LINEの年齢制限とは 制限される機能と その解除の仕方について

 

 

LINEを使っている人増えてきてますね。

 

これからもどんどん増えていくでしょう。

 

LINEには年齢制限というのがあります。

 

LINEの年齢制限とはどういうものか、その制限される機能と解除の仕方について紹介します。

 

 

スポンサーリンク

LINEの年齢制限とは

 

LINEでは青少年の保護を目的として、すべての端末での使用で、18歳未満のユーザーに対しての機能の制限を設けています。

 

18歳以上のユーザーでも、最初は同じように機能の制限を設けておりますが。

 

年齢認証を行うことによって、すべての機能が使用可能になります。

 

初期設定では「IDによる友だち確認を許す」の設定がオフになっています。

 

オンにするには必ず年齢認証をしなければなりません。

 

制限される機能とは

 

18歳未満のユーザーは、

 

*ID検索や電話番号検索が利用できない。

*ID検索結果に表示されない。

*「IDによる友だち追加を許可」をOKにできない。

 

という機能制限がされています。

 

ID検索や電話番号検索ができないことで、見知らぬ人を知らぬ間に登録することが無い。

ちゃんと会って、ふるふる検索やQRコードでの登録になれば、意志で登録相手が決められる。

ID検索結果に表示されないので、IDが流出しても名前などの個人情報が知らない人に知られることもない。

 

「IDによる友だち追加を許可」をONにできないのでIDが流出しても見知らぬ人からIDによって登録されることがない。

 

その解除の仕方について

 

利用制限を解除するには、LINEで年齢認証を行います。

 

それぞれ使用しているキャリアの会社に利用者情報が登録されていることが必要です。

ちゃんと確認しておきましょう。

利用者情報で年齢を登録することで年齢認証で確認がとれるようになります。

 

NTTドコモ

 

年令確認のためにdアカウントが必要になります。

 

LINEを起動します。

 

その他(・・・)マークをタップします。(iPhoneでは下、Androidでは上にあります)

 

右上の歯車マーク(設定)をタップします。

 

次に「年齢確認」をタップします。

 

年齢認証を行いますか?と聞いてきますから、「確認」または契約しているところを選んでタップします。

 

dアカウントのログイン画面になります。

 

dアカウントのIDとパスワードを入力して、ログインをタップして認証します。

 

dアカウントは契約時に登録したものなので、もし取得していなければ、画面の下に発行するところがありますからそこからかdocomoのWEBサイトで取得しましょう。

dアカウントを登録することで利用者情報の登録になります。

 

 

 

au

 

年齢確認のためには au ID とパスワードが必要になります。

 

LINEを起動します。

 

(・・・)マークをタップします。(iPhoneでは下、Androidでは上にあります)

 

右上の歯車マークの設定をタップします。

 

次の画面で「年齢確認」をタップします。

スポンサーリンク

 

出てきた画面中の「年齢確認結果」をタップします。

 

「年齢確認を行いますか?」で「年齢確認」をタップします。

 

「年齢認証する」をタップして次の画面で au IDとパスワードを入力します。

(ここでも、au IDとパスワードを忘れた場合、新規登録が可能です)

 

「利用規約を読む(必読)」を一度開きすぐ閉じて、au携帯契約時の暗証番号を入力して、同意するをタップします。

(暗証番号を忘れた場合は、auお客様サポートに電話でお問い合わせください。)

 

すると、「処理が完了しました」とでるので年齢確認終了です。

 

 

 

ソフトバンク

 

年齢確認のためにMy SoftBankに登録してある電話番号とパスワードが必要になります。

 

LINEを起動します。

 

その他(・・・)マークをタップします。(iPhoneでは下、Androidでは上にあります)

 

右上の歯車マーク(設定)をタップします。

 

次に「年齢確認」をタップします。

 

年齢認証を行いますか?と聞いてきますから、「年齢確認」をタップします。

 

My SoftBankの会員専用ページに移動しますから、My SoftBank認証をタップします。

 

そして登録してある電話番号とパスワードを入力しましょう。

 

これで年齢確認完了です。

 

 

 

LINEモバイル

 

年令確認はすでに可能になっています、流石LINEですね。(利用登録の時点で18歳以上が条件になっているのでしょう。)

 

 

 

 

他の格安SIMメーカー

 

年齢確認がキャリアの回線契約情報から年齢データを取得しているため年齢認証はできないそうです。

 

 

 

まとめ

LINEの年齢制限は18歳未満のユーザーの保護のためでした。

18歳以上のユーザーがLINEの年齢制限を解除するにはそれぞれのキャリアごとに年齢認証することが必要で、ドコモ、au、ソフトバンクではそれぞれの年齢確認の仕方があります。

LINEモバイルは登録時点で確認済みになっていて不要ですが、他の格安SIMメーカーでは18歳以上でも年齢確認はできないので利用制限が解消されないようです。

参考記事⇒LINEを機種変更時に電話番号なしで引き継ぐ方法と注意点などについて

参考記事⇒LINEを電話番号なしでスマホに設定する 何を使うのか その詳細について

参考記事⇒LINEをタブレットに登録できる?電話番号は必要?無くてもできる?

参考記事⇒機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ どうする?その詳細について

参考記事⇒LINEスタンプの取得の仕方 使い方やプレゼント、作成などについて

参考記事⇒LINE Payとは 登録やチャージの方法について

参考記事⇒LINEの「たまごっち」とは 設定の仕方と遊び方について

スポンサーリンク

関連記事

格安スマホにLINEのID検索で取得した友だちを追加する方法は

      いきなり格安スマホを購入してLI

記事を読む

スマホから固定電話に無料でかける その方法と 設定について(iPhone)

      スマホを契約していたりす

記事を読む

iPhoneでのLINEのグループトーク 人を指定して伝える方法と使い方など

    iPhoneにLINEアプリをインストールし

記事を読む

LINEで相手をブロックしたり解除する方法とその注意点について

    LINEを使っていると、登録している友人などが増

記事を読む

LINEのアカウントを他のスマホで使える? 使えるものと設定の仕方

    スマートフォンに入れておきたいツールの1つに

記事を読む

LINE@の登録 登録を確認できるURLはあるの?確認する方法はどうする?

    4大SNSの中にLINEがありますね。

記事を読む

LINEがアップデートで情報提供の同意を自動でオン オフへ変更する方法は(iPhone)

    LINEは2018年1月15日にアップデート

記事を読む

LINEをタブレットに登録できる?電話番号は必要?無くてもできる?

    LINEの広まりは目をみはるものがあります。

記事を読む

機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ どうする?その詳細について

    技術も進歩し、いろんなスマホが次々と市場に出

記事を読む

LINEを電話番号なしでアカウントを取得する方法とその問題点

    最近、LINEはSNSの中で圧倒的に広がって

記事を読む

PAGE TOP ↑