iPhoneでFlashを表示する どうすればいい? 無料設定方法について

 

 

パソコンでゲームなどを楽しんでますよね。

 

どこにでも気軽に持ち歩けるiPhoneを購入したりすると、同じものをiPhoneでもしたいと思うことがあります。

 

でも同じサイトにアクセスしてみると、肝心な部分が時々非表示になっていることがあります。

 

iPhoneでゲームを表示させるにはどうすればいい?その設定方法について紹介します。

 

スポンサーリンク

iPhoneでFlashを表示する

 

iPhoneの標準ブラウザはサファリです。

 

サファリではアドビフラッシュに対応していないので、時々表示がいつもと異なることがある。

 

私はサファリ以外にGoogleのクロームもインストールしていますが、同じように表示されないです。

 

つまりは、サファリ(クロームも)ではアドビフラッシュで作成されたサイトが表示できないのである。

 

というか端末に対応していないようです。

 

ゲームなどではアドビフラッシュで作成されていることがあるので、パソコンではできたけどiPhoneでは表示がされないことになります。

 

せっかくなのでiPhoneでもゲームなどを楽しみたいと思います。

 

というか、iPhoneでこそ楽しみたいですよね。

 

出先での暇つぶしになりますからね。

 

さてどうすればいいでしょうか、実は都合の良いものがあるんです。

 

どうすればいい?

 

アドビフラッシュで表示されるのはゲームばかりではありません、時々何かの映像がアドビフラッシュで提供されることもあるのです。

 

その映像がどうしても見たいものなら非常に残念に思いますよね。

 

例えば、何かの無料のライブ中継がアドビフラッシュで提供されていれば、その視聴ページにアクセスしたら、

 

「このサイトをご覧いただくには、Adobe Flash Player9以上が必要です。最新のFlash Playerをダウンロードしてご覧下さい」

 

という表示とダウンロードのリンクが出たりします。

 

指示のとおりダウンロードのリンクをタップすると、Adobeのダウンロードページが表示されますが、

 

「申し訳ございません、このコンテンツをご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要ですが、現在ご利用の端末には対応しておりません、Flash Player対応のデバイスなどからご覧ください」

 

というような内容の記載があるだけでダウンロードはできないのです。

 

以後どうすればいいのかの説明はどこにもありません。

 

iPhone(Androidも含む)でAdobe Flash Playerで作成されたサイトを閲覧するにはあるアプリをiPhoneにインストールすれば、パソコンと同じように表示が可能になります。

 

そのアプリの名前は「Puffin Web Browser」になります。

 

このブラウザで閲覧しましょう。

 

(他にもFlash対応ブラウザがありますがセキュリティの面ではこれが良さそうです。ドルフィンブラウザ、FireFox Web ブラウザ)

 

無料設定方法について

 

Puffin Web Browserというアプリの入手は、iPhoneではApp Storeアプリをタップして起動してから行います。

 

起動すると右下に虫眼鏡マークの検索がありますから、そこをタップすると検索画面になります。

スポンサーリンク

 

検索窓に Puffin Web Browserと打ち込み検索すると一番上に出てきます。

(その下に有料版の Puffin Browser Pro もあります、広告表示が嫌ならこちらを選択です。(480円))

 

入手のボタンをタップして入手します。

 

こんなアイコンが表示されます。

 

Puffin Web Browserは

 

最速エンジン搭載で高速WEB閲覧。

 

クラウドサーバー(アメリカに設置)使用で本体負荷軽減。

 

データの暗号化で安全性を確保。

 

などのメリットがあります。

 

これらのメリットはFlashをiPhoneが採用していない理由の一部を物語っています。

 

まとめ

 

iPhoneではAdobe Flash Playerは動作しないことになっています。

 

一応、対応していないのには理由があるみたいです。

 

1)デザインが良くない。

 

2)バッテリーの消耗が激しい。

 

3)セキュリティに問題がある。

 

4)HTML5の優れた技術の進歩がある。(Flash不要の理由)

 

などのようです。

 

なので、別の方法で表示させる「Puffin Web Browser」を使い閲覧可能になります。

 

Flashでの表示ではないのでゲーム内部などの設定は保存されず、毎回設定が必要になります。

 

無料版を使う場合は広告が表示されることは避けられないです。

 

広告が嫌な人は有料版の Puffin Browser Pro(480円)をお使いください。

 

まあ、私はFlashが見れなくてもそれほど今まで困ったことはありませんけどね。

 

アプリも充実してるし、ゲーム自体をあまりしませんからね。
参考記事⇒Flash Playerとは Google Chrome上で動かない原因と対策について

 

スポンサーリンク

関連記事

iPhoneで想定外のデータ通信 Wi-fi設定なのになぜ?対策について

    スマホの料金を節約するのにいろいろ苦労されて

記事を読む

iPhoneで画像のダウンロード まとめてダウンロードする その設定について

    いろんなサイトを覗いていると、欲しい画像がま

記事を読む

期限のあるメールを忘れないために 何を使う その設定について(iPhone)

    iPhoneには標準でメール機能が備わってい

記事を読む

iPhoneのバッテリー交換 Apple正規サービスプロバイザとは 滋賀でできるとこ

    iPhoneを長く使っていると、思いのほか電

記事を読む

余ったiPhoneの有効利用 よくある再利用とは その詳細について

    iPhoneを機種変更したりしたときに売った

記事を読む

電車などをどう乗り継ぐかを連絡する 何を使うのが良いか その方法について(iPhone)

    iPhoneなどのスマホを持っていると、友達

記事を読む

iPhone8Plusでワイヤレス充電器を使ってみた、Qi充電とは。

    3年使ったiPhone6SPLusのバッテリーが

記事を読む

iPhoneの文字入力 頻繁に使う文字を楽に入力 設定の仕方について

  iPhoneなどのスマホを使い倒していると、時々メールアドレスの入力

記事を読む

iPhone(SIMフリーiPhone8Plus)で海外SIMカードを使ってみた SIM入れ替えと設定などについて

    海外旅行では現地の無料Wi-Fiを使う以外で

記事を読む

iPhoneが水没した場合 どう対応したらいいか 注意すべき点について

    iPhoneのような電子機器は、水没させては

記事を読む

PAGE TOP ↑