セブンイレブンのフリーWi-fi セブン スポットとは 登録と接続、繋がらない時の注意点について

 

 

スマホなどの情報機器を使いこなす時代において、通信量の節約が気になるところです。

 

できれば、外出時に通信量の無駄遣いは避けたいですね。

 

そのためには、無料Wi-fiを利用することが欠かせません。

 

身近にある手軽な無料Wi-fiとしては、コンビニの無料Wi-fiが思いつきます。

 

その中で最大手のセブンイレブンは、全国に20000店舗以上展開していますので心強いです。

 

セブンイレブンのフリーWi-fi、セブン スポットの登録と接続 繋がらない時の注意点について紹介します。

 

スポンサーリンク

セブンイレブンのフリーWi-fi、セブン スポットとは

 

街中で見かける各コンビニでは無料のWi-fiが解放されています。

 

大手コンビニの1つであるセブンイレブンでも7SPOTという名前で解放されています。

 

セブンスポットはセブン&アイグループが提供している無料Wi-Fiです。

 

セブンイレブン以外のイトーヨーカドー、そごう・西武、デニーズ、ロフト、アカチャンホンポ、ヨークマート、ヨークベニマル、アリオ、グランツリー武蔵小杉、プライムツリー赤池などの店舗でも使うことができます。

 

個別の店舗によっては無料Wi-fiが解放されていない場合があるので事前にチェックしておきましょう。

 

セブンスポットのサイトで確認が可能です。

セブンスポット

 

各提供店舗のリンクがありますから、それぞれで確認してください。

 

セブンイレブンでは店舗検索で「セブンスポット(無料WiFi)」に☑をいれて検索しましょう。

 

なお、セブンイレブンではdocomo Wi-Fi、フレッツ・スポット(NTT東日本エリアのみ)などのWI-Fiも使えます。

 

セブンイレブンなどのコンビニWi-fiでは、外出先でお手軽に使うことができるので、通信量の節約に役に立ちます。

 

一つの選択枝としておけば安心ですね。

 

 

 

多くの人が使うことになるための一定のルールや注意点など詳細を示します。

 

 

1)1日に1回60分を3回まで

 

1回60分で超過すると一旦解除されます、接続画面で再接続すれば新たに60分使えます。

 

1日に3回接続できることになります。

 

ただし、セブンイレブン専用アプリを利用すれば回数が無制限になります。

 

アプリを入れればコンビニWi-fiの中で利用時間が最大になります。

 

ありがたいですね。

 

なお、セブンスポットでは定期メンテナンスがいつなのかは情報公開されていません。

 

なんか繋がらないと思ったら、その可能性も考えてくださいね。

 

 

2)会員登録することが必要

 

事前にセブンスポットのHPからメールアドレスで登録が可能です、もちろん店舗でも簡単に登録できます。

 

オムニ7会員(7iD会員)でもセブンスポット会員でも使用が可能なサービスです。

 

登録したメールアドレスとパスワードでログインして使いましょう。

 

専用アプリなしでも使えますが、セブンイレブン専用アプリで使用すれば回数無制限になるのでお得です。

 

 

3)Wi-fiが使える機器で使用が可能です。

 

iPhoneやiPad、iPod、Android、タブレットばかりでなく、ニンテンドー3DSシリーズ、

 

ノートパソコンでも無線LANへの接続ができてブラウザが搭載されていれば使えます。

 

 

4)速度は他のコンビニよりも速いが、混雑時には注意しておきましょう。

 

画像があるインスタグラムなどのSNSでも問題なく使えるようです。

 

より負荷のかかるYouTubeでも問題なく再生できます。

 

個人的にはローソンやファミリーマートのWi-Fiよりも使いやすくサクサク繋がるように感じています。

 

ただ、利用者の多い混雑時には繋がりにくいことも想定しておいてください。

 

 

5)セキュリティの問題はあやうい。

 

セブンスポットの無料Wi-fiなどはフリーで解放されているので、リスクはつきものです。

 

暗号通信ではないので丸裸です。

参考⇒総務省 国民のための情報セキュリティサイト

 

パソコンやスマホなどにセキュリティソフトを入れていてもWi-fiから侵入されるのでだめです。

 

もし、悪い人がアクセスしていれば、情報などを盗まれたりすることも考えておいてください。

 

銀行やクレジットカードなどの操作は控えておいた方が無難です。

 

情報のやりとりをするサイトがHTTPSを利用していればある程度心配がいりませんが、それでも心配なときは、

 

使いたいのなら、以下のようなものを設定する必要がありそうです。

 

VPN経由でアクセスする。

参考記事⇒無料Wi-fiの危険性とは それを解決する方法と設定の仕方について

 

 

6)サイトフィルタリング技術により、青少年利用に配慮して、有害サイトは閲覧できないようになっています。

 

 

7)言語は日本語、英語、韓国語、中国語(簡体字/繁体字)から選ぶことができます。

 

 

8)必要がないときに反応してしまいネット接続したり、使ずらかったりする時がある。

 

一旦登録すると、セブンイレブンなどの店舗近くを通ると、Wi-fiに繋がってしまったり、反応して一時的に使いずらくなることがあります。

(店舗の前を通ると反応することがあるようです。)

 

反応しても、電波が弱いと使いずらかったりします、モバイル通信が切断されて一時的に使いずらくなるようです。

 

不都合ですね、そうならないようにするには接続設定を削除するしかないようです。

 

セブンイレブンなどの前でWi-fiに反応している状態で「設定」画面を開き「Wi-Fi」を選択し、SSIDの「7SPOT」をタッチして開いた画面で、

 

「このネットワーク設定を削除」をタッチすると「Wi-Fiネットワーク”7SPOT”を削除しますか?」という画面が表示されますから、

 

下部にある「削除」をタッチして解除しましょう。

 

これでわずらわしい切断がなくなります。

 

登録と接続について

 

<登録>

 

オムニ7会員であればその登録メールアドレスとパスワードでWi-Fiを使うことができます。

 

もし会員でないならセブンスポット会員になる必要があります。(登録後はWi-fiを備えている全てのセブンイレブンなどの7SPOT対応店舗で使用可)

 

スマホでのやり方を説明します。(パソコンでも基本的な流れは同じです)

 

「設定」を開き⇒「Wi-Fi」を開く⇒「7SPOT」をタップし選択する。

 

(7SPOTのスペルに注意してください、Oを数字のゼロにするなどして誘導しようとする悪い人がいますからご注意です)

 

「7SPOT」の左横に☑がつけば接続完了です。(Androidの場合は下部に接続済みや保存済みなどと表示されます)

 

次にブラウザ(Safariなど)を起動します。

 

すると自動でセブンスポットのページが表示されます。

 

表示下部の「新規会員登録(無料)」をタップします。

 

次に、「ユーザーエントリー」のページが表示されますから、「メールアドレス(7SPOTIDとなります)」「性別」「誕生年」「パスワード」を入力して、

 

下にある情報配信設定と利用規約などを確認しましょう、情報配信設定では欲しい情報だけを選択しチェックを入れます、

 

いろんな情報がメールが届いて煩わしいときは全解除にしとけばいいでしょう。

 

その下にある「利用規約に同意する」に☑を入れて、表示下部にある「確認画面へ」をタップします。

 

表示された確認画面を確認してその下部にある「利用規約に同意して登録する」をタップします。

 

7SPOT仮会員登録完了の画面が表示され、仮登録完了です。

 

登録したメールアドレスに「7SPOT会員登録認証メール」が届きますので、

 

24時間以内にメール内にある認証URLをタップして本登録をします。

 

7SPOT正会員登録完了の画面が表示され登録完了となります。

 

これで使用することができるようになります。

 

使用できないようでしたら、この画面にある「インターネット接続」をタップして「利用規約に同意しインターネットへ接続する」をタップしてみましょう。

(私はすぐに使えているのでこの動作をした記憶がありません)

 

画面上には「接続しました。残り60分(あと2回x60分接続可能)」が表示されます。

 

 

セブンイレブン専用アプリでの使用の仕方は

iPhoneではApp Storeアプリより検索窓に「セブンイレブン」と入れて検索すれば一覧の中に表示されています。

AndroidもGoogle Playから同じように手に入れてください。

 

 

セブンイレブン専用アプリをタップして起動します。

画面左上のところ(赤〇)をタップします。

 

この画面のセブンスポットをタップします。

スポンサーリンク

 

 

1)会員登録をしていない時

 

セブンスポットをタップして、

 

インターネットに接続している状態で、下部にある「7SPOT IDを作成する」をタップします。

 

ブラウザ(Safariなど)が起動し、会員登録ページが開きます。

 

画面を下にスクロールして、「メールアドレス(7SPOT ID)」「性別」「誕生年」「パスワード」を入力します。

 

再度画面を下にスクロールして、「確認画面へ」をタップします。

(この画面下部で「7iD会員登録へ」で7iD会員へ登録も可能です、どちらでもセブンスポットにログイン可能です)

 

次に入力確認画面が表示され、確認後「利用規約に同意して登録する」をタップします。

 

仮登録完了画面が表示され、入力したメールアドレスに認証メールが届きます。

 

認証メールを開き、認証URLをタップします。

 

正会員登録完了画面が表示され会員登録が完了します。

 

 

2)会員登録ができている時

 

セブンスポットをタップして

 

次の画面で登録している7SPOT ID(メールアドレス)とパスワードを入力して、

 

「7SPOT利用規約に同意してログイン」をタップします。

 

セブンスポット接続画面の「OK」をタップします。

 

これで接続完了で使うことができます。

 

 

<接続>(2回目以降)

 

セブンイレブンなどに行き自動で「7SPOT」にネットワーク接続されれば、

 

一度ログインさえしていれば、たいてい、何もせずとも自動で繋がっています

 

もし、繋がらないようだと、

 

 

1)専用アプリ以外は、

 

ブラウザ(Safariなど)を起動します。

 

すると自動でセブンスポットのページが表示されます。

 

この画面にある「インターネット接続」をタップして「利用規約に同意しインターネットへ接続する」をタップします。

 

次の画面で「接続しました。残り60分(あと2回x60分接続可能)」が表示され接続完了です。

 

 

2)専用アプリからの場合

 

アプリを起動します、

 

画面左上のところ(赤〇)をタップします。

この画面のセブンスポットをタップします。

 

次の表示画面の下部にある「7SPOT利用規約に同意してログイン」をタップします。

 

「セブンスポット接続 セブンスポットの接続に成功しました。」という表示が出たら、「OK」をタップして、

 

接続完了です。

 

繋がらない時の注意点について

 

繋がらない時は以下のことをチェックしてみてください。

 

 

1)登録はしてますか?

 

登録していなければつながることはありません。

 

インターネットに接続している状態で会員登録をしておきましょう。

 

 

2)Wi-fiはオンになってますか?

 

まず、「設定」からWi-fiがオンになっていることを確認します。

 

次にWi-fiを一度オフにしてからオンにすることを試みましょう。

 

機械は生き物ですから、時々不具合が起きることがあります。

 

このオフオンで解消されることもあります。

 

 

3)利用時間・回数は超過していませんか?

 

1回の利用時間は60分間で、1日に3回までです。

 

60分を超過していれば、再接続が必要になり、その接続も全部で1日3回までです。

 

それを超えるとつながらなくなります、あしからず。

 

ただ、セブンイレブン専用アプリを使えば1日に回数制限なく使えますので回数超過は関係なくなります。

 

 

4)場所が離れすぎていませんか?

 

店舗からあまり離れるとつながらなくなります。

 

私はよくセブンイレブンから道路を隔てた反対側にあるすき家で食事をすることがあるのですが、そのときでもWi-Fiが反応して繋がっていることがあります。

 

店により違いがあるのかもしれません、その時々に応じて確認してください。

 

 

5)利用者数が多くありませんか?

 

私は今まで店で繋がりにくいと感じたことはありませんが、

 

利用している人が混雑していると使えないこともあると思っておいてください。

 

 

6)他のWi-Fi電波が干渉してませんか?

 

これも私は未経験ですが、

 

他のWi-Fiが影響することもあるようです。

 

7)ネットワーク接続していても繋がらない。

 

私はセブンイレブンに入店するとすぐに自動で繋がることが多いです。

 

繋がらなくて困った経験はありません。

 

もし繋がらないようでしたら、他のコンビニのように店舗に入ってからしばらく時間をつぶしてからトライしましょう。

 

Japan Connected-free Wi-Fiというものがあるのでそれを使って接続することもできます。

参考記事⇒コンビニの無料Wi-fi 接続の仕方を楽にする方法と利用制限について

 

まとめ

 

セブンイレブンのフリーWi-fiであるセブンスポットは、事前にセブンスポットのHPからメールアドレスで登録が可能です、もちろん店舗でも簡単に登録できます。

 

オムニ7会員(7iD会員)でもセブンスポット会員でもログインすれば使用が可能なサービスです。

 

セブンイレブン専用アプリを使えば、コンビニの中では一番多く、1回60分間で1日回数無制限に使えます。

 

これはありがたいですね。

 

セブンイレブンのWi-FiはローソンやファミリーマートのWi-Fiに比べ、一番快適に使える印象があります。

 

店に入れば何もせずともすぐに繋がっています。

 

私は店舗内での繋がりにくい経験はないですが、

 

もし不具合があれば「Wi-Fi」をオフオンしたり、接続しているSSIDの「7SPOT」を削除し再設定するなどをおすすめします。

 

機械は生き物ですので、再設定などで問題なく使えることがあります。

 

参考記事⇒iPhoneで無料Wifiに簡単につなぐには 使い方の注意点と対策について

スポンサーリンク

関連記事

iPhoneでGmailを設定する そのメリットと設定の仕方について

    今は、メールよりもLINEを使う方がいろいろ

記事を読む

iPhoneでPCからの音楽や動画を見るには どうしたらいい?詳細について

    iPhoneを使うといろいろ便利なことがあり

記事を読む

iPhoneで想定外のデータ通信 Wi-fi設定なのになぜ?対策について

    スマホの料金を節約するのにいろいろ苦労されて

記事を読む

無料Wi-fiの危険性とは それを解決する方法と設定の仕方について

  スマホの契約がパケホーダイなどでないときは、通信量の上限が気にな

記事を読む

自宅でiPhoneを使う 通信料金節約と高速通信する その方法について

    iPhoneの通信料を抑えるのはユーザーすべ

記事を読む

東海道新幹線でiPhoneを使う 電源コンセントのある車輌とない車両について

      東海道新幹線に乗ることが

記事を読む

iPhoneで携帯と連絡先交換 スムーズに交換するには その設定について

    携帯(ガラケー)からiPhoneを持つことに

記事を読む

大規模災害に使える無料Wi-Fiとは その内容と設定方法について

    大規模災害が発生した時に、その地域に親族など

記事を読む

iPhoneでのWEBサービスログイン 簡単にできる方法は 設定について

    iPhoneでいろんなWEBサービスにログイ

記事を読む

iPhoneの節電 使い勝手が悪くならない方法 バッテリーの劣化確認について

    iPhoneなどのスマホを使い倒していると、

記事を読む

PAGE TOP ↑