iPhoneでの通信量節約 自宅ではWi-fi使用 設定の仕方について

 

 

iPhoneなどのスマホを使うときの悩みに通信量制限や通信料が高くなることがあります。

 

格安スマホでは通信量がオーバーすると、速度があり得ないくらいに遅くなったり。

 

また、オーバーすると自動的に料金が加算されたりとかして大変です。

 

iPhoneでの通信量節約について、自宅ではWi-fi使用、その設定の仕方について紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhoneでの通信量節約

 

iPhoneにはいろいろ便利なアシスト機能があるので、それを解除しておくだけでも知らぬ間に浪費される通信量を防ぐことができます。

 

Wi-fiアシスト機能というのがあります。以下の記事参照してください。

参考記事⇒iPhoneで想定外のデータ通信 Wi-fi設定なのになぜ?対策について

 

特に、どのアプリで通信量が多く消費されているかを把握することが大事です。

 

設定アプリを開いてモバイルデーター通信のところをタップして開き確認しておきましょう。

 

そうすれば、そのアプリの設定でモバイルデーター通信をオフにしておけばWi-fiのないところでつながらなくなるので、無料Wi-fiを探してつなぐように意識するようになりますから、知らぬ間に使いすぎることはないでしょう。

 

できるだけモバイルデーター通信を使わないようにすればいいので、はなから外しておくことをおすすめします。

 

私もモバイルデーター通信をいつも外しています。

 

そして、Wi-fiアシスト機能などを外しておくようにしましょう。(勝手につないでしまうからね)

 

どうしても使わなければならない時だけつなぐようにすればいいのです。

 

あとは、場所に応じて無料Wi-fiを常に探しておくことが重要です。

参考記事⇒iPhoneで無料Wifiに簡単につなぐには 使い方の注意点と対策について

 

ただ、無料Wi-fiにはセキュリティーの面で注意してくださいね。

詳しいことは以下の記事で書いています。参考にしてください。

参考記事⇒無料Wi-fiの危険性とは それを解決する方法と設定の仕方について

参考記事⇒iPhoneでVPNテクノロジーを設定する 問題点は?その解決法について

 

自宅ではWi-fi使用

 

自宅に光回線などを引いている場合は、Wi-fiを設置することが自宅使用時に通信量を使わずに済みますからやった方がいいですね。

 

もちろん光回線にWi-fiをつないだら通信速度も速いので一石二鳥になります。

 

外では無料Wi-fi、自宅では自前のWi-fiでかなりの通信量が節約できるようになります。

 

まだの方は今すぐ自宅にWi-fiを設置することをおすすめします。

 

快適にサクサク、インスタグラムなども閲覧できるし、YouTubeも快適に観れるようになります。

 

私はiPhoneの格安スマホを使っていて月の通信量が3G(ギガ)だけど余裕でいけています。

スポンサーリンク

 

もちろん、モバイルデーター通信は基本的に外したままです。

 

必要な時だけオンにします。

 

もちろんアプリを立ち上げたときなどに自動で設定されないようにもしています。

 

設定の仕方について

 

まず、Wi-fiルーターとLANケーブルを購入しましょう。

 

そして自宅のインターネット回線のモデムの近くに設置します。

 

モデムの空いているポートにLANケーブルをつないで、片方をWi-fiルーターのWANポートにつなぎます。

 

Wi-fiルーターの底面や側面にSSIDやパスワード(keyと書かれていることもある)が表示されているので、メモをとっておきましょう。

 

iPhoneの設定アプリ(黄色〇)をタップして起動します。

 

 

次の画面で「機内モード」の真下に「Wi-fi」があるのでタップして開きます。

 

それからWi-fiをオンします。(右端のボタンをタップすると緑色に変わります)

 

すると下に周囲のWi-fiルーターが検知され表示されますから、自宅に設置したWi-fiルーターのSSIDを探し出してタップします。

 

あとは、Wi-fiルーターに表示されているパスワード(key)をiPhoneのパスワード入力画面に入れて「接続」をタップすれば接続完了になります。

 

まとめ

 

iPhoneなどのスマホでは通信量の制限が設けられています。

 

なので、できるだけ無駄な浪費を避けたいですね。

 

そのために外では無料Wi-fi、自宅ではWi-fiルーターの設置で対応しましょう。

 

いつもモバイルデーター通信をオフにしておくほうが管理がしやすいですよ。

 

そしてWi-fiアシストもオフにしておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

関連記事

海外で使えるデーター通信の種類 それぞれのメリット・デメリットについて

    スマホがあれば海外でもいろいろと役に立ちますが、

記事を読む

iPhoneの災害対策マニュアル 節電対策とその他の対策について

    台風や地震など自然災害は突然やってきます。

記事を読む

期限のあるメールを忘れないために 何を使う その設定について(iPhone)

    iPhoneには標準でメール機能が備わってい

記事を読む

iPhoneの画面をTVに写すには 無線の場合と有線の場合について

    iPhoneを長く使っていると、もう手放せな

記事を読む

5Gとは 4Gと比べてどうなの 速度、容量、接続、遅延などについて

    携帯電話の通信規格は進化が激しかったが4Gは

記事を読む

iPhoneのiOSのアップデート する方法とその際の注意点について

    iPhoneでは時々iOSというOSのアップ

記事を読む

東海道新幹線でiPhoneを使う 電源コンセントのある車輌とない車両について

      東海道新幹線に乗ることが

記事を読む

iPhoneでApple Payを始める 登録できるものと設定方法について

    Apple Payが日本でサービスを始めたの

記事を読む

ブックマークレットでiPhoneのサファリをパワーアップ その設定について

    iPhoneのサファリにブックマークでいろん

記事を読む

iPhoneで想定外のデータ通信 Wi-fi設定なのになぜ?対策について

    スマホの料金を節約するのにいろいろ苦労されて

記事を読む

PAGE TOP ↑