくなり肩こりを誘発することもあります。もちろんストレスも筋肉の緊張と血液の循環の阻害を誘発するので気を付けねばならない要因の一つになります。

現在社会には肩こりをもたらす要因がいっぱいあるようですね。

肩こりを治すのに良いマッサージは

いつからかよくマッサージ店らしきものをたくさん見かけるようになりましたね。コンビニよりも多いと言われいろんなところにあります。その1つに行った仕事仲間が翌日不調を訴えたのですが。

その店の選び方をどうすばいいか悩みますよね。

1つにはマッサージをしてくれる人が正式な資格を持ってしてくれているかという観点があります。

スポンサーリンク

国家資格としてはあん摩マッサージ指圧師、というのがありますが、ただその資格を所持しているだけで良く効く施術をしてくれるとは限らないような気がしますね。医師なんかも、経験を積んでちゃんとした診断力や治療する力を身に着けていくのですから。その資格はとんでもない施術をすることがないであろうというぐらいの保証にしかならないでしょう。資格を持っていても確実とは言えないと思いますね。

でも、やっぱり資格があることを最低条件にしておく方がいいでしょう。

では、資格を持っている施術する人の能力の見極めですが。これはもう口コミでしか得られないと思いますね。評判で決めるしかないと思います。

でも、他の人が合っていても自分には合わないということもあるでしょうから。これは一度試すしかないと思います。

評判の良いところを選んで自分で確かめに行くことです。

国家資格であるあん摩マッサージ指圧師の免許を持っていて、なおかつ、肩こりがよくなったという評判があり、自分に合っている人を探すことが必要ですね。

最近、乱立しているマッサージをしてくれる店には、無資格なのにマッサージをしているアルバイトもいるとかいううわさを聞きます。

最低でも国家資格を持った人なのか、評判が良い人なのかを確かめて行くことをおすすめします。その中で自分に合う人を探していきましょう。

肩こりを治すマッサージの相場は

だいたい、1時間で、6,000円くらいだったのですが、資格を持っている人が増えたことや、マッサージ店などの乱立で少しづつ下がってきているかもしれませんね。

安いのが良いとは限りませんが、人情として、安い方に気が向かいますよね、でも、何も効かなければドブにお金を捨てるようなものですから。よく考えてお店や人を選びましょうね。1万円以上するとこはいらぬサービスが込での値段かもしれないので、確認したうえで考えましょう。

まとめ

ストレスが多い現在社会、肩こりが起きることが多くなります。そんな時に、ちゃんとしたところでマッサージしてもらうことで、少しでも肩こりを早く治して、スッキリとした生活を送りたいですよね、私の考察がそんなあなたの手助けを少しでもできれば幸いに思います。

スポンサーリンク

関連記事

ビックカメラSuicaカードとは オートチャージ機能やモバイル機能などについて

    ビックカメラでもポイントが貯まったり、Sui

記事を読む

しじみは二日酔いに良いの 含まれる成分と 効果的な食べ方

      歓送迎会や忘年会などで浮かれた気

記事を読む

風邪対策としての食事の考え方は栄養バランスと空腹に注目する

    寒くなると風邪が流行りだしますね。寒さだけでは風邪に

記事を読む

残暑見舞いとは 出す時期はいつごろで その書き方はどうする。

      暑中お見舞いを出そうと思

記事を読む

FP技能士3級を受験する目的は、勉強法は?

    日本ではお金に関することがタブー視される風潮があり、

記事を読む

お得な航空機の予約の仕方とは、国内線と国際線についてと安さ優先の落とし穴

    昔に比べ航空券も安くなる傾向がありますが、

記事を読む

青春18きっぷ北海道新幹線オプション券とは 実用性は?代替え案は?

    昔、よく青春18きっぷを使われていた人に言わせる

記事を読む

妊娠中の葉酸の働きは どのように摂取すべきか その注意点とは

        高齢者社会を

記事を読む

日光浴で快眠ができるの 浴びるときに注意すること 時間はどれくらい

      太古から太陽とともに歩んできた人

記事を読む

痛風にならないようにするにはどんな食品などに注意するべきか

    風が吹いただけでも痛いということでつけられた痛風とい

記事を読む

PAGE TOP ↑