iPhone8Plusを購入 格安SIMで使うには mineoでiPhone6SPlusからの場合について

 

 

最近ではiPhoneXR・XSのコマーシャルが流れていますね。

 

そろそろ、iPhone6SPlusも色あせてきたので、新しいiPhoneがほしいと思っているので興味がそそられていました。

 

いきなりiPhoneXの方にするにも、なにかと不便かなと思い、ワンクッションおくことにしました。

 

iPhone8Plusを購入することにしました。

 

iPhone8Plusを購入、格安SIMで使うには、mineoでiPhone6SPlusからの場合について紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhone8Plusを購入

 

iPhone6SPlusではSuicaを融合できないので残念に思っていました。

 

それを解消するべく新機種を購入することを思いつきいろいろ調べましたが、iPhone8Plusがほどいいかなと思い購入を考えました。

 

なぜ、iPhone8Plusにしたか?

 

iPhone6SPlusとほぼ同じ大きさである。(数ミリ大きい:高さ2ミリ、幅2ミリ、厚さ2ミリ)

 

(8Plusは8よりもサイズが大きい、望遠のカメラがあるなど)

 

 

iPhone7Plusとの違いは?

 

iPhone8Plusでは

 

1)ワイヤレス充電に対応していること。

 

2)256Gの容量があるタイプがある。

 

3)チップ(頭脳)が少し優秀である。

 

iPhone7よりSuicaを設定できるので7でも8でもいいのですが。

 

ワイアレス充電に対応していること、容量が大きいタイプがあること、チップが少し優秀であることが決め手になりました。

 

 

iPhoneXRとの違いは?

 

iPhone8Plusでは

 

1)SIMカードがnano-SIM1つで済む。iPhone6SPlusと同じである。(iPhoneXRはデュアルSIMである)

 

2)ゴールド色がある。

 

3)iPhone6SPlusと操作が変わらない、サイズ感が同じ。

 

1)が大きかった、SIMがそのまま使える、格安SIMのmineoでは対応できないかもしれない。

 

調べていないのですが、おそらくできないのでしょう。

 

あとは、好きな色(ゴールド)があり、なじんでいるiPhone6SPlusと操作が変わらないこと(TouchIDとFaceID、ホームボタンのあるなしなど)が決め手になりました。

 

格安SIMで使うには

 

iPhone8PlusをApple Online Store(またはApple Store)で購入すれば、SIMロックされていないので、どちらのnano-SIMでもセットできます。

 

nano-SIMの扱いがある通信会社である必要がありますけどね。

 

格安SIMを扱うUQモバイルでもmineoでも大丈夫です。

 

購入後、海外でSIMを入れて使うこともできます。

 

大手通信メーカーである、ドコモ、au、ソフトバンクや格安SIMメーカーでiPhone8Plusを購入すれば、それぞれのメーカーでSIMロックを施されていて、別のメーカーではすぐには使えなくなっています。

 

SIMロック解除が必要になります。

 

解除は2年の期間使用した後にというふうにしばりがあります。

 

おそらく、端末を割り引いている場合があるのでしばりを設けているのでしょう。

 

もちろん、自社で通信料を払ってほしいことが一番ですよね。

スポンサーリンク

 

なので、通信メーカーからiPhone8Plusを購入した場合には、一定の時間使用してから、SIMロック解除して、格安SIMへ乗り換えることが可能になります。

 

ある程度の時間をそのまま使用して後、SIMロック解除の手間を惜しまないのなら、通信メーカーから購入するのもありでしょう。

 

どれくらいキャッシュバックなどがあるかを確かめて判断する方がいいでしょう。

 

これぐらいの値段なら、Apple Storeで買う方が良いやという風にね。

 

私は、Apple Online Storeで購入することを選びました。

 

mineoでiPhone6SPlusからの場合について

 

私はiPhone6SPlusをApple Storeで購入してmineoに持ち込んでSIMをセットしてもらいました。

 

なのでSIMロックはされていません。

 

iPhone8PlusはiPhone6SPlusと同じnano-SIMでOKなので、自分でSIMを外して、iPhone8SPlusにセットするだけで使うことができます。

 

SIMを抜いたiPhone6SPlusはそのままで、Wi-Fiを使って使うことは可能です。

 

電話やモバイル通信は使えませんが、Wi-Fiでのみ使うことができます。

 

SIMを挿入されたiPhone8PlusはAPN設定を行う必要があります。

 

通信メーカーから購入していないので、自分でAPN設定が必要になります。

 

設定をしないとネットにつなぐことができません。

 

APN設定はSIMを挿入してから、Wi-Fi環境下でmineoのプロファイルをインストールします。

 

私はmineoのDプラン(docomoプラン)を使っていたのでmineo DプランのAPNをインストールします。

 

以下のアドレスにSafariでアクセスして行います。(必ずSafariを使いましょう)

http://mineo.jp/apn/mineo-d1.mobileconfig

 

するとプロファイルのインストール画面になるので、右上にある「インストール」をタップします。

 

次にパスコードの入力を求められるのでします。

 

次は警告画面がでますから、右上の「インストール」をタップし、

 

出た画面の下にある「インストール」をタップします。

 

すると「インストール完了」の画面になるので、右上にある「完了」をタップします。

 

これで設定完了になります。

 

まとめ

 

iPhone8PlusをApple Online Store(またはApple Store)で購入すれば、どちらのnano-SIMでも設定が可能です。

 

nano-SIMである必要がありますが、SIMロックされていないのでどちらの通信会社のものでも使うことができます。

 

自分で購入したiPhone8Plusを通信会社に持ち込めば設定はしてくれます。

 

もちろん、通信会社で購入した場合はSIMロックが施されたiPhone8Plusを設定してくれます。

 

もし、別のiPhoneから抜き取ったSIMを挿入するなら、自分でしなけれななりません。

 

私はiPhone6SPlusを使っていたので、そのnano-SIMを抜き取りiPhone8Plusで挿入してAPN設定して使うことができました。

 

mineoのnano-SIMはiPhone8Plusでも動作します。

スポンサーリンク

関連記事

iPhoneにApple Watchを連携させる Series3を使うには 設定方法について

    金のApple Watch Editionが

記事を読む

iPhoneで ある場所へのナビをする 瞬時に開始するには その設定について

        スマ

記事を読む

iPhoneの画面を録画する iOS11からは何を使う その設定の方法と注意点について

    iPhoneの画面を録画したいと思うことは時

記事を読む

iPhoneで関西空港の無料Wi-Fiに接続できる場所と方法

    関西で海外にいくなら関西国際空港が便利です。

記事を読む

自宅でiPhoneを使う 通信料金節約と高速通信する その方法について

    iPhoneの通信料を抑えるのはユーザーすべ

記事を読む

無料Wi-fiの危険性とは それを解決する方法と設定の仕方について

  スマホの契約がパケホーダイなどでないときは、通信量の上限が気にな

記事を読む

海外で使えるデーター通信の種類 それぞれのメリット・デメリットについて

    スマホがあれば海外でもいろいろと役に立ちますが、

記事を読む

電車などをどう乗り継ぐかを連絡する 何を使うのが良いか その方法について(iPhone)

    iPhoneなどのスマホを持っていると、友達

記事を読む

東海道新幹線でiPhoneを使う 電源コンセントのある車輌とない車両について

      東海道新幹線に乗ることが

記事を読む

iPhoneでテキストファイルを編集するにはどんなアプリを使えばいいか

    普通のパソコンならメモ帳でテキストファイルを編集

記事を読む

PAGE TOP ↑